雑想庵の破れた障子
ぺんぺん草に埋もれた山中の雑想庵。 破れた障子の小さな穴から見えるものを綴ります。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
神道と日本会議について、下々の井戸端のハナシ
スマホでの投稿の練習として、ランクルさん から神道と日本会議について疑問のコメントを頂戴しました。で、この問題を考えたいと思います。自分の立場上この問題には深入りしないほうが無難なんですけど、少しかいつまんで‥。

ランクルさんのコメント
神道と日本会議

神道というと右か左かという眼でみたら、安倍晋三首相のいう 「美しい日本」 の右よりなように見えたりしますが、日本誕生の神は天皇に繋がってきますから、そこにはよき伝統や文化がある。 日本会議という極右翼的な考え方をする人たちは、誇りを持てる国ではなくなった、もう一度誇れる国日本を取り戻そうという趣旨であり、神道というとそういう連想をさせますが、本当は違うのですよね。日本会議と同じような考え方を持つ人たちが、最近は月刊誌をたくさん出したり、マスコミに登場しています。 今の日本人は自分の頭で考え、自分で判断して生きるという単純なことができない。美味しい食べ物の判断は自分で確かめて食べたら判るのに、食わず嫌いでは美味しいものにありつけません。 しかし経験とか過去の情報は無視することはできないし、学習能力は人間として重要なことです。 私は生きるためには正義感からは遠い生き方をしているので、偉そうなことは言えませんけれど。 安倍一味が許せないのは、かつての忌まわし戦争に向かう安倍晋三の考え方におこぼれ頂戴な人間とは一線を区したいものです。


山のキノコの返信
日本会議の人たちのいう伝統や文化というのは、本来のものではなく、明治政府がむりやりにこしらえたものですわ。明治憲法でもいちおう信教の自由を謳っておりますが、諸宗教の上に神道を位置づけて、神道は宗教ではなくいわば宗教を超えた 「超宗教」 などという言葉もあったようです。神道を国教として最高神を天照大神とし、また、天皇を現人神として祀り上げました。これは西洋列強の軍事や産業の強さは一神教のキリスト教の規範が土台にあると考えたようで、その模倣という見方もできますわね。詳しくは国家神道 をご参照ください。つまり、日本会議や安倍デンデンらが言う神道とは、本来の神道ではなく、戦前の国家神道です。国家神道以前はかなり多様性があったし、遠く神道の源流は素朴な自然崇拝ですわ。 「本当は違うのですよね」 というランクルさんの直観はその通りですね!

日本会議は20年前にできたものですが、去年すい星のごとくあらわれた菅野完 (すがのたもつ) 氏があらわした 『日本会議の研究』 で元 「生長の家」 の運動家たちが始めたことが明らかにされましたが、神社本庁も深くかかわっているのは世間に広く知られてきましたね。なぜ、神道 (神社本庁) が日本会議みたいな戦前回帰の極右勢力とかかわるのか? ていうか、神社本庁自体がとんでもない極右なのか? 理由はハッキリしています。戦前は神道が国教であって、上層部の神職は公務員 (官吏) です。下層の神職にも手当のようなものが出ていて、神社の造営に国費が流し込まれ、(詳しく言うと複雑なんで簡単に言っています) つまり良い目をしていたからですわ。で、戦前の良かった時代を復活させたいということですわ! 「戦争に向かう安倍晋三の考え方におこぼれ頂戴な人間」 というランクルさんの指摘の通りです! つまり、日本会議に群がる連中は、自分だけいい目をしたい利権屋! ばかりということですね。

安倍デンデンがやや落ち目かなという情勢なので、マスゴミどもの報道姿勢がだいぶん変わってきましたが、マスゴミどもが安倍デンデンの大本営発表を垂れ流していたのも、利権がなせるわざでしょうね。新聞は再販制度で価格保証され、教育に新聞を (NIE) で販促してもらい、閉鎖的な記者クラブで特権的な情報提供を受け、高級お寿司まで食べさせてもらい、さらに押紙問題をお目こぼししてもらうなど色々な利益供与ですよね! テレビは公共財であるハズの電波の不当廉価使用というとんでもない利益供与を政府から受けていますよね! NHKは会長任命権を安倍デンデンが握ってますね。これでは大本営発表を垂れ流すわけです。みんな利権屋ばっかし。われわれ庶民大衆は浮かばれませんね。

