FC2ブログ
雑想庵の破れた障子
ぺんぺん草に埋もれた山中の雑想庵。 破れた障子の小さな穴から見えるものを綴ります。
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
一日二回、お山へトレイル・ランニング
本日は2018年2月20日 (火曜日) であります。

2年近くまえに、患者様を太く長く引き留めて、検査漬け・クスリ漬けで商売をたくらむ悪徳算術医師のN氏と縁を切ったのでありますが、きっかけは吾輩が、「先生よ、わたしゃメタボで太りすぎなんで痩せようと思うんですが、なかなか痩せられへんですわ」 と自嘲的に言うたら、N医師曰く、「そない痩せらんでいいわ、無理して痩せよったらヘタばるさかいな」 とのたまうではないか! N医師のハラの中を見てしまいましたね! 患者様はお客様だというのは実はタテマエで、ほんまは商売道具だ、痩せてメタボ解消したらクスリが売れれへんようになるわ! というハラの中がありありと透けていました。考えたら、そりゃあそうでしょう。患者様がみな健康になってしまえば医者は商売ができません。病人や病人予備軍が大勢おってこその商売です。そういう意味じゃ因果な商売です。江戸時代の支配者が、支配している階層を殺さぬよう生かさぬようにという施政方針でやったのに似ています。患者様をあまり健康にさせても困るし、逆にいつまでも病状が良くならないというのも具合が悪い‥。太く、ときには細く、永く、お客様を引き留めておかなきゃ経営が成り立たんわ。製薬メーカーを同類ですし、そこに天下る厚労省官僚も同類か? 日本高血圧マヒィアなど医学学会も同類みたい‥。「正常」 と判定する基準をドンドン厳しくすりゃ、クスリがたくさん売れる! 世界で生産される降圧剤の生産量の半分が、人口では50~60分の1の僅かな日本で消費されているそうですが、何か、おかしいよね! 普通に考えりゃ、生物の身体とか能力に関するデータはたいてい正規分布してますね。正規分布するデータじゃ、平均値からの偏差が標準偏差の2倍以内にあるならば正常と見なすわけで、標準偏差の2倍以上偏差するものを異常と見なしますね。つまり、異常とするのは全体の5%程度です。よね? 国民の半分を病人に仕立ててクスリ漬けにするのはおかしいのではないか? ま、5%はほんまの病人はおると思うけど‥。

ということで、患者様をクスリ漬けにして金儲けをたくらむ悪徳ソロバンN医師とキッパリ縁を切りました。もちろん自己判断でです。勝手にクスリを止めたわけでありますが、リスクを背負うのは患者様です。自己責任と自己判断はセットでありまして、勝手にクスリをやめたらエラいことになるぞと脅迫するのは、思いあがった医者の傲慢です。で、不撓不屈の自助努力で体重を17キロ下げ、日々スポーツマンレベルに近い運動に取り組んでいるわけですが、お蔭さまで、ある病院にいって色々と検査してもらったら、めでたく完全にクスリ要らず医者要らずの健康優良児で、まだ赤飯を炊いていませんが、ぼちぼち赤飯を炊いてご近所様に配ろうかなと思います。 だいぶん体力・持久力が回復したので、お山に駆け足登山を1日2回無理やろかな、どないやろかな、ということで朝と夕方に2回お山にトレイル・ランニングです。還暦を過ぎた老人になっているのでタイムは遅いですけど、同年代の人らを観察すると、多くがダム周遊道路をヨタヨタとアヒルのように歩いています。もちろん若い者には絶対に及びませんけど、まだ、ヨタヨタ組の仲間入りしたくありません。若いころには成績はふるわなかったけど、陸上競技部に足を踏み入れた経験があり、元陸上競技部員の沽券にかけてもヨタヨタ組に転落しないように、更に頑張りたいと思います。


