雑想庵の破れた障子
ぺんぺん草に埋もれた山中の雑想庵。 破れた障子の小さな穴から見えるものを綴ります。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
若葉寒でシャクナゲの開花がさらに遅れるか?
【5月12日に、淡路島自生のホンシャクナゲの満開を狙います】
ここにきて、天候は明瞭な “寒冷フェーズ” に入っております。3月が異常なる温暖であったことと比すれば様変わりであります。この若葉寒(わかばざむ)により、淡路島の山中に自生するホンシャクナゲは、観察日予定日の5月12日には満開のピークであろうかと思います。シャクナゲのみならずツツジ属植物は、野生状態では、その開花は「表・おもて」と「裏・うら」を繰り返す傾向が強いものです。つまり隔年開花(かくねんかいか)の花木であります。今年の淡路島の野生シャクナゲは、“表の中の表” であると予想しています。10年に1度の、樹冠を埋め尽くす豪華絢爛たる花が見られることと思います。

【観察会の催行許容人数縮小に付き、あと2~3人まで。希望者は早急にご一報を】
当初、観察会許容人数は20人としておりましたが、諸般の事情、①山の地権者の許可を得ていないこと、②大勢で踏みつけてシャクナゲ群落の根の伸長に負荷を与えること、③人数が多くなると怪我人・急病人・脱落者の生じる危惧があること、④前項③に対する備えを期していないこと、⑤大勢では目立つので問題化する可能性があること、などなどの理由により、許容人数を半数の10人といたします。現在参加予定者は9~10人です。参加表明するも都合で不参加となる可能性の者がいるので、数字はやや流動的です。しかし、ほぼ許容人数を満たしております。あと、2~3人までは何とか可能といたしますので、参加ご希望の方は、至急にメールフォームにてご一報下さい。

●さて、本日は2013年5月3日であります。若葉寒・青葉寒・つつじ冷えであります。今朝は近畿地方~中国地方でよく冷えました。西日本で1番気温が下がったのは、広島県のアメダス油木です。05時44分に、氷点下1.0度を観測しております。近畿地方の最低気温1位は大阪生駒山の1.9度であります。放射冷却で冷える朝には、通常、霜は4度以下で発生します。各地の郊外や山間部で、農作物に霜の害がかなり発生したのではないかと懸念されます。管区気象台や地方気象台は都市部にありヒートアイランド現象の影響で気温が高くでますが、アメダス観測所もその多くが集落周辺に設置される場合が多いです。したがって、盆地の冷気湖の底にある田畑とか、山間部の霜道に当たる田畑では、アメダス気温分布よりも5度くらい冷えることが多いです。それに気温とは地上1.2~1.5mで測るものです。強い放射冷却が発生するとき、地面付近の温度は気温よりも数度低くなるのが普通です。霜は氷であり何で氷点下でもないのに霜が降りるのだ? といぶかる向きがあるかもしれませんが、これらが、今朝の気温分布図で示されるプラス圏でも霜害が発生する理由であります。
2013年5月2日 05時 近畿地方の気温分布
↑ 気象庁ホームページ 「アメダス:近畿地方」 から借用しました。今朝は、近畿地方の全ての気象庁観測所で、最低気温が10度以下であります。かかげた図で、紀伊半島南部の3地点で10度を超えておるんですが、これは05時00分の時点での気温であるからです。その3地点の今朝の最低気温は、三重県紀伊長島で9.8度、三重県熊野新鹿で8.6度、和歌山県新宮で10.0度であり、みな10度以下です。なお蛇足の釈迦に説法ながら「以下」とは数学用語ではその数字を含みます。10度以下と言う場合には10度も含みます。含まないのであれば「未満」を使います。

本日2013年5月2日に、5月として、日最低気温の過去最低を観測した観測所】 を気象庁ホームページの 観測史上1位の値 更新状況 の頁から抜粋引用いたします。ただし、観測統計期間の20年以下の短いものは除外しました。さすがに、気象台などの気象官署からは最低気温更新は出ていません。それは都市部では熱汚染がひど過ぎて、人為的要因に因る昇温が著しいためであります。しかしながら、観測環境は比較的にましなアメダスでは、今朝の西日本を中心にして、記録更新が大量に出ております。30年ぶり、35年ぶりの冷え込みであるということでしょう…。
2013年年5月2日に、5月の最低気温記録を更新した観測所

