雑想庵の破れた障子
ぺんぺん草に埋もれた山中の雑想庵。 破れた障子の小さな穴から見えるものを綴ります。
201803<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201805
閉鎖中の剣山スーパー林道に侵入して、高城トレイルラン登山! (その2)
トレイルランという言葉を使ってはいますが、もともとは陸上競技種目の一種 でありましょう。範疇としては中・長距離走に入るのではないか? 最近はかなり下火になってまいりましたけど、かつてはマラソンブームがあり、山では中高年の登山ブームがありました。そのマラソンと登山の両方の要素を兼ね備えたのがトレイルランと言えましょう。機を見るのにさとく、世のトレンドに乗っかるのが得意な行政や旅行社とかアウトドアグッズ販売業者などの商売人どもが、この登山・マラソンブームを放っておくハズがございません。ということで、全国各地の山域でトレイルマラソン大会が雨後の筍みたいに出てきたわけですが、吾輩がいうトレイルランというのはそういう競技・大会的なものとは全く関係がありません。体力を涵養し、健康維持を図り、悪徳ソロバン医師との決別を目的とする運動療法的なものであって、全く個人的な日常の私的営為であります。

いわゆるトレイルラン大会 (トレイルマラソン大会) というものに対しては批判的です。まず、主催者のネライに純粋じゃないものを感じます。県とか市などの行政がやるものはトレイルマラソン大会という 〝イベント″ が肥大化しています。肥大化するとたとえ不都合が生じても止められなくなり、やがては税金の持ち出しになります。(そういう傾向がみられます) ちなみに、徳島県最大のイベントは阿波踊りでしょうけど、すさまじい税金の持ち出しになっていますよね! 大きなことを申せばオリンピックです。すさまじい税金の流し込みであって、オリンピックはスポーツの祭典などではなく 〝利権の祭典″ ですよね! ま、そういう傾向は大なり小なり、小規模のイベントでもあるわけです。よく見れば、なぜ税金が流し込まれるのか? つまり政官業癒着の一断面であります。かつて石原チン太郎は 「オリンピックは儲かるんだ!」 と言い放ちましたけど、問題は 「誰が儲けるんですかね? 納税者じゃないやろが!」 ということです。口では、経済効果があるとか、観光振興につながる、町興しだ、などと言うのですが、それはタテマエでありましょう。ホンネは別のところ。政治や行政がやるのは不純なんです。

つぎに、商売人が中心になってやるトレイルマラソン大会は、自分の商売につなげようとする意図がアリアリです。トレイルマラソン大会に参加出場するには、数千円~1万円ていどの参加費用を要求されます。もちろん給水ポイントをたくさん設置したり、たくさんのスタッフ (たいていは無償のボランティアを集めるようですが) を雇ったり費用がかかるのは否定しませんけど、過大な徴収のように感じます。たとえ、参加費用が収益なしの実費であったとしても、遠方からの参加者にはここに泊まりなさいとか、土産にはこれを買えとか、商魂逞しいわけです。ようするに商売人がイベントをやるのも動機が不純なんです。もちろん、商売をするなと主張しているわけではなく、客がカネを出そうが出さまいが客の自由だし、客が喜んでカネを出す以上は問題がないでしょうから大いに商売していいと思いますけど、林道の通行制限までやるのは迷惑なハナシです。一般通行者やハイカー・登山者は眉をひそめています。スーパー林道といえども一般通行に供されている林道ですから、みんなのための道路や登山道を特定の人のためだけに通行制限までするのは行き過ぎです。それでは、安倍デンデン国難閣下が、自分の身内や協賛者だけに税金を流し込むのとたいして変わりません。問題が大きいか小さいかの違いだけです。



前エントリーは登りのみの記事だったので、降りの写真も陳列します。

剣山の方向 (西方向)
剣山方面
剣山方面
剣山方面

山頂から北方向
山頂から北方向
山頂から北方向
山頂から北方向
山頂から北方向

真の山頂の西に三角点がある。
山頂近くの三角点

山頂には石灰岩がある。太古の昔、ここは海底だった。
山頂の石灰g藩

本日の昼飯。カロリー制限中。ていうか、通常は昼飯は喰わない。
本日の昼飯

ぼちぼち帰ります。
ぼちぼち帰ります
ファガスの森まで帰ってきた
フキノトウは長けている
薄ピンク色のアセビがある
徳島県警の世話にならず、無事に生還した。

クマは出ませんでしたけど、クマの出没情報がときどき出ていますね。去年、旧 木沢村の地元の人に聞いたのですが、クマが人家のあるところまで出没して庭先のカキの実を食べたとか。クマの個体数が増えているのでしょうかね? こりゃあ、万一クマとレスリングをすることになっても、負けないように屈強の腕力を鍛えておかなくっちゃ。
クマは出ませんでした。

剣山スーパー林道入り口
スーパー林道入り口

こんなところまで、悪徳おかみが、善良なる国民からていよく収奪した疑似税金バラマキを示す標柱があります。わかりやすく言えば泥棒が盗んだカネをバラ撒いているわけですわ。宝くじ運営団体は官僚の天下り場所の一つです。宝くじは競馬や競輪より相当にタチが悪いボッタくりです! じつは、競馬や競輪のほうが遥かに良心的なんですわ。競馬などギャンブルは嫌いだと言いながら、宝くじを買うバカバカしさに気づけ! 「宝くじを買わなきゃ、1億円が当たる可能性はない」 などといって、せっせと疑似税金を納める人らは (とくに女性) は、失礼ながら期待値が計算できず、買えば買うほどに盗られ損になる蟻地獄に気が付かないアホウですわ! 男性の大人は気付いているから買わない人が多いです。よね?
こんなところまで宝くじ収奪の看板


スポンサーサイト
コメント
コメント
こんばんは、今とんでもないニュースを読みました。山のキノコさんのホームグラウンドと言うべき剣山スーパー林道周辺に風車が林立するかもしれません(-_-;)岳人の森ニュースで知りました
https://blog.goo.ne.jp/gakujin-no-mori
2018/03/29(木) 23:35:58 | URL | カッキー #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.