雑想庵の破れた障子
ぺんぺん草に埋もれた山中の雑想庵。 破れた障子の小さな穴から見えるものを綴ります。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
安倍ジョンイルの目指すものは戦前の国家体制
安倍ジョンイルは、壊れたレコード!
破綻した阿呆ノミクスと野党の中傷しか言わない。


●いよいよ参議院選挙が近づいてきました。安倍ジョンイルの目指しているのは明らかに戦前の国家体制の復活であろうかと思います。それは、「改憲は争点ではない、自民党は憲法改悪を党是としている」 という意味の発言から窺えます。憲法改悪は争点とするまでもない、それは自民党の党是であり、党の活動の原点だ、そんなことは言うまでもないのだ、というふうなニュアンスで、「争点にしようがしまいが当然の目標なんだ」 と言っているように聞こえます。 憲法改悪を前面に出して選挙戦を戦えばヤバイから、隠そうとしているだけです。

で、憲法のことは言わない方がトクだから、IMFからも失敗の烙印をおされたアベノミクス (最近は、阿呆ノミクスと巷間で言っている) の自画自賛を、壊れたレコードみたいに繰り返すだけです。それから、共産党の中傷しか安倍ジョンイルはいいません。いくらなんでも時代錯誤すぎるわけで、共産党は歴とした公党であり、直近の総選挙で選挙区で700万票あまりを獲得して公明党と変わらない支持者がいます。それを大昔のレッドパージまがいの誹謗中傷をバカの一つ覚えのごとく言うのはいかがなものか? これが一国の総理大臣の言うことか? 安倍ジョンイルの体内時計は50年前に壊れて止まっているようです! すでに地球上から共産主義など消滅しています。ロシアでも中国でももはや共産主義国家とは言えません。その証拠に、両国とも早くから株式市場 (証券取引所) が整備されています。証券取引所という直接金融こそ資本主義の土台であり原点であります。問題は何何主義じゃなくて一党独裁が問題なのでありましょう。安倍ジョンイルこそ北朝鮮なみの非民主的な独裁政権なのです。

●いまや安倍ジョンイル総裁の自由民主党は、「自由」 や 「民主主義」 とかけはなれた独裁政権となっています。いくつもの派閥があって疑似的な党内野党があり、暴走をけん制する勢力を内在し、党内で喧々諤々の論議を重ねた昔の自民党とは全く違います。同じ名前でも異質な集団になっています。なので、党名を変更する必要があります。ジョンイル強権党とか、非自非民党 (非自由非民主党) とか? なお、ついでに申せば、共産党も改名の必要があります。すでに現実路線に転換しているのだから、実体にあわせて 「日本国民党」 とか 「日本大衆党」 とか? 改名すれば支持者層が大きく拡張するハズです。



実体のないアホウノミクスで、庶民の暮しは楽にならざり。
石川啄木が現代に生きていたならば、たとえば、次のように詠むのでは?

     はたらけど  わが生活(くらし)なほ  苦しけり
     アホノミクスの  (うそ)白々(しらじら)

↓ 下表は 厚生労働省 毎月勤労統計調査 平成27年分結果確報 時系列第6表 実質賃金指数 の数字をグラフ化したものです。このグラフが安倍ジョンイルが自画自賛するアホノミクスなど嘘ッパチであることを雄弁に語っています。安倍ジョンイルにとって一番不都合な統計がこれです。経済指標はたくさんあるのであって、安倍ジョンイルは都合のいい統計だけを引っ張り出して誤魔化しているだけです。そんな見え透いた程度の低い スピン・コントロール に乗せられるほど我々有権者は愚かではございません。ジョンイルが雇用が増えたなどとほざいても、それは正社員を減らして低賃金の非正規雇用を増やしただけなのです。 アホノミクスは1%の大企業経営者(株主)とアメリカに奉仕するのであって、99%の国民はやせ細るだけです! 

7月10日の選挙では絶対にだまされてはいけないわけです。
(もはや、だれも騙されへんでしょうけど、念のため)


これが安倍ジョンイルにとって一番痛い経済指標だ!
阿呆ノミクスで、国民・有権者の賃金はしだい細り!
アベノミクスで景気がいいってか? 阿呆いうな。
景気が良いのは膨大な内部留保をためこみ、カネをタックスヘイブンにかわす多国籍大企業の経営陣および株主だけ!


