雑想庵の破れた障子
ぺんぺん草に埋もれた山中の雑想庵。 破れた障子の小さな穴から見えるものを綴ります。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
寒いニュースは報道されない。
●日が替わって、2013年11月30日となりました。昨日は大変寒い1日で、わたくし山のキノコは、午後2時頃に南あわじ市賀集生子で白い物を確認しました。中国山地の低い所を通って降雪雲が断続的に流れていましたが、あるいは瀬戸内海上で雲が湧き立った面もあるかもしれませんが、時雨がザァーっと来ました。驟雨性の時雨の中に白い物がひらひらと舞い混じっていました。初雪です。気象庁は全国の測候所を、北海道の帯広測候所と奄美大島の名瀬測候所の2か所を除いて、無人の特別地域気象観測所に格下げしています。もちろん我が淡路島の洲本測候所も無人観測所になっています。で、人が目で見て観測する「初雪」という気象現象が淡路島で正式に観測されることは最早ありません。何十年と積み重ねられた視認による気象現象や生物季節の観測が途絶えたのは、まことに残念です。昨日に白い物を見たといっても、正式な初雪の記録ではなく、ただ民間人が白い物を見たというにすぎません。

白い物を見た午後2時の現場の気温は全く不明ですが、同時刻の洲本特別地域気象観測所での気温が7.4度、アメダス南淡で9.5度でありました。ので高温時降雪であろうかと思いますが、洲本の湿度が65%、徳島で38%、高松で43%、神戸で40%、姫路で40%、など瀬戸内海沿岸地方は非常に乾燥しています。比べると洲本が比較的に湿度が高いのは鬱蒼とした原生林のなかに観測所があるためだろうと思います。この低湿度であるならば5度以上の高温時でも白い物がまじる可能性が大いにあるということでしょう。

●気象庁のHPから、アメダス:近畿地方 を借用させていただきます。(注:時間が経つと古い図は閲覧できません)

2013年11月29日午前6時の近畿地方気温分布

●わが近畿地方は11月29日の朝は、身ぶるいするほど冷えました。近畿地方には、気温を観測する気象庁観測所は79か所ありますが、(福井県嶺南地方の3か所を含む) なんと43か所(54.4%)で日最低気温がマイナスです。これは真冬の気温です。近畿地方で一番寒かったのは滋賀県の信楽の-4.4度でありました。2位は京都府の園部で-3.9度です。一方、一番最低気温が高かったのは潮岬で6.5度でした。2位は淡路島と本土との間の和歌山県の友ヶ島で6.2度です。淡路島島内では洲本が3.2度、アメダス南淡が5.2度、アメダス郡家が4.5度でした。やはり沿海地は冷えづらいと言えそうです。

●次に、同じく気象庁のHPの 観測史上1位の値 更新状況(11月29日観測分) (注:時間が経つと古いリストは閲覧できません)から、11月における日最低気温の低い記録を更新した地点のリストを借用します。なんと36地点もありますが、タイ記録を除外し、観測統計期間が30年以上あるものに絞って引用します。それでも19地点もあります。ほとんどがアメダス観測所ですが、三重県の四日市だけは旧測候所です。 ↓ 11月29日に、11月の最低気温の低い記録更新
11月29日に、11月の最低気温記録を更新した地点

●ここ3~4年前から、冬期の最低気温の低い記録更新が続出しているのですが、何故かマスコミはほとんど報道しません。マスコミは、暑い方の記録は積極的にうるさいぐらい報道するのですが、寒い記録は全く報道しないのは極めて恣意的な印象がします。マスコミは寒いニュースを報道すると、何か具合が悪いことでもあるのだろうか?? 日本は四季の変化が明瞭で、季節の歳時記や花鳥風月は記事の材料になるのに、寒いの暑いの半分だけでは記事が半分になりましょう。暑いのだけでは勿体ないです。

淡路島南部では、ようやく紅葉が始まりましたが、このところの急激な気温低下・霜月寒波で8月16日に苗を定植したサツマイモが寒害の危険が高まったので、昨日夕方にうろたえて収穫した。期待した収量に届かず、敗北宣言の記事をアップせざるを得ないです。


【追記】 あまりにも季節外れの寒さであるので、上空の寒気の侵入具合を調べてみましたところ、奄美大島の名瀬測候所の上空500hPa高度での、11月の09時の気温としては1957年の観測以来56年間での最低記録を観測していますね。凄いですね。 観測史上1~10位の値(11月としての値) なお、鹿児島でも従来の記録の-25.2度を破って-26.5度を記録して56年間での11月の最低記録を示顕しています。非常に強い上空の寒波が亜熱帯域寸前まで南下したと言えそうです。

(注)1日経過しないと、リンク先の統計順位に-22.9度という数字が出てきませんが、高層天気図 で確認できます。
(追記)さきほど30日午後2時ごろ、高層天気図が新しい図と入れ替えられたと同時に、統計順位に-22.9度が出てきました。

1位 -22.9度  2013年11月29日
2位 -21.2度  1959年11月29日
3位 -20.5度  1988年11月29日
4位 -19.0度  1995年11月25日
5位 -18.8度  2013年11月20日


【追補】↓ 11月30日に、11月の最低気温の低い記録更新
2013年11月30日に、11月の最低気温の低い記録を更新した観測所

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.