FC2ブログ
雑想庵の破れた障子
ぺんぺん草に埋もれた山中の雑想庵。 破れた障子の小さな穴から見えるものを綴ります。
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
西日本まで寒気が南下するも、四国山地では積雪は僅かだった。(その2)

雪の降らない地方で雪を見に行くにはカネがかかる。

これは何を書いているかと申せば、たぶん日帰り旅行記です。名所旧跡を訪ねたり、有名な観光地に行くのが一般的な旅行でありますけど、山旅 (やまたび) という言葉もあるように山へ行くというのも旅行の一形式です。宿泊を伴わず朝真っ暗いうちに出発し日が替わる前までに帰ってくれは日帰り旅行という範疇に入るでしょう。日帰り旅行に行っているという意識は全くないのですけれども、考えたら紛れもなく日帰り旅行ということでしょう。旅行となるとそれなりに経費がかかるわけで、大鳴門橋代・高速道路通行料・ガソリン代・朝飯昼食兼用(ファガスの森)・夕食代(道の駅神山)・土産物代(道の駅神山) などやはり経費が掛かります。昼食代を経費に含めるのはおかしいという考え方もできますが(自宅におっても飯代あるいは飯の材料費は要るわけだから) 旅先のエリアに金を落とすという意味じゃ確かに旅の費用ではないか? ちなみに旅行会社の企画する旅行は食事代も旅の費用としていますね! で、日帰り雪見旅行費用はルートや何を喰うかによって変わりますけど概ね1人5000円~1万円程度。人を誘って複数で行けば少し割安になりましょうか? 玄関前に堆雪の山ができ、時には玄関前で遭難できる北陸や北日本じゃ雪を見るにはカネはいりませんけど、雪の降らない地方で雪を見るにはかなりの出費が要ります。雪は空から勝手に降ってくるもので所有者がいませんけど、タダじゃありません。雪をみるのは高いものにつきますね。それに、雪を見に行かなきゃ淡路島で冬タイヤに履き替えなんてのも全く不必要なので、やはり雪見にはかなりの経費が掛かっています。安倍デンデン国難閣下の資産家・大企業優遇、庶民増税地獄政策で、普通の庶民の財布のひもが固くなっていますね。気安く雪見など行けない状況になりつつありますし、旅行業界のパイの縮小がぼちぼち観測されていますね。GDPの6割とか7割が個人消費だということをわきまえない政策は、やがて、優遇したはずの資産家・大企業にもブーメランとして反撃してきますね。それは来年ではないかな?


川成峠のにぎやかな道標ですが、賑やかすぎて分かりにくくなっています。ここには、旧 木屋平村から登ってきた林道木屋平木沢線があります。その木屋平木沢線はスーパー林道を剣山方向へ1キロほど行った箇所から旧 木沢村に降りて行きます。
川成峠のにぎやかな道標

林道木屋平木沢線は四国の天空の路ですが、お奨めはできませんね!

↓ 川成峠から美馬市木屋平 (旧 木屋平村) に降りて行く林道木屋平木沢線の入り口 (下から上がってきたら出口) です。麓は標高320mで、つまり1318mから標高差1000mを一気に駆け降りる林道で、勾配がきつく、落石も多く、障害物競走みたいな走行になります。秋冬には木屋平村の川べりに霧が発生することも多いようで、阿蘇の天空の路が有名ですが、うまく条件がそろえばここは四国の天空の路か? というような絶景が見られます。ただし、断崖絶壁の箇所を通過し、落石が多く、お奨めはできません。四国の天空の路の絶景を見たい人は自己責任で‥。 路面に雪がないようにみえますが強風で吹き飛んでいるだけですし、気温が下がる過程で濡れた路面が凍結しています。アイスバーン一歩手前の状態になっていますし、なんといっても勾配がきついです。四輪チェーン巻でも滑るかも? ガードレールのないところもありかなり恐い林道です。
旧 木屋平村に降りて行く林道

先行車のわだちがあります。
先行車のわだちがあります

天神丸 (標高1632m) の登山口にたどり着きました。ここで標高1410mなので天神丸登山といっても標高差はわずか200mちょっとです。いったん積雪があったならば、安易に入山できません。で登山はパス。
天神丸への登山口

積雪は少ないです。10センチ程度。本日11月19日時点で、徳島県の山で一番積雪が多かったのはこのあたりだと思われます。今朝、雑想庵を出るまえに 国土交通省 川の防災情報 サイトで徳島県内の降水量分布をチェック。降水があれば雪となる気温にまで下がってから、徳島県内でどこが降水量が多いかという点に着目します。で、木沢川成が10ミリで徳島県内の山間部で最大降水量です。ちなみに剣山夫婦池じゃ5ミリ。気温が氷点下になると降水量1ミリはほぼ1センチの積雪です。どこへ雪見にいくか? 候補地は剣山見ノ越、矢筈山落合峠、風呂塔、高城山、雲早山、高越山、竜王山などたくさんの候補地から、気温・降水量分布から選びます。前もって計画的に選ぶわけじゃないです。ていうか、いかんせん太平洋側で積雪が少ないエリアなので計画的に事前に選べない、ということです。今回は天神丸周辺が徳島県内で一番積雪が多いという判断であります。
積雪は少ない
雪煙が舞う

天神丸から先は先行車はありません。この部分に限れば今朝は吾輩が剣山スーパー林道の一番乗りです。早起きした甲斐がありました。
先行車はなし
先行車はなし

積雪があれば特にスピードは控えめにということです。 「急」 のつく急ブレーキとか急ハンドルとかはご法度ですね。滑りますね。滑るだけで済めばいいんですが、スピンして谷底に転落とか! スピンしても、ご覧のようにガードレールはありません。毎年転落事故が起こっていますね! 日本に残り少なくなったオフロードの聖地でナンバープレートをみたらビックリするような遠い他府県 (札幌とか鹿児島等) からも来ますけど、雪慣れた日本海側や北日本から見える方はともかく、雪慣れない暖地からの走行車は特に気をつけたほうがよろしそうで‥。 冬季事故をやって安易に救助要請を求める者が相次いだために、スーパー林道は12月1日~3月31日まで閉鎖されるようになって久しいです。閉鎖まで、土日と祭日があと2回です。最終土日には全国からわんさかと来るのではないか?
スピードは控えめに

川成ヘリポートまでやってきました。ここで引き返すこととします。剣山の南側の登山口まであともう少しですが、明日の行事の準備を帰ってしなきゃなりません。向こうに見える尖った山は平家平 (1603m) であります。
先行車はなし
川成ヘリポート
川成ヘリポートの看板


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.