阿呆ノミクスで大多数の国民の賃金は下がった

なお、賃金が増えても、物価が賃金上昇以上に上がれば、実際に賃金が増えたとは言い切れません。実際に使える賃金が増えたかどうかは物価変動を考慮すべきで、名目賃金÷消費者物価指数=実質賃金 → 実質賃金


この道しかない、この道をまっすぐ。
行先は、戦前の国家体制なんだけどね!


●さて、最近たてつづけに日本会議に関する書物が刊行されて話題になっています。菅野完 『日本会議の研究』 などはベストセラーとなっています。で、日本会議が大日本帝国憲法の復活を目指す宗教連合だということが次第に世間に知られるようになってきました。彼らが目指すのは戦前の国家体制の復活ですが、日本会議が安倍ジョンイルの政策に隠然と影響しているといわれています。もちろんそうですが、もともと自民党が憲法改悪を党是として設立・結成された経緯をみてもわかるとおり、自民党と日本会議の主張には共通点が色濃いということです。それで、日本会議が安倍ジョンイルを操っているように見えるだけ、ということかもわかりません。ま、両者の主張や思想はもともと同じで、似た者同士・同じ穴のムジナが手を結んでいるということなんでしょう。


墓場からゾンビの如く甦った皇国史観のイデオローグどもが、
歴史を100年以上巻き戻そうとしている!

↓ 憲法改正誓いの儀式 2012年5月10日
安倍ジョンイルが会長をしている創生 「日本」 の東京研修会のビデオですが、「国民主権、基本的人権、平和主義、これをなくさなければ本当の自主憲法ではないんですよ」 と長勢甚遠 (第一次安倍内閣法務大臣・2012年3月に政界引退) が言っています! で、賛同の拍手です! 4年前の儀式といえ、こういう国民主権、基本的人権、平和主義を否定する連中が政権を担っているのは空恐ろしい! 絶対に安倍ジョンイルを倒さないと日本は北朝鮮みたいになりますね!




安倍自民党を洗脳しているのは、日本会議
だということが急速に知られてきましたが、成長の家から飛び出した皇国史観の信奉者どもが中心になって、そこに多くの新興宗教がかかわっていますが、政治家はちょっと錯覚しているようです。日本会議は言われるほど、大きな組織でもないし、財界の資金援助が潤沢にあるわけでもないし、日本武道館で1万人の集会をしたというても言うほどの動員力はありません。政治家は票をあてにして入会している者が多いのでしょうけど、あまり票にはつながりませんわ。日本会議に関わっている各宗教団体が内部で動員をかけているだけなんです。宗教団体の中央は県支部に何人出してくれ、県支部は地方支部に何人出してくれ、というふうな上意下達の統制のなかで1万人を集めただけです。つまり完全に内輪の集会です。それも集まるのはおじいちゃんやおばあさんばっかし。おじいちゃんおばあちゃんばかりでは選挙ポスターを貼ることもできません。広く国民大衆を動かしているのでは全くありません。この点を政治家どもは大いに勘違いしているようです。政治家が日本会議にかかわってもほとんど票にはつながらないわけです。票をあてにしている政治家どもは、有権者の目には平和や民主主義を破壊する悪徳政治家と見られるだけなので、損しますね。ただちに日本会議から脱会するほうがよろしい。いつまでも日本会議に足を突っ込んでいると次の選挙で落っこちますよ!

