FC2ブログ
雑想庵の破れた障子
ぺんぺん草に埋もれた山中の雑想庵。 破れた障子の小さな穴から見えるものを綴ります。
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
お山へ、体力作りの駆け足トレイルラン!

10日まえに大きな行事を行ったのち、余裕時間があるということもあって、毎日お山へトレイルランです。屈強の体力作りが目的でありますが、完全に日課となってまいりました。いちいち毎日の写真を並べるのは記事としてはマンネリですので、何かあった場合に写真を陳列するほうがよさそうです。昨日も夕方登ったのですけど、持参の温度計で気温が1度程度でした。雪にならなかったのが残念。気温から言うと雪になる気温でしたが、近畿南部~近畿中部には低気圧前面の暖気が上空に這い上がったために、850hPa面 (高度1500mあたり) でも気温がプラス圏でした。これが気温1度でも雪にならなかった理由です。気象庁のアメダス観測所で大阪生駒山や和歌山高野山でも気温が0度~1度でしたが雪にならなかった模様です。近畿で積雪が観測されたのは、今朝早くに、兵庫県氷ノ山の東斜面にあるアメダス兎和野高原ただ1か所だけでした。ということで、昨夕も登ったのですが雪じゃなかったので記事はありません。本日は、雨で大気中のホコリが除去されたのか、紀伊半島の山々がくっきりと望見できました。で、写真を陳列します。


登り36分10秒
3月21日の諭鶴羽登山
3月21日の諭鶴羽登山
3月21日の諭鶴羽登山


山頂滞在13分21秒、紀伊半島の山々がよく見えた!
3月21日の諭鶴羽登山
3月21日の諭鶴羽登山
3月21日の諭鶴羽登山
3月21日の諭鶴羽登山
3月21日の諭鶴羽登山
3月21日の諭鶴羽登山


下り29分23秒
3月21日の諭鶴羽登山
3月21日の諭鶴羽登山

下山後に、諭鶴羽ダム周遊道路 (1周ちょうど2000m) を1周15分のゆっくりしたペースで3周しました。今でこそ正直に申すと、以前は血圧が高血圧重症レベルでして、クスリを飲まなければ上が170~180ぐらい、ときには190とかも。下も100越えでありました。クスリを飲んでも高かったです。しかし体重を90キロ台から70キロ台まで引き下げ、日々スポーツ選手まではいかないにしても、それに準じるぐらいの運動量を続けた結果、クスリなしで上が130前後、下が70前後に大きく改善しています。日本高血圧学会が言う基準は、厚労省と製薬メーカーと結託して降圧剤を売るための利権がプンプンする基準ですが、日本人間ドック学会が発表して大騒ぎになった147という基準や、1998年まで年齢+90が基準でしたよね! そういう経緯から考えると、血圧の基準なんて胡散臭さがつきまとっていますけど、180とか190などという状態はやはりマズイです。でも、徹底的な減量と運動によって50引き下げ、尿酸値だとか中性脂肪とか問題をたくさんかかえておりましたが、すべて正常値に戻り、やはり運動の効果は絶大なようであります。生活指導を一切口にしない悪徳ソロバン医のN医師とは縁をきったのですが、その以前にかかっていたH先生は患者本位の良心的な医師で、よく説明し、ときには紙に図を書いて説明をし、減量と運動で血圧はかなり下げられる、でも、ほとんどの人は安易な方に楽な方に流れる、人間は安易に流れる弱い動物だ、と言っていましたわ。このH先生の言葉は名言かもしれません。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.