言論の自由がかなり縮小しています。あんまり言よったらヤラレますので、これぐらいでとどめておきます。



ランクルさんのコメント その2
神道と日本会議で乱狂 (ランクル)

スマホでコメントしたのも失敗ですが、仕事の合間にネットを見たり、思い付きでコメントを書いたりする軽率ものです。 森友学園問題から教育勅語などを称賛する人たちに、私は昭和二十年生まれで戦争体験はないけれど、戦争のもたらす悲惨な結果を考えると、安倍晋三総理や日本会議の向かっている方向を見て、これは放っておいたらいかんと思いました。

戦後生まれですから、明治憲法からは全然違う方向を目指した教育を受けてきたと思っています。 それで良かったと思っています。 だから高校生は丸刈りで、白のズック (スニーカー) でなけりゃいけない。なんていう校則にはもの凄く反抗しました。丸坊主は頭を保護する髪と考えたらヘルメットよりも有効だよね。ズック靴よりも革靴のほうが長持ちすると、反発ばかりやっていました。それがこの歳になっても反抗期が続いているのですわ (^o^)

過激な極右の人たちは、見世物用の動物を調教するように人間を育てようとしています。そんな教育に感動したから、アベの名を冠にして、嫁を名誉校長にするというのが露わになりました。籠池氏の教育方針は個人的なことだから、良いとは思わないけれど百歩下がっても、国有財産を何らかの理由を作ってディスカウントしたことが大きい問題となっているのですよね。まるで人形会館の移転工事で、水が出た、石ころが出たなどと工事事業者の言いなりに追加補正をしたようなのと似ています。 安倍夫婦そろって手の込んだ手法で国有財産を、同好の趣味の籠池氏にやったというのです。

日本会議を結成して、ペテン総理まで送り出して、子供の時から調教しながら美しい日本を作るんだという極右とよばれるバカが日本中隅々に蔓延っています。そんな考え方とは違って、良いことや良くないことを見て、意見の違うものが議論しながら世の中をフラフラしながら作っていく。 皆でルールというか社会を作っていくのが良いんだと思っています。 でも軟弱者で反抗はするけれど、投げるのは直球ばかりで、それも緩い球ばかり。



山のキノコの返信 その2
ランクルさん、コメントありがとうございます。まったく仰るとおりですね。

>子供の時から調教しながら美しい日本を作るんだ
幼稚園児に教育勅語を唱えさせるのは、まったく洗脳を通り過ぎて調教ですね! 調教師の籠池氏はお仲間の安倍デンデンと仲間割れして、互いに潰すか潰されるかのチャンバラ劇になっているのは、見物人からすると面白い (不謹慎な表現ですが) ですが、教育勅語にある文言 「朋友相信シ」 に反しますね。お仲間は信じ合わねばならない、と教育勅語は命令しているのに、チャンバラとは大きな矛盾! 結局、こいつらはハラの中じゃ教育勅語を国民支配の道具にしたいだけでしょう。

(これを言よったら身元が探られるのですが) 私が若いころ行った東海地方の某学校では、全寮制で、寄宿舎で大広間に全寮生が集まり、朝晩2回、正座して毎日教育勅語を唱えさせられましたわ! で、今でも教育勅語は全文暗記しています。そういうトンデモない所の出身なのですが、洗脳も調教もされませんでしたわ! ま、洗脳されたのは多めに見積もって10人に1人ですわ。陰じゃ皆反発してましたわ。第二反抗期になった若者を洗脳するのは難しいので、籠池氏は幼稚園児を調教したんでしょうかね? 幼稚園児を調教したらいけませんわねえ!今の子供はませているから小学生高学年になったら反発するんじゃねえかな? 鉄は真っ赤なうちに打て! 鉄はちょっと冷めると曲がらなくなる! という阿呆な実践か? 籠池氏もとんでもない悪人ですが、安倍デンデンを倒す功績で情状酌量の余地は大いにあると思います。

