雑想庵の破れた障子
ぺんぺん草に埋もれた山中の雑想庵。 破れた障子の小さな穴から見えるものを綴ります。
201805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201807
西日本にも山上に冬のたよりが届いた
本日は2017年10月31日 (火曜日) であります。
(さっき、日が替わって11月1日になりました。)

剣山で、10月24日に初霜・初氷・初霧氷か?

昨日来、西日本にも今季初の寒波といえるものが南下してまいりました。で、性懲りもなくまた剣山 (徳島県・標高1955m) によじ登ってまいりました。山頂にある山小屋のおかみさんに聞いたら、今朝早く3時ごろ寒暖計は-6度を指していたそうです。明け方には霧氷も。ただし、日が昇ると霧氷はじきに落ちたそうです。昨日 (10月30日) は非常に強い風で、雲がかかり見事な霧氷が見られたが、降雪はなかったそうです。山小屋のスタッフの観察によると、10月24日に初霜・初氷・初霧氷だったそうです。

霧氷を見るべく、吾輩は淡路島南部の雑想庵を午前2時に出発するつもりでありましたけど、寝過ごしてしまったではないか! アウトドアズマン失格! で、05時20分に出発、大鳴門橋 ~ 徳島自動車道 ~ 酷道438号というルートですっ飛ばして、剣山登山口の見ノ越に07時45分に到着。所要時間は2時間25分。素早く支度をして見ノ越を07時50分に登山開始、山頂の頂上ヒュッテに08時47分に到着。所要時間57分もかかってしまったが、途中写真を撮ったり霜柱を観察したりで時間ロスがあります。45分あれば登れるのではないか?


10月31日、剣山での寒候期現象

標高1650m、ミヤマクマザサの葉の上に一面の霜です。霜はもっと下の旧一宇村の人家のあるところでも標高600mあたりから見られました。
2017年10月31日 剣山の標高1650m地点にて
2017年10月31日 剣山の標高1650m地点にて

西島駅直下の標高1650mのところの霜柱です。ここから山頂まで登山道には派手な霜柱がありました。
2017年10月31日 剣山の標高1650m地点にて
2017年10月31日 剣山の標高1650m地点にて

標高1900m地点につららが見られました。ただし、氷は標高1400mの見ノ越でも張っていました。07時52分に見ノ越の神社の物置に掛けてある温度計は-1度を示していました。
2017年10月31日 剣山の標高1900m地点にて

写真じゃ何なのか分かりにくいのですが、剣山の頂上の平家の馬場にある水たまりです。パリパリに氷っています。
2017年10月31日 剣山平家の馬場の水たまりに張った氷

霧氷が地面に落ちています。雪じゃありません。霧氷か、雪かはその結晶状態を見れば簡単に識別できます。
霧氷が地面に落ちている
霧氷が地面に落ちている


剣山の山頂で唯一の山小屋の剣山頂上ヒュッテです。この山小屋が存在するおかげで、一命をとりとめた登山者もいるのでは?
剣山頂上ヒュッテ

頂上ヒュッテの店内の様子。黒板があって-6度だったとのことです。ただし、気象庁の検定合格の温度計じゃないし建物に密着してはかっているので、1度~1.5度ぐらいの誤差はあると思う。
店内の黒板
午前3時に-6度だったらしい

西日本で一番高所での朝食です。半田そうめんですが、旧半田町 (現つるぎ町) の特産のそうめん。普通のそうめんよしも麺の太さが太いです。おかみのそうめんの麺の太さの規格を変えさせたいわくつきの特産品。食後の飲み物はホットココア。
半田そうめん
ホットココア


本日は西日本で強い冷え込み!

気象庁サイト から図を1枚借用します。今朝は (10月31日) 西日本で強い冷え込みがあり、軒並み最低気温は10度以下となりました。中国山地の山間部jでは氷点下を観測した地点もあり、10月としての最低記録を更新した地点も出ました。瀬戸内地方沿岸で10度を割るようになると、剣山の山頂で氷雪の寒候期現象が見られます。平地で10度というのが目安となります。

それにしても、先月末もそうでしたが最低気温の記録更新が頻繁にでていますね。高層天気図で上空の寒気をみると、シベリアの奥地では500hPa高度の気温が早々と-40度を割っています。都市部の観測所の気温データではヒートアイランド現象に相殺されて分からなくなっていますが、田舎の観測所のデータをみると近年緩やかに気温が下がってきています。蔭じゃ小氷期の再来があるかも? とぶつぶつ言う研究者がけっこうおるようですが、もしかすると当たるかもしれません。最近は政府もマスゴミも表立っては地球温暖化をほとんど言わなくなりましたね! 今冬は、予想外の大寒波が襲来して大変なことになるかも? 周囲が海で冷えづらい淡路島でも水道管が破裂したり、植えてあるミカン類が枯らされたり、20センチぐらい雪が積もって交通事故が多発したり。極端な低温が起らない地方ほど厳寒対応ができていないので、被害は大きいでしょう。頭の隅に地球寒冷化が起こり始めているかもしれない、ということを置いておくほうがよさそうです!

西日本でよく冷え込んだ

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.