●なお、わが淡路島の洲本特別地域気象観測所 (旧洲本測候所) では今朝に6.0度を観測しました。これは、1919年5月 ~ 2013年5月の95年間で、5月の低温として堂々の3位に食い込んでおります。並みいる古い時代の低温記録に伍して堂々の3位に食い込んでおります。

旧洲本測候所の5月の低温記録10傑
 1位  5.5度  1934年5月1日
 2位  5.6度  1991年5月4日
 3位  6.0度  2013年5月2日
 4位  6.1度  1940年5月6日
 5位  6.1度  1929年5月6日
 6位  6.3度  1965年5月1日
 7位  6.5度  1980年5月2日
 8位  6.5度  1947年5月4日
 9位  6.5度  1929年5月5日 (これは5位と同一の寒波によるもの)
10位  6.7度  1991年5月5日 (これは2位と同一の寒波によるもの)
11位  6.7度  1935年5月2日


注意)9位の1929年5月5日の6.5度と、5位の1929年5月6日の6.1度は、たった1日違いです。
これは、同一の一晩の放射冷却によって、深夜12時までに6.5度を示顕し、日が替わってから明け方までに6.1度まで僅かに冷却が進んだことが考えられます。あるいは、同一の寒波に因って寒い日が数日続き、5月5日の朝に6.5度を記録し、翌日の5月6日の朝にも6.1度を記録したとも考えられます。したがって、同一の寒冷記録なのです。統計をとる場合は、もし可能であるならば、片一方(気温の高い方)を除外するべきでありましょう。


     ****************************************

【余談】
●地球温暖化はどこへ行ったのか? 数年前まではあれほど煽りまくっていた地球温暖化報道ですが、すっかり影をひそめております。クライメート事件があって温暖化報道は沈静化していたのですが、昨年12月に日本は事実上京都議定書から退却しています。で、マスゴミどもは情報統制を敷いているかのごとく、ピタリと温暖化を言わなくなりました。ちょっとでも高温記録が更新されると、上を下への大騒ぎ報道でしたが、それならば、ちょっとでも低温記録が更新されたならばシッカリと報道しなければいけません。そうしないのであれば、権力の御用報道と批判されてもしかたないでしょう。

●温暖化だけではありません。ドル円相場が昨年11月に78円ぐらいだったものが4月に99円台をつけて、一挙に円安です。マスゴミどもは円安で利益になる輸出産業の代弁者になって、円安歓迎ムードの報道ばかりしますが、円安が逆風となる輸入業者や内需産業の苦境はあまり取り上げません。日本経済の外需依存度は年により数字は動きますがたった10数%なのに…。なんて偏った報道ばかりするのであろうか。TPPの偏向報道に関しては、無謀な戦争に突き進む風潮や世論をミスリードした戦前の新聞と、全く違いがないようです。マスゴミ人とは過去の誤謬を反省も総括もしない人種なのだろうか?

●電力10社の2012年度の通期決算がでそろいました。発電電力量パーセンテージで原発比率が50%だった関西電力の経営の大苦境が大きく報道されています。原発をとめて火力発電でまかなっているから燃料費の高騰で苦境なのだと言っています。ウソつくな。その報道では、日本の10電力会社の中で唯一原発のない沖縄電力がシッカリと利益を上げていることが説明つかなくなりますよ。沖縄電力は原発がないので、ほぼ火力発電が100%です。燃料費の高騰は沖縄電力でも同じです。なぜ利益をあげているのか? 4月30日にリリースした平成24年度通期の決算発表では、減益にはなったもののシッカリと利益を上げて、1株あたり年60円配当をすると言っています。関西電力の苦境を報じるのと並列的に、原発のない沖縄電力の順調を同じ比重で報道するべきです。両者を対比させてその違いはなにか?の分析もあればなおよろしい。沖縄電力 決算短信・財務諸表参照。

●いま若い世代を中心にして、急速な勢いで新聞離れやテレビ離れが起きています。いろいろな理由がありましょうが、ひとつには新聞やテレビが権力者たちの走狗・代弁者・広報係に成り下がって、政治的に色が付いた偏向報道ばかりしていることがあげられましょう。マスゴミの報道には真実がありません。ウソばかりです。新聞もテレビも読者や視聴者があってこその存在です。権力に対峙するのではなく、権力に迎合して、読者や視聴者に背を向けてばかりいたら、みずからの存在意義がないことを自覚するべきでしょう…。
もちろん、彼らは自覚しています。百も承知です。分かっててやっているんです。で、権力者たちの広報係を演ずることで権力の庇護を得て、なんとか生き残ろうとしております。ま、たぶん、やがて裏目に出るでしょうが…。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.