FC2ブログ
雑想庵の破れた障子
ぺんぺん草に埋もれた山中の雑想庵。 破れた障子の小さな穴から見えるものを綴ります。
201808<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201810
ジネンジョのむかごを採りに行こう! (その2)
ジネンジョのむかごの市販価格は意外に高い

ジネンジョのむかごは一般のスーパーなどでは売られていません。市場で流通するようなものではなく、扱っている業者 (ほとんどがジネンジョの生産者) からの直販でなければ入手できないようです。山菜販売業者が山菜やキノコ採集の副産物として、ジネンジョのむかごを扱っている事例もあるようです。いずれにしてもかなり高価で取引されているのにはビックリです。晩秋の小春日和に里山をめぐって自分で採取するならばタダですし、たとえ自分の土地でないところで採取しても、ジネンジョのむかごで怒る人はいませんね。かってに芋まで掘ると怒られるかもしれませんけど‥。ネットでジネンジョのむかごの価格を調査しました。扱っている業者によって取引最低単位の分量はまちまちですので1キロに換算しました。

ジネンジョだけでなく長芋・ナガイモ (中国原産) のむかごも売られていますが、ナガイモであるときちんと明記しない業者もおるようです。騙されないように注意がいります。むかごの価格は業者によってまちまちですが、ナガイモのむかごはやや低価格です。ジネンジョのむかごのほうが値段は高いようです。ジネンジョのむかごの価格は、おおむね1キロ2000円~4000円ていどが相場でしょうか? 一番多い価格帯は1キロ3000円か?


長芋ナガイモのむかごの販売価格例
1980円、カガヤキ農園 (新潟県新潟市、ナガイモのむかご500グラム税込990円)

3000円、有限会社 庄内の恵み屋 (山形県鶴岡市、ナガイモのむかご500グラム1500円)


自然薯ジネンジョのむかごの販売価格例
2000円、政田自然農園株式会社 (山口県柳井市、食用むかご1キロ税込2000円)
政田自然農園は有名な自然薯栽培 クレバーパイプ の考案開発者です。政田農園が自然薯の栽培化に先鞭をつけブームを起こした功績は非常に大きいと思いますけど、生産した芋はパイプに密着する面が黒くなりがちです。また、芋が綺麗な円筒形ではなく扁平になりがちな欠点もあります。必ずしも、クレバーパイプが自然薯の栽培最適器とは言えません。我輩もむかし政田式クレバーパイプで自給用ジネンジョを栽培したことがありますけど、この栽培器には大いに不満です。一番いいのは穴を掘って砂を投入し、ジネンジョの芋を砂のなかで自然に伸ばす、いろいろやってみましたけどこれが一番いいですね。つまり鳥取砂丘式自然栽培です。ですが、やはりジネンジョは山堀りが一番うまいですね!

2000円、矢口農産 (栃木県那須郡那、むかご1キロ税込2000円)

2057円、有限会社 仙石組 (広島県三原市、むかご500グラム×2袋 税込2057円)

3000円、自然薯屋 販売サイト (静岡県静岡市、むかご1キロ税込3000円)

3240円、株式会社丸俊 (山形県山形市、むかご100グラム税込324円)

3675円、自然薯 御芋の里 (福岡県行橋市、むかご大200グラム税込735円)

4000円、有限会社ドリームサービス (山口県周南市、むかご1キロ税込4000円)

8000円、メデタシ種苗 (茨城県筑西市、栽培種用むかご500グラム4000円税別か不明)
栽培用種むかごということですが値段が高すぎ。カビが生えやすいむかごを春の播種期まで痛まないようにと、防カビ剤等コーティングでもしているのかも?


むかごの収穫
ジネンジョの果実
ジネンジョの果実・種子の観察



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.