1日2回、お山へ駆け足登山できるかどうかの試行

登山口を出発するまえに写真を撮り忘れたので正確なるタイムは不明ですが、登り34分か35分ぐらいだったと思います。いま時分は気温が低いのでこれ以上気合を入れて登ると汗びしょになり、後で冷えるのが恐いです。気合を入れるのは春になってから。1時間と少しで往復するのが、運動強度としてもちょうどよさそうな感じです。2回往復のお山へのトレイルランに加えて、昼にダム周遊道路を3周走ったことを合わせると、計算上は1640キロカロリーを消費しています。内臓脂肪1キロは約7000キロカロリーだと言われています。もし、今まで体重を一定に保つ食事量であって、その食事量を変えないと仮定すれば、毎日1640キロカロリーを消費する運動をすれば、4日~5日で体重が1キロ減る勘定となります。1か月で7キロの減量ですわね! 痩せようとすればいくらでも痩せることができます。痩せるのは簡単です。

諭鶴羽山山頂
諭鶴羽山山頂から北西方向
諭鶴羽山山頂

↓ これは朝日であります。
和歌山市方向
無事に生還

朝のトレイルランによる消費エネルギー
トレイルランによる消費エネルギー
註2 登山の運動強度は6.5メッツだが、急こう配では早歩、緩こう配では走っているので運動強度はかなり強い。
    体感的には2000mを14分で走る程度(分速142m)であるので、9.0と判断した。
註3 1.0時間×(9.0-1.0)メッツ×76kgで計算した。



昼頃、南あわじ市大日ダムに行って周遊道路を3周

写真はありません。撮り忘れた。消費エネルギーは424キロカロリーであります。
消費エネルギー
註2 運動メッツ表から、ランニング分速161mでは運動強度が9.8メッツ、分速188mでは11メッツ、この間を比例按分して求めた。
註3 0.62時間×(10.0-1.0)メッツ×76kgで計算した。



夕方に2回目のお山へトレイル・ランニング

登り所要時間は33分49秒、往復の所要時間は1時間4分53秒。
2018年2月20日夕方
2018年2月20日夕方
2018年2月20日夕方
2018年2月20日夕方
2018年2月20日夕方

↓ これは夕日であります。
2018年2月20日夕方
2018年2月20日夕方

夕方のトレイルランによる消費エネルギー
夕方のトレイルランによる消費エネルギー
註2 登山の運動強度は6.5メッツだが、急こう配では早歩、緩こう配では走っているので運動強度はかなり強い。
    体感的には2000mを14分で走る程度(分速142m)であるので、9.0と判断した。
註3 1.0時間×(9.0-1.0)メッツ×76kgで計算した。



朝日と夕日はどう違うのか? 初日の出は、じつは初日の入りかも?

朝日と夕日がどう違うのかは難しい問題です。たとえば写真に写っているのが朝日なのか、夕日なのか、地形をよく知っていれば地形と太陽との位置関係で分かりますけど、知らない土地の知らない風景の中の太陽では、判別が非常に難しいです。ていうか、見分ける方法がありません。よね? しいて言えば、夕日の方が地平に霞が多いからより赤っぽいとか? これは移動性高気圧に覆われて穏やかな日には成立する見分け方です。朝は放射冷却により霞は地表付近に滞留していますから、ちょっと小高い所から朝日を見れば鮮やかです。夕方になるとカスミはかなり上空まで拡散しているから太陽は赤っぽくなります。でも、必ずそういうわけでもないし、風が強い日は空気の混濁状態には朝夕の違いはありません。で、やっぱり写真で見る朝日と夕日の見分けは非常に難しいです。朝日を夕日だと言っても通るし、逆に夕日を朝日だといっても通ります。世の中には 「初日の出」 だという写真に、実は 「初日の入り」 だったというのもあるかも? つまり誤魔化せるわけです。

ところで、安倍デンデン国難閣下が、金メダル選手と一緒に撮った写真を政治利用していますけど、(なんと薄汚い魂胆か!) よく見れば古い写真を持ち出して誤魔化しているわけです。浅はかにも誤魔化せると思っているんでしょうけど、誤魔化せませんね! それにしても南北融和のめでたいことなのに、安倍デンデンの言うとった 「国難」 はどないなったんやろか?? やつは、仲良くするのが嫌いなようで、いがみ合い対立し戦争するほうがいいのでしょうね! ということは、安倍デンデンこそが国難そのものなんだね!



【参考 厚生労働省の資料より】

消費エネルギーの計算式
消費エネルギーの計算式
運動のメッツ表
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.