(私事ながら私の立場を申せば、吾輩山のキノコは神社本庁所属の神職です。で、日本会議の内側はある程度は知っています。ほとんどカルトみたいなものですわ! 早くいえばオウム教とたいして変わらない気違いみたいなものです。そもそも、思想も哲学も宗教も主義もみな本来は虚構です。虚構と言うてはみもふたもないので、「壮大な虚構」 と言えましょうか? それを信ずる者のみに真実であるだけなんです。 150年前に薩長連合がクーデターを起こして徳川幕府から政権を簒奪して樹立した明治政府がこしられたもの、それが皇国史観を基礎においた旧体制ですが、われわれ国民大衆にとってロクなものではありませんでした。日本会議はそういう旧体制にこの国を巻き戻そうとしているんですが、彼らが言う伝統や美しい国はまやかしです。明治維新以前の本来の日本の歴史や伝統とはかなり異なります。それまではかなり多様性があり、多元で一つの価値基準で縛るような国じゃなかったです。ところが明治以降は一つの価値基準で国民は縛られました。廃仏毀釈や修験道禁止令などで文化の破壊も明治政府はやっています! 軍事優先・国家主義・事実上の絶対君主制・言論弾圧・挙国一致・滅私奉公などのカビ臭い言葉で象徴される戦前のおぞましい旧体制など、絶対に復活させてはいけないと私は信じます。が、あまり批判すると立場上マズイかも? でもまあま、破門されることはないでしょう。破門すると神社本庁は上納金が減りますわ! ま、実際に破門されかけたら、神社規則 (会社の定款みたいなもの) を変更して神社本庁から脱退したらいいだけです。ただし、実際に脱退するとなったら神社本庁が文部科学省に働きかけて県に神社規則変更を認証させないように妨害が入りますけど。まるで暴力団みたい! それでも、ときどき脱退する神社があります。有名なところでは日光東照宮とか明治神宮など。日光東照宮が神社本庁を脱退するときには、妨害する怪文書が吾輩のところまで来ましたわ! 神社本庁と派手に訴訟をやった神社もあります。たとえば、魚拓しか残っていないけどこんなの 全国各地の神社はみな独立採算制なので、反乱者を兵糧攻めで潰すというのは不可能なので、人事権を悪用して宮司解任という手で来ます。宮司を解任するにはその神社の責任役員会の具申書が必要なのですが、神社本庁は偽造までしますね! 偽の退職願をこしらえたりもします。これは有名な話です 有印私文書偽造の犯罪! 暴力団とどう違うのでしょうか? 各神社は日本会議や神社本庁からカネをもらっているのではありません。上納金をかすめ盗られているだけです! 神職といえども霞は喰えないハズで、自分たちを養ってくれるのは 「氏子さんや崇敬者」 = 「つまり一般の国民大衆」 です。権力側にくっついちゃ絶対にダメです。もちろんそんなことは自明のことで、陰じゃ、あんなのおかしいわ、とブツブツ言う人もけっこういますね。業界の内側には派閥もあるし、不満も確執もあって、そう鶴のひとこえ上命下服で皆が皆動くわけじゃなく、日本会議の思惑とおりに行かんと思いますけど‥)

●神社本庁は日本会議と表裏一体でありますが、神社界はかならずしも一枚岩じゃありません。たとえば、戦争する国づくり許さない 松阪で集会デモ、芝氏も参加 【伊勢新聞 2016.6.22】 に登場される 芝 博一 さんは、神職養成学校を出られ、一時は椿大神社に神職として奉職されました。三重県では伊勢神宮についで大きな神社です。現在は椿大神社の責任役員です。芝さんは参議院議員の3期目に今挑戦されていますが、所属は民進党です。自民じゃありません!! しかも昨年に、その主旨に賛同できないということで日本会議を脱会されています! 芝さんは 「安倍政権は自民党の歴代総理すら否定してきた集団的自衛権行使を認めた。憲法改悪を今止めなければ取り返しがつかない。憲法は日本の宝として引き継いでいきたい」 と言っています。賛同です。

もう一例を挙げますと、愛知県の清洲山王宮 日吉神社の宮司の三輪隆裕さんが 宮司のブログ 「神政連の思想の問題点」 で 「神社界がいかに盲目的に間違った方向へ走ろうとしているかを検証」 しています。賛同です。これは業界内部からの批判です。敢然と疑問を呈しています。三輪さんは神社界屈指の論客で、本庁の圧力に屈せず論陣を張ってほしいと期待しています。このように、神社界全体が、明治期に政治的に作られた時代錯誤な皇国史観に基づく国家体制に洗脳され信奉しているわけじゃありません。




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.