雑想庵の破れた障子
ぺんぺん草に埋もれた山中の雑想庵。 破れた障子の小さな穴から見えるものを綴ります。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
マスゴミが騒ぐのか? 騒がないのか? 国家の政策転換のバロメーター。
北海道地方で、日最高気温の記録更新が続出!

本日は2014年6月4日であります。

●昨日は網走地方が大変なことでしたが、今日は北海道の上川地方(上川振興局)で大変なことになっています。まだ、6月になったばかりです。盛夏まで、まだ2か月もあります。 にもかかわらず、驚くべきことに、北海道内陸部各地で、最高気温の記録更新ラッシュです。ひとむかし前ならば、マスゴミどもは大喜びでハチの巣をつついたように、上を下への大騒ぎでありましょう。しかしながら、国家の地球温暖化政策は明らかに転換しています。たんたんと報道することはあっても、ひと昔のように、“地球温暖化の証拠であり、影響である。これから更に温暖化が進んで大変なことになる” というような騒ぎはしないのであろうかと思います。特段にマスゴミが大騒ぎしなければ、逆に、そのことが地球温暖化の政策転換を裏付ける証拠といえますわね…。

●なぜならば、新聞やテレビは政府の完全コントロール下にあるからです。これらマスコミは政府に規制や認可 (ムチ) を受けているだけでなく、新聞は文部科学省からNIEという販促支援、テレビは総務省から電波の廉価使用という利益供与 (アメ) も受けています。アメとムチで家畜が調教されるように、マスコミは政府から手なづけられています。で、マスコミは政府の広報係でしかなく、記者クラブで政府や省庁が発表することを右から左に流すだけなんです。で、政府が地球温暖化政策を推進していたから、マスコミは政府の指示を受けて、あるいは政府の意向をくんで、地球温暖化で大変なことになるという記事を垂れ流していたのです。いま政府は、昨年11月の 「第19回 気候変動枠組条約締約国会議、COP19 」 以降、明らかに従来の地球温暖化政策から軌道修正しています。温暖化から手を引いています。おそらく、先進国側が途上国側にむしり取られるという攻守逆転したためだろうと思われます。そういう状況でありますから、政府の意向を汲んで記事を書くマスコミは、もう地球温暖化に触れる必要がないのです。これがマスゴミがもう地球温暖化を騒ぎ立てることはないと予想する根拠です。


2014年6月4日15時の北海道の気温分布
北海道内陸部の旭川一帯で異常な高温です。猛暑日 (最高気温が35度以上の日) となっています。気象庁ホームページ 「アメダス:北海道地方 南西部」 から借用。
2014年6月4日15時の北海道気温分布

●今日の川上地方の高温に関して申せば、今の時期は高緯度地方では (淡路島より約10度緯度が高い) 日照時間が長くなります。(淡路島より2時間近く長い) で、朝からずうっと快晴で強い日射で気温は上がります。しかも、上空の寒気が抜けて暖気が北海道上空に進入しているので非常に気温が上がりやすい状況です。 4日09時の850hPa気温(おおむね1500m上空の気温)が、札幌20.8度、稚内20.2度に対し、茨城県舘野13.0度、和歌山県潮岬が14.0度と見事に、南低北高と逆転していますわね。

(特に、札幌の850hPa気温が、6月3日21時に、なんと22.1度 です。これは平年値8.1度と比べると14.0度も高いですわね。この22.1度は6月の記録更新です。通年では8位です。記録的な暖気が北海道上空に進入したようですわね。) 

北海道地方全体が地上高気圧のみならず上空の高気圧に覆われ、下降気流場にあるので昇温しやすいということもありましょうし、しかも、地上の風は南風であったので、日高地方の太平洋沿岸から上川地方まで陸上を150~200キロ風が吹きわたる間に空気が温められるし、更に夕張山地や日高山脈の山地越えで強力なフェーン現象が発生したのではないだろうか? 気温が上がる条件がうまく何重にも複合したのでしょうね。日によって気圧配置が微妙に異なり、風向きも微妙に変化し、したがってフェーン現象が発生する場所も大雪山系の風下だったり、日高山脈の風下だったりで、猛暑に見舞われる場所が日替わりで入れ変わった…。 (違っていたらすみません)


全国には、気温を観測する気象官署やアメダスが約850か所ほどあります。昨日と今日の2日にわたり最高気温の全国ランキングで、なんと、北海道地方が上位10傑を独占しました。非常に珍しい現象ですわね。網走周辺や旭川周辺では熱中症患者を運ぶ救急車が走りまわったのではないか??

2014年6月3日の日最高気温の高い方からの全国ランキング
出典は、気象庁ホームページ 「今日の全国観測値ランキング」 から借用した。このリンクは閲覧できるのは今日と昨日のみです。日が経つと閲覧できません。
2014年6月3日 日最高気温の全国ランキング10傑

2014年6月4日の日最高気温の高い方からの全国ランキング
2014年6月4日 日最高気温の全国ランキング10傑
北海道地方全体での最高気温の従来記録は、確か、帯広の37.8度 (1924年7月12日) でしたか? 今回タイ記録として並びましたが、なんと、90年前に観測されている記録です。あくまでも古い高温記録と並んだだけであります。もう、マスゴミは騒がないとは思うけど、ガタガタと騒ぐのはミットモナイのです。

●さて、マスゴミどもが騒ぐかどうか、しばらく注目したいと思います。 数年前ならば、とくにクライメートゲート事件が起こる前ごろでは、大騒ぎになったハズです。 以前の状況だったら地球温暖化のキャンペーン特集報道の格好の材料になるところです。 


       ***********************************

本日の写真3葉 有用植物3種 (兵庫県南あわじ市にて)

↓イラクサ科のヤナギイチゴです。オレンジ色の小さな果実が色づきました。果実はたべられます。吾輩は子供のころ食べました。なにしろ、離島振興法対象地域に指定されるほどの僻地でしたから、おやつを買う店などありませんわ。食べられる木の実が子供たちのおやつです。 子供のころ菓子類を食べていないので、今でも菓子類は拒絶反応です。子供のころの食生活が、生涯の嗜好を規定しますね。
ヤナギイチゴ

↓ 野生の豆ビワが色づきました。食べごろです。大粒の栽培ビワとちがい小さな果実がブドウの房のようになります。田中ビワとか茂木ビワに代表される栽培ビワは格好だけです。うま味がありません。野生の豆ビワの方が、実は小さいけれども、味にコクというか深みがあり香りもいいです。この野生ビワが史前帰化植物なのか、日本自生種なのか両説あるみたいですが帰化植物説のほうが優勢か?
ビワ

↓ スイカズラですが、金銀花という生薬の材料にされたり、徳川家康が愛飲したと伝えられている忍冬酒 (にんどうしゅ) の材料になります。花は白花と黄花がありますが、最初は白花ですが1~2日経つと黄色に変化しているだけです。非常に良い香りのする花です。これは食べるのではなく。蕾や葉を採取して乾燥させ、煎じて健康茶として飲むとよろしい。
スイカズラ

スポンサーサイト
コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/06/05(木) 06:54:27 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.