雑想庵の破れた障子
ぺんぺん草に埋もれた山中の雑想庵。 破れた障子の小さな穴から見えるものを綴ります。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
淡路島の洲本が全国ランキング10傑に喰い込む! (その2)
2016年9月20日、台風16号大雨、南あわじ市写真ギャラリー

濁流だ!
↓ 13時10分。南あわじ市神代社家にある 「さんゆー館」 の近くの谷です。普段はほとんど水が流れていないのに、200ミリの雨で濁流となっております。こういうときに、悪い者どもは 「それ、流してしまえ!」 と不浄なものを川に投げ込みますよね! なんと田舎のマナーの悪さよ! (都会がマナーがいいという意味ではない) 今までのことは水に流して‥、という表現がありますがこの国には “水に流す文化” がありそうです。川の勾配が大きく、大雨で濁流となりがちな日本の川や谷は、水に流すのに好都合な自然環境か?


↓ 13時19分。南あわじ市市小井にある南あわじ市の庁舎前の三原川です。ここも普段は水流といえるほどの水がないが、今日は濁流です。この濁流の勢いを以って、川のほとりの伏魔殿にひそむ魑魅魍魎どもを洗い流してほしいものだ。とりわけ、車椅子に乗って市長の椅子にしがみつく二重椅子生活のヤカラを早く流して欲しいよね!



路面冠水のため通行止だ!
↓15時11分。南あわじ市市徳長、中華料理桃仙淡路島店の近くであります。この桃仙って、徳島県を走り回っていると見かけるけど全国チェーン店? まえに昼飯に入ってみたら上半身裸の中国人らしき料理人が上海語か広東語かわかりませんがブツブツと独りでしゃべりながら料理しています。2皿の料理の注文をしたら、中国人らしい給仕のお姉さんが片言の日本語で 「ダイジョブ? ダイジョブ?」 としきりに聞きます。何がダイジョブなんだろうか? 得体のしれない食材でも入っている? 意味不明でしたが適当に、「我 没问题・ウォ メイウェンティ!」 と返事して料理が来てビックリ。山盛りではないか! なるほど、山盛りですが2皿も喰いきれますか? という意味でした。値段の設定も妥当なところで大食漢にはいい店かもしれません。
道路冠水
↓ 見張っていたガードマンが休憩なのか? はばかりにでも行ったのか? 持ち場をちょっとの間離れました。すると、大きな車は何のへのカッパとばかりに通行止めなど無視です。まあ、大丈夫でしょう。圧倒的な物量作戦には敵なしです。
大きな車ならば行けなくもない
↓ 小さな車は対応が二手に分かれます。まず、何の躊躇もなく強行突破する向こう見ず派。これは行動をしてから考えるタイプ。勇猛果敢なこの派は、上手くいけば破竹の進撃ですが、いつかは失敗もするのでは?
軽トラでも何とか‥
↓ つぎに、石橋を叩く慎重派。これは考えてから行動するタイプ。行けるか行けないかよく観察します。ダメだと判断したら名誉の退却です。引き返しますね。この派は大過なく世を渡っていくのでしょうが、ときにはチャンスを逃すこともあるのではないか? 世の中、一か八かの勝負に打って出なきゃならんときはあります。
たいていのドライバーは引き返す

●ところで、こういう状況に直面したら人それぞれですが、実際はどの程度までなら大丈夫なんでしょうか? ベテラン整備士に話を伺いたいところ‥。天下の五十鈴のトラックは水中でも走りますね! 世の中には水陸両用車が存在するから、特別に水中でも行けるように製造してあるのか? それとも普通仕様のトラックでここまで行けるのか? どうなんでしょうか?