教育勅語が話題になって、そういうものが世間で広く知られ、情報があふれていますが、あまり語られない点を指摘したいと思います。申すまでもなく、朕󠄁惟フニ (チン思うに) に始まるから、天皇が発した言葉という形の文章です。実際は全く違います。教育勅語は、天皇の言葉でもないし、天皇が起草したのでもありません。これが教育勅語の最大のインチキであり欺瞞ですわ! 起草者は井上 毅(いのうえ こわし)元田 永孚(もとだ ながざね) らであって、そういう起草経緯からみても、天皇を取り巻く権力者たちが、天皇を高御座に祀り上げて、天皇に真の権力はなく、天皇の権威を利用する連中が出てくるわけです。 (天皇に権力があったらいいという意味ではない) 安倍デンデンや日本会議が狙うのもこれでしょう。天皇を元首に祀り上げるけれども、天皇に実権はあたえず、天皇の権威を笠に着て、自分らの都合の良いように利権・国家財政の私物化にする、ということでしょうね。天皇陛下がこうおっしゃっている、下々のものは逆らうな、というころです。安倍デンデンのいう 「美しい国」 とは基本的人権は踏みにじられ、言論の自由などなく、国民主権も形骸化し、平和主義もなし崩しに消え去るけど軍需産業はもうかってウハウハ、ということです。しかしながら、国民大衆側から見るとそれは 「醜い国」 であります!



関連資料、極右たちが狙うものは何か?
それは、自民党が平成24年4月27日に発表した日本国憲法改正草案にかなりハッキリ顕れています。国民・有権者はこれをちゃんと読んでいるのでしょうか? 読んで、それでいいよと納得して自民党を支持しているのでしょうかね? 一口で言って大日本帝国憲法の復活を匂わせる憲法草案です。憲法が、「権力者の横暴を縛る国民からの命令書」 → 「権力者が国民を縛る抑圧書へと変質しています。 自民党の憲法改正草案は、改悪草案です。つっこみどころ満載の改悪草案ですが、自民党日本国憲法改正草案 からごく一部を抜粋して考察します。
自民党日本国憲法改正草案 (抜粋)

●改正草案では、1条で天皇を元首と規定し、2条で皇位は世襲だと規定しています。形式的には今でも天皇が元首だと解されることが多いのですが、今の天皇は儀礼的なことにかかわるだけで、なんの政治的実権も持っていません。それをわざわざ元首だと規定し、102条の憲法尊重擁護義務では天皇を外しています。天皇は憲法を擁護しなくていいわけです。この102条第2項で天皇を憲法の上におる存在としているわけです。このことから推論するに、多少の実権を天皇に持たせて、真の権力者どもは利用するのではないか? 憲法を超える存在の天皇の意思は絶対で、たとえ憲法違反なことでも、「天皇に反逆するのか! 不敬罪だ!」 と脅迫されて誰も反対できません。不敬罪が復活するのは目に見えていますね。

また、この102条で、われわれすべての国民に憲法尊重義務を課しています。現行憲法では権力者側だけに憲法尊重擁護義務を課していました。これが、権力者を縛るものから、国民を縛るものへと変質させていると思われる条文です。

●つぎに、本エントリー (井戸端のハナシ) の話題の神道に関しては、問題は20条と89条であります。国は宗教団体に特権をあたえてもいけないし、なんら宗教活動もしてはいけないといいながら、例外規定を設けています。社会的儀礼または習俗的行為であるならば、国および地方公共団体は宗教教育も宗教的活動もできるし、公金も流し込めるわけです。抜け道を用意しているわけです。だれが、その宗教的行為を社会的儀礼の範囲内か? を判断するんでしょうかねえ? お役人の匙加減ひとつで黒にも白にもなります。よね? わたしは自民党の憲法改悪草案は、明らかに戦前回帰の部分以外にも、随所に抜け道を用意した 「抜け道憲法」 だと思います。この20条や89条の改変には日本会議の主要メンバーの神社本庁はじめ各宗教団体の意向が色濃く反映されているのではないかな? さらに、こういうことを突破口として戦前の国家神道の復活を狙っているんでしょう! 宗教は主宰する側は利権・金儲け、信者側は妄信・狂信という面が強いです。これを言うと怒られますが学会さんなんかそんな感じです。(あっ、失礼!) 上層部の鶴の一声で何十万人もの信者が一斉に動くのは恐いです。やはり、祭政分離に徹底すべきだと私は思います。そもそも、国家にすり寄る業界は結局衰退しますね。それは国家の庇護がなくなるとやっていけなくなるからです。国家にすり寄らずに厳しい競争にもまれた業界は強いですわ。(歴史的な長い目で見れば)



