雑想庵の破れた障子
ぺんぺん草に埋もれた山中の雑想庵。 破れた障子の小さな穴から見えるものを綴ります。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
剣山スーパー林道、壺脚ランニング! (その1)
高城山の北斜面にはまだ雪がたくさん!
2017年3月23日高城山

昨日の3月23日に、まだ閉鎖中の剣山スーパー林道に徒歩で進入、高城山 (標高1632m) の山頂直下まで行ってまいりました。スーパー林道の入り口ゲートから9キロ先まで往復でした。近年稀にみる寡雪の昨年とちがい、今冬はそこそこ雪が多かった模様です。積雪で閉鎖中のスーパー林道ですが、予定では4月1日より閉鎖は解除されます。しかしながら高城山の北側斜面の標高1400mあたりの林道は、路面にまだまだ結構雪があります。路面の吹き溜まりでは60~70センチの積雪で、雪質も密度の高いザラメ雪です。閉鎖解除まであと1週間で、とても溶けきるとは思えません。で、スーパー林道の閉鎖解除となってもファガスの森までしか行けないのではないか? あるいは解除延期になるかも? かりに予定通り閉鎖解除になっても、除雪がなければ通行不可の箇所が残りそうです。剣山スーパー林道は全線すさまじいダートですが、泥んこ遊びの大好きな全国のファンが閉鎖解除を待っています。シーズンの日曜日にいけば、びっくりするほど遠くから (たとえば札幌とか福岡ナンバーも良く見かけますわ) お越しくださいます。予定通り林道再開いけるんでしょうかね?


以下、2017年3月23日 高城山山行記録

淡路島の雑草庵を出るのが午前9時と遅く、しかもあっちに寄りこっちに寄って時間のロス、道の駅「温泉の里 神山」 に12時03分に到着。ここで昼飯に天ぷらうどんを喰ったが、ハッキリ言ってあまり美味くない。スープの出汁がちゃんととれていないようです。値段も高すぎる。 ここでお土産を先に購入しましたが、森林の豊かな神山町で、なんで菌床シイタケなのだ? という大きな疑問があるんですけど‥、つまり施設で菌床ならば、都会の工場でもシイタケ栽培が可能です。
道の駅「温泉の里 神山」
お土産

森林豊かな神山町で、原木シイタケではなく菌床シイタケが栽培される理由ですが、3点あるとみています。 ①、原木シイタケは、ホダ木の天地返しなど大変な重労働を強いられます。高齢化のすすんだ山村では困難となった。 ②、森林王国の神山町といっても、あるのはスギ植林ばかりでシイタケ原木のコナラやクヌギがない。 ③、原木シイタケは周年栽培ができない。原木では生シイタケ供給に季節の制約があります。お遍路さんとか観光客の多い神山町ですが、365日商売をするには菌床でなくっちゃ。素人には原木も菌床も見分けがつかんやろう、という腹もあるかも? 道の駅サイトでは、「四季を通じて神山町の三大名産品!すだちと梅。そしてもう一つがこのシイタケなんです。」 などと言っていますが、たしかにウメとスダチは神山町の名産であるのは認めますが、菌床シイタケに関しては詐欺同然です。

余談】 を申せば、札幌市に本社があるホワイトフードさんは、シイタケを扱っていません。九州・四国産であってもシイタケに関しては0.5ベクレル以下/1キロの基準に適合するものが見つからない、というのが扱わない理由です。考察するに、市場で出回るシイタケはいまや菌床栽培品がほとんどです。問題は、菌床の材料の 「おがくず」 や 「米ぬか」 がどこの産なのか? ということです。おがくずに関しては福島県産がかなり出回っているようですわ! これが、ホワイトフードさんが全国探してもホワイト椎茸が見つからない理由の可能性がありますね! 菌床シイタケの本当の産地というのは、 「おがくず」 と 「米ぬか」 の産地なんですわ! 施設 (栽培工場) のある場所じゃありませんよ!