おたけさんのコメント
家の近所の県道が水没するのは、大雨になると毎回です。県道なので道を上げて水没しないようにすれば良いのですが、道を上げちゃうと排水ができないので余計水が溜まってしまいます。なんせここの川の名前は、馬乗り捨て川、船で渡るかそれとも泳がないと渡れないですね(^^)

>実際はどの程度までなら大丈夫なんでしょうか?
エンジンが回るには空気を吸い込んで燃焼させたら排気ガスを排出します。
映像を見ると運転席後ろのキャビン後方に吸気塔が見えます、後は電気系の防水処置が必要ですが、燃料タンクにも防水が必要だし、変速機やクラッチ等も水が入ると故障になります、映像では運転席に水が入ると多分充分乾燥させても故障すると思います。ラジエターを冷却するためのファン等は水の抵抗で壊れると思います。エンジンが水を吸えばを水を圧縮して完全に壊れます、真似をしないようにね。

山のキノコの返信
そういえば、おたけさんは徳長のお住まいでしたね。馬乗捨川は私のおる神代でも馬乗捨川と呼んでいます。牛内川と諭鶴羽川 (三原川の上流域) の間の水系になるのですが、流域面積は意外に狭いのに、大雨のたびに浸水していますね。馬乗捨川はちょっと天井川みたいになっていて、川床と後背湿地との高さが同じぐらいに見えます。仰るとおり水はけが悪く、地形的に浸水しやすいようですね。住民の方は大変ですね。

>真似をしないようにね
はい、真似はやめておきます。プロのアドバイスは守らなくっちゃ。詳しい解説ありがとうございます。タイヤが全部浸かる水深ならば、跳ね跳んだ水が電気系統など濡らしそうですね。タイヤが半分程浸かるまでが無難なところでしょうかね?



田畑は水浸しだ!
↓ 車道も農道も田畑も水びたしです。この余分な水が夏の日照りどきに分散して降ってくれたらいいのになあ‥。でも、自然をコントロールすることは出来ません。自然はゴツくて大きいのです。ヒトは自然の大きさの前にはちっぽけなものです。たとえば人類が化石燃料を燃やして排出する二酸化炭素など、自然界で、二酸化炭素の膨大な貯蔵庫である海洋・土壌と、大気の間を循環している二酸化炭素と比べて、せいぜい3%程度です。これは悪名高きIPCC (気候変動に関する政府間パネル) が言っていることです。ところで事実上の政治団体であるIPCCはいつ解散するんやろか? 今年も恒例の11月の温暖化国際バカ会議するんやろか? 報道がぜんぜんありませんわね。
道路冠水
↓ 緑肥用のソルゴー (イネ科) のようなものが植わっています。ソルゴーは品種にもよるけどヒトの背丈ほどになります。よって、浸水の深さはヒトの腰の高さ程度かな?
ソルゴーか? トウモロコシか? 
↓ 田畑が完全に水没しちゃいました。今は秋冬野菜の苗を作る時季ですが、苗床が浸水していたら大変なことになります。秋冬野菜が高騰するかも?
池みたいに見えるけど田畑だ
↓ 池に見えるけど、池じゃありません。田んぼです。イネが植っています。サッと水が引けばいいけど‥。
池じゃありません



スポンサーサイト
コメント
コメント
家の近所の県道が水没するのは、大雨になると毎回です。
県道なので道を上げて水没しないようにすれば良いのですが、道を上げちゃうと排水ができないので余計水が溜まってしまいます。
なんせここの川の名前は、馬乗り捨て川、船で渡るかそれとも泳がないと渡れないですね(^^)
>実際はどの程度までなら大丈夫なんでしょうか?
エンジンが回るには空気を吸い込んで燃焼させたら排気ガスを排出します。
映像を見ると運転席後ろのキャビン後方に吸気塔が見えます、後は電気系の防水処置が必要ですが、燃料タンクにも防水が必要だし、変速機やクラッチ等も水が入ると故障になります、映像では運転席に水が入ると多分充分乾燥させても故障すると思います。
ラジエターを冷却するためのファン等は水の抵抗で壊れると思います。
エンジンが水を吸えばを水を圧縮して完全に壊れます、真似をしないようにね。
2016/09/22(木) 23:55:09 | URL | おたけ #oKUqqsRc [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.