雑想庵の破れた障子
ぺんぺん草に埋もれた山中の雑想庵。 破れた障子の小さな穴から見えるものを綴ります。
201803<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201805
サツマイモ1キロは、ダム10周の運動エネルギーに相当する
掘ってきたサツマイモをさっそくに蒸かして喰ったが、まるで甘い羊羹みたいで美味いすね。ただし、メタボ時代のように沢山は食べられません。むかしは1日に1キロぐらいサツマイモを喰っていましたけど、せっかく17キロも減量したのでこれを元に戻すわけにはまいりません。厳しいカロリー制限を行っているのはやむをえません。どうしてもサツマイモを沢山喰いたかったならば諭鶴羽ダムを10周する必要があります。20キロの駆け足です。ほぼハーフマラソンの距離です。途方もないようなロングランですが慣れたらどうということはありません。ウソではなく、ほんまに毎日10キロ~20キロ走っています。


12月16日のナイトランで運動消費したエネルギーは1000Kcal超!

何べんでも申しますが、運動で消費するエネルギーは僅かだなんて専門家まで言うのは、絶対におかしいね! そういう妄言を言うヤカラはアントニオ猪木さんに闘魂を注入してもらう必要があります。なお、この日は雨がパラついていたので傘をさして駆け足したので、ペースがかなり落ちました。でも、時間が伸びます。ある程度以上の運動強度であれば、走行距離が一定ならば、走行ペースが早ければ時間が早くなり、走行ペースが遅ければ時間が長くなります。結局、運動強度と運動時間の積はほぼ同じで、消費するエネルギーは同じだということです!
ランニングによるエネルギー消費量

運動強度(メッツ) × 運動時間(h) × 体重(㎏) が消費したエネルギー(kcal) であります。
ただし、運動そのもので消費したエネルギーは安静時の消費エネルギーである1メッツを引いて計算します。
具体的には、7.3メッツ×2.23時間×76キロ=1237Kcal


(註1) 諭鶴羽ダムは2000mにわずかに満たないが、50センチ外側を走れば円周は3m延びるから、
    ダム周遊道路の山側(ダム池から見て外側)を走れば2000mとなる。
    カーブで膨らんだ部分は大きく外回りを走るよう心掛ける。
(註2) 運動強度は厚生労働省のホームページに掲載される 運動基準・運動指針の改定に関する検討会 報告書
    の52頁にある 「運動のメッツ表」 による。
(註3) 安静時の消費熱量分の1メッツを控除して計算。


メタボ時代みたいにサツマイモを1キロ (1320Kcal) も喰いよったらダムを10周走らないとエネルギーを消費できませんが、この程度に制限していればダムを2周半ていどで消費できます。
好物のサツマイモも厳しいカロリー制限


【付録写真】

「こくもんじ」 の乾燥は無理のようだ。こくもんじのドライフルーツを作ろうとして天日干していましたけど、全く乾燥しません。でも、柔らかくなって追熟はできるようです。柔らかくなったものからつまんで喰っていたら、残り少なくなりましたね。また、採りにいきますね! よろしかったらいかが?
シマサルナシの乾燥は失敗

一方、干しシイタケ作りは簡単です。ただし天日干はかなり縮小します。市販される干しシイタケは火力乾燥で、縮小率が少ないです。逆に申せば、水で戻せば天日干は大きく膨らみますね。火力乾燥品はあまり大きくなりません。
干シイタケ作りは簡単

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.