雑想庵の破れた障子
ぺんぺん草に埋もれた山中の雑想庵。 破れた障子の小さな穴から見えるものを綴ります。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
剣山登山口の見ノ越はまだ春遠し
剣山登山口の見ノ越は、まだ春遠し! (写真は全て2017年3月29日)

寒峰のフクジュソウ観察を終えると、気象データファン (気象ファンとは微妙に意味がちがう) らしくアメダス京上の観測所がどういう環境にあるのか、実地検分に行ってみました。それは旧東祖谷山村の役場近くにあるのですが、帰りは剣山見ノ越コースで帰還。今年は寒さが厳しかったのか? 春先になって意外に降雪があったのか? 観測データをチェックしないと確たることは申せませんが、見ノ越ではまだ春遠しという印象であります。

三嶺のさらに向こうから、祖谷地方の渓谷沿いに登ってきました。京上にあった標識では剣山 (見ノ越の意味だと思われます) まで27キロとなっていました。曲がりくねったワインディングロードなので物凄く遠い。
三嶺のまだ向こうから祖谷地方の渓谷沿いに登ってきた

吹き溜まりには、まだまだ雪洞が掘れそうなぐらい雪があります。
吹き溜まりにはまだまだ雪がある

民宿街の入り口です。雪は減ることは減っています。
民宿街の入り口

登山リフトの駐車場はひっそり閑としています。
登山リフトの駐車場はひっそり閑

駐車場の二階部分に上がろうとするも、上がれません。
駐車場2階に上がれない

剣山の山頂は雲に隠れて見えません。
剣山の山頂は雲の中

夫婦池はまだ冬の姿のままです。
夫婦池はまだ冬の姿

剣山スキー場 ~ 夫婦池の間は山地の北側にあたるので雪がしっかり残っています。まだ滑り止めが必要です。まだまだ、4月1日~2日にかけてこの辺りでは積雪がありそうな感じです。遅いときには4月15日でも雪が積もりますよね! いま、信州や北日本ではスタッドレス → 夏タイヤへの入れ替えをいつにするか、悩ましいようですが、吾輩は四国山地に来るワンポイント用ですが、夏タイヤに交換はまだ先であります! たとえ雪が消えても4月中は路面の凍結がありますわ。
スキー場~夫婦池の間は滑り止め必要



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.