雑想庵の破れた障子
ぺんぺん草に埋もれた山中の雑想庵。 破れた障子の小さな穴から見えるものを綴ります。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
淡路島でも大霜が降った


今朝は西日本でも冷えたね!

↓ 本日は2017年1月26日であります。今朝の最低気温の全国分布です。西日本では平年値よりもかなり低く、東北地方や北海道西部では平年値よりもかなり高かったようです。で、本土部分でも気候が暖温帯南部から寒温帯まで広い範囲に及ぶのですが、気温の南北差が非常に小さくなりました。本土部分で最南端の気温観測所の鹿児島県のアメダス田代で-6.2度に対して、北海道のアメダス松前 (函館の近く) では+0.1度などと、気温の南北逆転が生じました。下図は 気温の状況>日最低気温の分布 から借用しましたが、当日のみで過去のデータは閲覧できません。

今朝は西日本でも冷えた

●西日本では-10度を割りこんだ地点は8か所も出現しました。以下にそのリストを掲げます。和歌山県アメダス高野山は1月の低い気温記録更新です。喜ばしいことです。でも、どことも、過去最低記録にまで少し距離があり、余裕しゃくしゃくです。ドンドンと低い記録が更新されないと、地球温暖化で大変なことになるぞ! と温暖化亡者はここを先途と騒がなければいけません。大雪で車が立ち往生したり、人が死んだと騒ぐのは的外れ。寒いのは温暖化が収束あるいは停止していることを意味するから、大雪で人が死ぬことはむしろ喜ばなければなりません。 (蛇足ながら、これは皮肉・揶揄であります)

2017年1月26日朝に、西日本で最低気温が-10度以下だったところ

なお、わが淡路島では本日の最低気温は、アメダス南淡で-3.1度、アメダス郡家で-4.2度、洲本特別地域気象観測所で+0.7度でした。小高い山の上に観測所がある洲本のほうが高いのは、放射冷却による冷え込みであることを示しています。


南あわじ市諭鶴羽ダム、一昨日の雪が残る

↓ 今日は商売がないので朝に駆け足にいきました。ダム周遊道路には一昨日の雪が少し残っていました。

一昨日の雪が残るダムサイト


ゆらゆらと立ち昇る蒸気霧!

↓ 蒸気霧がゆらゆらと立ち上っています。風呂のお湯に湯気が立つのと発生原理は同じです。水温よりも気温が10度以上下がったら発生するようです。じつは、ここが吾輩がひそかにダイヤモンドダスト (気象用語では細氷という) を確認してやろうと狙っているスポットです。通常は-10度ぐらいからダイヤモンドダストが発生するようですが、現実には-2度でもダイヤモンドダストが見られた記録が存在します。長野県菅平など。

ゆらゆらと立ち昇る蒸気霧


霜が降りたわね!

↓ このあたり一帯ではここが一番に霜が降りる場所ですが、地形的に小さいながらも冷気湖が形成されているのだろうと思われます。 駆け足の帰りで8時50分ごろです。

霜が降りたわ!
霜が降りたわ!
霜が降りたわ!




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.