↓ 山の斜面にある一軒家です。いいですねえ! こんなところで暮らしてみたいですねえ! ただし標高600mですので冬は寒いかも? でも夏はクーラー知らずです。周囲は森林ですが、スギばっかしです。点々と白っぽく見えている落葉樹は主にムクノキです。営業栽培でシイタケ原木に使われるコナラ・クヌギなどほとんど見あたりません
スギ林の中の一軒家

神山町役場から2キロほど行ったら砥石権現(標高1375m)が見えてきました。山頂付近に雪があります。
砥石権現が見えてきた
山頂付近に雪がある

有名な私営植物園の前まで登ってきました。ここで標高は815mぐらい。谷をはさんで向こう側に雲早山(標高1496m)の山容が一望できます。山頂付近に残雪が見えます。ここの私設植物園には毀誉褒貶があって、ええように言わない声も聞きます。本日にも、旧 木沢村出身で徳島市に住んでいるというアマゴ釣師と初対面なのに30分も自然について話に花が咲きましたが、「植えてあるシャクナゲはみな周囲の山で盗掘したもんや! 盗掘した草木を自分の園に植えて商売しているんやね! そんなことをしていて自然を守りましょうなんて言よるのはインチキや!」 ということを仰ってましたわ。わたしも1回だけその私設植物園に入ったことがありますが、環境省の絶滅危惧植物のシコクカッコソウをたくさん植えてあるのを見て、これって、周辺の山から盗掘したもんかな? というのを感じました。いまやシコクカッコソウなんて野生品は幻中の幻の植物ですが、絶滅危惧の大きな理由が “観賞用採取” です。私も雲早山の上勝町側でただ1回だけしか見たことがありません。 
雲早山を見上げるスポット
山頂には雪がある

雲早トンネルです。13時11分であります。ここで標高は980mぐらい。昨年にトンネルの改修工事が行われて水漏れがなくなったようです。天井から染み出した水が巨大ツララを形成しているのを期待しましたが、ツララなど1本もありません。トンネル直前の山の斜面にはツララはたくさんありました。一応3月31日まで通行止めですが通れました。建設会社の作業員と思われる人々が道路の掃除をしておって聞いたら、行政サイドでは4月1日から通行規制解除であるが、ほぼ掃除ができたので通ることができるとの返事。
雲早トンネル

雲早トンネルを抜けて、神山町から旧 木沢村へと降りていきます。標高差で130m降りたところが、高城山へと向かう剣山スーパー林道の入り口であります。(なお、林道のうち、上勝町から雲早山の東~北側を巻く部分も剣山スーパー林道の一部) トンネルを抜けて少し降りると高城山が見えてきます。カスミがかかっているように見えるのは、雪が降っているためです。小雪がちらちらと舞っています。
トンネルを抜けると高城山が見えてくる
カスミのように煙っているのは雪が降っているから

剣山スーパー林道の入り口 にやってきました。時刻は13時52分になっています。もう午後2時前であります。トンネルを抜けて40分も経っていますが、車を停めた場所で出くわしたアマゴ釣り師と30分も話に花を咲かせていました。こんな午後おそくに山へ行こうというのは普通ならば間違っておりますが、ここは過去35年間に200回程度来ていて林道を歩く限り道に迷う心配はありません。道は熟知しています。(ただし、登山道に入ればその限りではない) で、登り2時間、下り2時間の時間配分でスーパー林道を歩き、日が暮れる午後6時に生還するつもりですが、最低でもファガスの森まで行きたい、とやや速足です。ていうか、ここで日課の毎日10キロ駆け足です。不撓不屈の執念であのタチの悪い算術医者と縁を切って体力・健康づくりをしているのですが、その駆け足の代わりとしてもいいわけです。ま、距離だけでなく大きな標高差があり荷も背負っているので、駆け足とはまいりません。早歩き程度。 

