雑想庵の破れた障子
ぺんぺん草に埋もれた山中の雑想庵。 破れた障子の小さな穴から見えるものを綴ります。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
大収獲! 
●日が替わって、1月31日となりました。たった今、磯に行って帰ってきたところであります。本当は明日のほうがいいのですが、2月1日は午前中仕事が忙しいので1日繰り上げました。やはり、予想どうり海況が悪く寒土用の波がきていました。しかしながら、まあ、何とか。深夜11時半に自宅を出て、磯に着いたのが11時50分、カキ(牡蠣)を獲ったのがちょうど1時間で、帰宅が1時10分であります。2時間かかっていないのですけれども、これはひとえにどこに行けば何がいるのか知悉しているからこそであって、長年の観察と経験がモノをいいます。残念ながら、阪神間の都会の人が淡路島を訪問して、にわかにカキ獲りをしようとしても、こうはまいりません。また、残念なのは深夜で真っ暗なので、カキの生息地の生態写真が撮れないことであります。

なお、漁業法が規定している漁業権 には、その海域、漁協エリアでどういう漁業権が設定されているか調べて、くれぐれも注意がいります。漁業権漁場を保有する漁業共同組合から、漁業権侵害だあぁ、と告訴された場合20万円以下の罰金になることもあります。こともありますというのは、ならないこともあるということなんですが、漁業権侵害はそもそも親告罪です。漁業組合長と知り合いであったりしたら大目にみてくれたりということもありますし、その海面で漁師さんが漁業対象にしていない種類のものを獲るのならば、ほとんど問題化しないということもあります。ま、穴場を絶対に明かさないのは親告罪対策もあります。

【深夜の潮干狩りの収獲物】 どこで獲ってきたのか全く不明です。もしかしたら、鮮魚店で買ってきたものを、さも獲ってきたかのように言っているだけかもわかりませんね。釣り人が良くやる手ですよね。手ぶらでは帰れないから、魚屋で買って、さも自分が釣ってきたかのように言う…。

本日の収獲

●養殖カキと異なり、天然カキは殻が厚くずっしりと重いです。養殖カキは殻に占める身の比率が25~30%ありますが、天然カキは歩留まりが低く10~20%ほどです。でありますが、殻自体が大きいので身も大きいです。また、殻が厚いため身を取り出す作業が経験と要領が要ります。そう簡単ではありません。むかし洲本の人にどっさりと天然カキを差し上げたことがあるのですが、後で聞いたら、結局身を取り出すことが出来なかったと言っていました。で、しかたがなく七輪で焼きカキにして醤油をたらして食べたそうです。ま、焼きカキはそれはそれで美味いもので、良い食べ方です。九州有明海沿岸では焼きカキを食べさせる店が道路にずらりと並んでいるところがありますね。たしか、佐賀県でしたか。カキはいろいろな食べ方がありますが、何と言っても “てんぷら” ですね。フライではありません。どこのレストランでもカキフライ定食等があり、カキはフライにするものというイメージがありますが、それは単なる先入観です。天然カキはてんぷらのほうが遥かに美味いんですよ。

おたけさんのコメント
 いいですね、牡蠣。 生のままでレモンを絞って食べるのも良いですね (胃に問題ある人はダメですね) 我が家で食べる牡蠣は土鍋で寄せ鍋や水だきですね、具が出来上がって最後に牡蠣を入れて、1分もしないうちに食べちゃう (この食べ方も胃に問題ある方はやめましょう) うまいですね。家族の中で、牡蠣大好きは私だけ。後はフライにしないと食べないとか、お醤油を入れて甘辛しないと食べないとかで、もうほとんど独占ですね(^^)v
 3月ごろにはアサリをよく捕りに出かけてたのですが、イソモンなどは塩茹でで食べても美味しいですね。今年の淡路島沿岸には毒性プランクトンのアナウンスはまだ無いので大丈夫なのかな?


山のキノコの返信
カキ (牡蠣) のてんぷら
 カキ (牡蠣) のてんぷらです。牡蠣フライではありません。てんぷらが、とても美味いんですよ。カキは水分が多い食材なので、カキのてんぷらはパリッと揚げるのは難しいのですが、たとえ上手く揚がらなくても、熱いうちに食べると美味しいものです。熱い牡蠣のてんぷらがあれば、お酒のとっくりが何本あっても足りませんね。
 最近アサリがあまり獲れなくなりましたね。昔はバケツ一杯獲れて、アサリのむき身で佃煮をしました。美味かったですね。蛇の鰭 (じゃのひれ) は三原郡中から大勢アサリ掘りに行くので乱獲でしょうかねえ? いっそ、あそこを福良漁協が管理して、稚貝を放流して有料 (500円ぐらい) にすればいいのではないか? と思うんですがいかがでしょうか。有料にすれば、みんなケチ臭いから行く人が10分の1に減って、資源が回復です。私は人の3倍獲る自信があるから、有料でも十分に元がとれるつもりです。とにかく、今の状態ではアサリ掘りに行っても面白くないですよね…。


はさみさんのコメント その1
一度コメントを書かせていただいたきりですが、よく読ませていただいております。
キノコだけではなく、磯物も獲りに行かれるのですね!
僕も春になれば成ケ島で磯物を獲りに行きます。
一度自然観察にご同行させていただきたいものです(^O^)


山のキノコの返信
はさみさん、お久しぶりです。
成ケ島はいい所ですね。昔、渡し船で渉って、よく行きましたよ。大アサリが獲れました。身が大きくて立派ですが、ゴムみたいに堅くてもっぱらダシ取りに使いました。それから由良港周辺には、ヨーロッパからの帰化動物で環境省が目のカタキにしていますが、真っ黒いムール貝(ムラサキイガイ)があちこちにいます。で、獲って身を取り出し、魚の煮付けみたいに炊いたら美味かったですわ。それから生石鼻の磯で****をどっさり。漁業権侵害です。罰金20万円! 詳細はここには書けません!
5月の連休か連休明けころ、またシャクナゲの自然観察です。今年は別の尾根です。シャクナゲの花はたべられませんが、綺麗です。ぜひ、どうぞ!


