雑想庵の破れた障子
ぺんぺん草に埋もれた山中の雑想庵。 破れた障子の小さな穴から見えるものを綴ります。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
瀬戸内海沿岸地方の10年ぶりの大雪
●本日は2014年2月7日の深夜です。わが瀬戸内海の離島、淡路島にも久しぶりに風雪注意報・大雪注意報・着雪注意報が出ましたね。ていうか、瀬戸内海沿岸地方や近畿中部に広範囲にそれらが出ていますね。気象庁のHPの 気象警報・注意報 : 兵庫県 から一部を抜粋借用させていただきます。

気象庁HPから抜粋

10年ぶりの積雪ですわ。気象庁から7日16時28分に発表された 大雪と暴風雪及び高波に関する全般気象情報 第3号 から一部を抜粋して以下に借用させていただきます。

2014年2月7日 大雪と暴風雪及び高波に関する全般気象情報 第3号

夜9時から降雪が始まり、11時現在の国道28号線】 兵庫県南あわじ市。吾輩、山のキノコの自宅前の国道の状態です。降雪が始まって2時間で積もりはじめました。
2014年2月7日23時 積雪開始

●近畿の多い所で40センチの積雪と言うけれども、それは山間部や標高の高いところでありましょう。平地では5~10センチのレベルでありましょうが、明日の朝は大混乱ですね。雪など無縁の瀬戸内海沿岸地方じゃスタッドレスタイヤを履いている車など皆無でしょう。ごく一部のスキー愛好家で毎週日本海側のスキー場に行く人ぐらいです。チェーンを持っている人もごく一部です。ゆえに、夏タイヤで無理して雪道を走り、スリップ、横転、事故、道路が塞がれて大渋滞ですわね。歩行者もスッテーンと転んで怪我をするでしょう。たしか、雪道を夏タイヤで走行すると道交法違反だったですか? だけど、10年に1度の10センチの積雪にそなえて高価なスタッドレスタイヤを買う気にはなれないですわね。雪が降ったからといって履き替えるのも面倒くさいですし…。いっそのこと、

雪の備えのない地方は、明日、社会全体を休業としたら?

無理して外出して(出勤して)スリップ、事故をやるんだったら仕事を休んで家で寝ていた方がましだと、思うんですがね。ま、明日は淡路島でも事故が続出ですね。10年前もそうだったし…。たった5センチや10センチの積雪で、何やってるんだ、と雪国や北日本の方に笑われそうですわね。ま、北日本では日常のことでも、こちらでは非日常なので仕方がありませんね。

●さて、吾輩は、明日は仕事を臨時休業して諭鶴羽山(608メートル)登山ですね。チェーンを巻いて山道を行ける所まで行って、あとは雪道を踏みしめ、あるいは積雪が多ければラッセルしてでも登り、島山の写真です。めったにない島山の雪景色の写真です。わたくしが中学生のころ、台湾坊主という急激に発達する低気圧が四国沖を通って大雪になったことがあります。洲本測候所では9センチの積雪だったか? しかし諭鶴羽山では50センチの積雪、吹き溜りでは1メートルになっていました。50年近く前のことですが、思い出しますね。


追記】 せっかく積雪が始まり深夜12時には5センチ程度の積雪でありましたが、僅かに気温が上昇、深夜2時ごろ雨に変わり朝まで雨であった。残念であった。ところが9時ごろから気温が僅かに下がり、再び雪となった。結局、瀬戸内~近畿中部では、雨になるか雪になるかの境界線上の微妙な気温帯で、こういうのは予報官泣かせ気象予報士泣かせという状況でありましょうね。近畿地方より緯度が高く気温が下がる関東地方では、しっかりと雪で大混乱になっているみたいです。

諭鶴羽山の山頂での積雪の推定】 さて、諭鶴羽山での積雪量を推定すると、山麓の降水量が旧洲本測候所で22ミリ、アメダス南淡で18ミリです。山ではこれらの3~4割増しかと思われます。諭鶴羽山の近隣の山岳観測所の気温データから推定すると、諭鶴羽山の山頂では確実に氷点下で推移しているであろうと思われます。氷点下の気温条件でのサラサラの雪は降水量1ミリ=1センチの積雪です。ゆえに諭鶴羽山山頂での推定積雪は24-31センチの間、おそらく80パーセントの可能性で25―30センチの間であろうかと推定します。写真を撮りに登山するのは、山にかかるガスが晴れてからであります。今日は無理かもわかりません。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.