安倍デンデンがいう憲法改正は、憲法改悪だ!
そもそも自民党の結党の党是は 「憲法改正」 です。GHQのマッカーサー元帥から押し付けられた憲法を改正して、自主憲法を創ろうというのが自民党の党是です。よね? 自民党を隠然と操る日本会議の人々も、現憲法は英文を翻訳しただけだと言いますが、そんなことはありません。もちろんマッカーサー元帥に押し付けられた面は大いにありますが、日本側も起草に関与しているのは明らかになっています。いまわしい戦争の反省もこめられています。実際は日米合作憲法というべきでしょう。しかし、日本会議の人らは押し付けられた片面しか言わんわけです。私は、日本会議の人らが言うように、現憲法が占領軍から押し付けられたから残念なのではなく、この国民主権・基本的人権・平和主義を謳う現 日本国憲法を、100%われわれ日本人の手で書けなかったことが残念だと考えます。


スポンサーサイト
コメント
コメント
神道と日本会議で乱狂(ランクル)
ほんとうにお恥ずかしい(^^:
スマホでコメントしたのも失敗ですが、仕事の合間にネットを見たり、思い付きでコメントを書いたりする軽率ものです。
森友学園問題から教育勅語などを称賛する人たちに、私は昭和二十年生まれで戦争体験はないけれど、戦争のもたらす悲惨な結果を考えると、安倍晋三総理や日本会議の向かっている方向を見て、これは放っておいたらいかんと思いました。

戦後生まれですから、明治憲法からは全然違う方向を目指した教育を受けてきたと思っています。
それで良かったと思っています。
だから高校生は丸刈りで、白のズック(スニーカー)でなけりゃいけない。
なんていう校則にはもの凄く反抗しました。
丸坊主は頭を保護する髪と考えたらヘルメットよりも有効だよね。
ズック靴よりも革靴のほうが長持ちすると、反発ばかりやっていました。
それがこの歳になっても反抗期が続いているのですわ(^o^)

過激な極右の人たちは、見世物用の動物を調教するように人間を育てようとしています。
そんな教育に感動したから、アベの名を冠にして、嫁を名誉校長にするというのが露わになりました。
籠池氏の教育方針は個人的なことだから、良いとは思わないけれど百歩下がっても、国有財産を何らかの理由を作ってディスカウントしたことが大きい問題となっているのですよね。
まるで人形会館の移転工事で、水が出た、石ころが出たなどと工事事業者の言いなりに追加補正をしたようなのと似ています。
安倍夫婦そろって手の込んだ手法で国有財産を、同好の趣味の籠池氏にやったというのです。

日本会議を結成して、ペテン総理まで送り出して、子供の時から調教しながら美しい日本を作るんだという極右とよばれるバカが日本中隅々に蔓延っています。
そんな考え方とは違って、良いことや良くないことを見て、意見の違うものが議論しながら世の中をフラフラしながら作っていく。
皆でルールというか社会を作っていくのが良いんだと思っています。
でも軟弱者で反抗はするけれど、投げるのは直球ばかりで、それも緩い球ばかり。

そして先日はコメントを投稿する元のメッセージを違えていました。
オッチョコチョイなんです(^^:
本当に真面目なところを汚してしまってすみませんでした。


2017/03/28(火) 07:19:23 | URL | ランクル #Wh3ikDAM [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.