はさみさんのコメント その2
返信ありがとうございます。
改めていろんな記事を読み、来年は舞茸、ヒラタケ採りにチャレンジしてみたいです。
ヒラタケは淡路では時期的にもう遅いのでしょうか?
ムール貝は西淡で群生しているところを見つけ、獲って食べたことがあります。
生石鼻、あれでしょうか、これでしょうか。思い当たるものがいくつかありますね(笑)
30代に入って数年、自然に目覚めたのでいろいろと学ばせていただきます!
個人的にはトリュフを探しているのですが、見つけたと思ったら松露……うーん。


山のキノコの返信 その2
はさみさん、お早うございます。
 残念ながら、ヒラタケはもうシーズンが終わってしまいました。今頃は、捜したら野生のエノキタケがあるかも分かりません。エノキタケは冬のキノコで、淡路島では10月下旬から3月まで見られます。エノキ・ムクノキ・ニワウルシ等の切り株を捜しましょう! エノキタケは “切り株キノコ” です。つまり、樹皮から出ることは決してなく、材がむき出しになった箇所から出ます。要するにシイタケと発生のしかたが逆なんです。 (シイタケは樹皮がなければ出ないです)
 松露と言えば慶野松原ですね。味噌汁に入れたらとても美味いですよね。もうすこし暖かくなったら出てきますね。熊手を持って採りに行きましょう! 慶野松原は秋にはシモコシ(黄色いキノコで慶野のおばちゃん連中は “きんたけ” と呼んで採って食べていますね)
 トリュフですか? 私は見たことも食べたことも捜したこともありません。日本でも結構採集記録はあるみたいですね。以前入会していた菌類観察会の会員が、20年ほど前だったか、京都の奥でトリュフ似のキノコを発見しました。会員の中に、山と渓谷社の 『日本のきのこ』 などの編纂にもかかわったキノコ分類学専攻の人たちが何人かいて、その発見物を鑑定、いちおうトリュフであると同定されましたが、日本のトリュフはヨーロッパのそれとは形質等に色々と違いがあり、トリュフの一種ではあるけれども、ヨーロッパのものとは別種 (変種とか亜種のレベルの) という結論になったようです。……というふうなハナシだったと記憶しているのですが、そのキノコ観察会を退会したので、最近の情報は入らなくなりました。トリュフが見つかるといいですね。見つかったならば新聞の淡路版を飾るビッグニュースです。トリュフの島ということで、島興しだあぁ!
 ヨーロッパじゃブタをしこんでトリュフ捜しをするそうですが、ブタは見つけたトリュフを食べてしまうとかで、イヌをしこんでいるそうですよね。としますと、もし、淡路島にトリュフが分布していても、淡路島にいっぱい居るイノシシやイノブタが先に食べてしまいそうですよね。(笑)

↓ 少し古い写真ですが、これが淡路島産 (南あわじ市灘産) の天然エノキタケです。ミカン農家の人が邪魔になるニワウルシという樹木を枯らそうとして、樹皮を環状剥皮して材がむき出しになった部分に発生しました。
淡路島産の天然エノキタケ


スポンサーサイト
コメント
コメント
返信ありがとうございます。
改めていろんな記事を読み、来年は舞茸、ヒラタケ採りにチャレンジしてみたいです。
ヒラタケは淡路では時期的にもう遅いのでしょうか?

ムール貝は西淡で群生しているところを見つけ、獲って食べたことがあります。
生石鼻、あれでしょうか、これでしょうか。思い当たるものがいくつかありますね(笑)

30代に入って数年、自然に目覚めたのでいろいろと学ばせていただきます!
個人的にはトリュフを探しているのですが、見つけたと思ったら松露・・・うーん。
2014/02/06(木) 17:05:58 | URL | はさみ #- [ 編集 ]
一度コメントを書かせていただいたきりですが、よく読ませていただいております。
キノコだけではなく、磯物も獲りに行かれるのですね!
僕も春になれば成ケ島で磯物を獲りに行きます。
一度自然観察にご同行させていただきたいものです(^O^)
2014/02/05(水) 23:49:03 | URL | はさみ #- [ 編集 ]
いいですね、牡蠣
生のままでレモンを絞って食べるのも良いですね(胃に問題ある人はダメですね)
我が家で食べる牡蠣は土鍋で寄せ鍋や水だきですね、具が出来上がって最後に牡蠣を入れて
1分もしないうちに食べちゃう(この食べ方も胃に問題ある方はやめましょう)うまいですね。
家族の中で、牡蠣大好きは私だけ後はフライにしないと食べないとか、お醤油を入れて甘辛しないと食べないとかで、もうほとんど独占ですね(^^)v
3月ごろにはアサリをよく捕りに出かけてたのですが、イソモンなどは塩茹でで食べても美味しいですね。
今年の淡路島沿岸には毒性プランクトンのアナウンスはまだ無いので大丈夫なのかな?
2014/02/01(土) 18:14:47 | URL | おたけ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.