余談】 ちなみに、その悪徳算術医の手口はこうです。そろそろ、また、(時間が経過したから)血液検査しましょうね、(検査の結果)これこれの数値がちょっと高いですね、じゃあ、クスリを出しておきますね。それを、ぼそぼそと独り言みたいにつぶやいて、勝手にクスリを増やしていきます。説明も生活指導も一切なしです。彼はクスリを増やすために折々に血液検査するわけです。検査項目が30も40もあれば、その時々の体調とか状態で何か正常値を若干はみ出すのは当たりまえです。そもそも、その正常値の範囲が病人を増やすために厳しくしてあるという指摘も医学界にあるようですね! そもそも生物の体に関するデータというのは、たいていは正規分布するわけで、平均値から標準偏差の2倍 (2σ) 以上偏差する両端 (高すぎ・低すぎの両側) を異常だとすれば、自動的に5パーセントを病人に仕立てられますよね! 検査項目がたくさんあれば、だれでも1つや2つは網にかかるわけで、ほとんどの人を病人に仕立てられます! 検診は釣り堀だという医学界の隠語もあるようです。ようするに検診すれば、検診項目がたくさんあるから何か引っかかってくるわけで、“病人に仕立て上げる候補者 = 魚” を釣る釣り堀だというのです。

剣山スーパー林道入り口
説明看板

クマが出るぞ! などという脅迫看板がありますが、その釣り師 (地元の木沢村出身・徳島市在住) に聞いたら、見たことがないとの返事でした。吾輩山のキノコは1回だけ見ましたわ。たしか92年ごろだったと思います。もう20年以上前です。絶滅寸前の四国のクマは体格が小柄なようで、分類学上シコククマなどと亜種扱いされていませんが、小柄なのでそれほど危険性はないと思われます。(登山道の角曲がりなどで突然に鉢合わせしたら、その限りではないかもしれませんが‥)
説明看板

その2に続く





スポンサーサイト
コメント
コメント
神道と日本会議
神道というと右か左かという眼でみたら、安倍晋三首相のいう「美しい日本」の右よりなように見えたりしますが、日本誕生の神は天皇に繋がってきますから、そこにはよき伝統や文化がある。
日本会議という極右翼的な考え方をする人たちは、誇りを持てる国ではなくなった。もう一度誇れる国日本を取り戻そうという趣旨であり、神道というとそういう連想をさせますが、本当は違うのですよね。
日本会議と同じような考え方を持つ人たちが、最近は月刊誌をたくさん出したり、マスコミに登場しています。
今の日本人は自分の頭で考え、自分で判断して生きるという単純なことができない。
美味しい食べ物の判断は自分で確かめて食べたら判るのに、食わず嫌いでは美味しいものにありつけません。
しかし経験とか過去の情報は無視することはできないし、学習能力は人間として重要なことです。
私は生きるためには正義感からは遠い生き方をしているので、偉そうなことは言えませんけれど。
安倍一味が許せないのは、かつての忌まわし戦争に向かう安倍晋三の考え方におこぼれ頂戴な人間とは一線を区したいものです。

昨日は初めてスマホで投稿しました。
一本指で文章を書く難しさを実感しながら書きました。
いつも下手な文章ですが、言葉足りずだったので編集しようとしたのだけれど、うまくいかなかったので書き直しましたが、やっぱり判りずらくなりましたね(^^;

 編集して、パスワードの数字を入れたのですが、何度も失敗しました。
 ubuntuでのアクセスで、それが原因だったのですかもね。
 今もubuntuですが・・・


2017/03/26(日) 11:55:43 | URL | ランクル #P0fcRghQ [ 編集 ]
神道と日本会議の違い
神道というと右か左かとう眼でみたら、人間というものは動物と違って単純なんですね。
自分て自分の頭で考え、考えが合わなければそこに美味しい食べ物が有っても行かない。
正義感からは遠い生き方をしているかも知れないけれど、かつての忌まわし戦争に向かう安倍晋三の考え方におこぼれ頂戴な人間とは一線を区したいものだ。
今初めてスマホで投稿しています。
一本指で文章を書く難しさを実感しています。
2017/03/25(土) 20:24:29 | URL | ランクル #TRSfChXs [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.