FC2ブログ
雑想庵の破れた障子
ぺんぺん草に埋もれた山中の雑想庵。 破れた障子の小さな穴から見えるものを綴ります。
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
諭鶴羽山(ゆづるはさん、標高608m)から、地平の彼方に見える山々

わが淡路島南部の諭鶴羽山は標高がわずか608mしかありませんが、瀬戸内海東部の海上に突き出た山なので空気が清澄ならば展望が非常によく利くところです。山頂からはなんと10県が見渡せます。ただし、その県のごく一部とか、その県の最高峰の片鱗がチラとでも見えたら、その県が見渡せたと解釈します。諭鶴羽山から見える県は、足元の兵庫県を含めて、鳥取県・岡山県・香川県・愛媛県・徳島県・和歌山県・大阪府・奈良県・京都府であります。このたび鳥取県の最高峰のみならず中国地方の最高峰の伯耆大山 (たんに大山と呼ぶことが多い、標高1729m) を写真に収めましたので拙ブログに発表します。兵庫県の最高峰の氷ノ山 (ひょうのせん、標高1510m) も撮り収めました。ただし、かなり不鮮明です。厳冬期になれば中国山地の稜線では2~3m深い所では5mの積雪があるので、地平の彼方に白壁となって見えます。冬場は空気が清澄なことが多いから、こういう写真をネラうのは厳冬期の方がいいかも? 西高東低の気圧配置が緩んで移動性高気圧が西日本に来たときがいいでしょう。

昨日 (9月28日) の夕方、淡路島南部の平野部からでも播磨灘の対岸の山々が見えていました。これはもしかしたら大山も? ということで急遽駆け足で諭鶴羽山に登ってきました。所要時間は35分です。日没に間に合うか? 微妙なところだったのでネジリ鉢巻きで気合をいれて登ったけど間に合わなかった‥。それにしても、日没が随分と早くなりましたね!

諭鶴羽山登山口
諭鶴羽山の山頂
日没に間に合わない
讃岐富士あたりに太陽が沈んだ模様

香川県という県名はむしろ讃岐というほうがよく知られているかも? いまや讃岐うどんは全国区の人気です。ま、四国は旧国名のほうが知名度があるかも? 阿波踊り、土佐日記、伊予柑です。それはさておき、讃岐の国は平野部の中に点々と500m前後の小高い山があるのですが、89キロ隔てて見ると山ばかりにみえてしまいます。讃岐富士は非常に古い時代 (約1000万年前) の成層火山です。香川県には古い火山が沢山ありますね。(瀬戸内火山岩石区)
香川県の名峰、讃岐富士!

小豆島と家島諸島の中間ぐらいの向こうに伯耆大山が見えます。伯耆大山は県境ではなく完全に鳥取県側の山であります。よって、諭鶴羽山から鳥取県が見渡せたと解釈します。
大山が見えますね!
不鮮明ですがハッキリと見えます

家島諸島のやや右の奥に氷ノ山が見えます。後山 (うしろやま) というのは岡山県・美作国 (みまさかのくに) の修験道の霊峰で、鎌倉時代の昔に修験者たちが諭鶴羽山にやってきた (移住してきた) とも伝えられています。山座同定はこれで間違いないと思います。山座同定は意外に難しく、向こう側の地形を良く知っていないとなかなかできないのですが、向こう側は母方の出身地で、吾輩は若いころ向こう側の山々をけっこう歩き回りました。でも、吾輩も親戚も高齢化して縁が薄らいでしまったので、向こう側の山には久しく登っていません。
氷ノ山も見えています!





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.