雑想庵の破れた障子
ぺんぺん草に埋もれた山中の雑想庵。 破れた障子の小さな穴から見えるものを綴ります。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
気をつけよう! 甘い言葉と自民党!
激しい帰れコールだね!
自民党総裁を兼ねる、安倍晋三首相が第24回参院選の公示前である、平成28年2016年6月19日 (日) の東京武蔵野市のJR中央線 「吉祥寺(きちじょうじ)」 駅前の党街頭演説会で、帰れコールを浴び、「私は子供の時、おかあさんからあまり他人 (ひと) の悪口を言ってはいけない。こう言われました」 とし、「妨害ばっかりしている人がいますが、みなさんこういうことは止めましょう」 と語ったことが分かりました。演説会に訪れた、複数の有権者がSNS動画で発信しました。 宮崎信行の国会傍聴記 より。



自民党は19日、安倍晋三首相(党総裁)が20日に予定していた札幌市や北海道千歳市などでの参院選遊説を取りやめると発表した。公務のためと説明している。
安倍首相遊説の中止発表=20日予定の北海道-自民【16参院選】 時事通信社

●そりゃあ、これだけ帰れコールをあびせられたら、さすがの安倍ジョンイルもビビるわなあ! マスゴミどもの世論調査は中立公正ではなく、政権の強い干渉下にあるか、あるいは、マスゴミ側が政権の意向を忖度してやっているのを感じています。支持率が50%前後あるのは絶対にウソだと思います。安倍ジョンイルの真の支持率なんて10~20%程度じゃねえのか? 言ったことはやらず、言わなかったことをどんどんやり、前言はひるがえし、ウソをつく、だまし打ちみたいなやり方を弄する、反省しない、非を認めない、謙虚さがない、独善的である、などなど、これでは帰れコールが沸き起こるのは当たり前でありましょう。 投票箱など選挙用具の独占会社ムサシを使った不正 (票の集計改ざん等) が行われるかも? 有権者は監視する必要がありそうです‥。




甘い言葉を言うのは、民進党? それとも自民党?

本物か?

●あまりにも有名な自民党のポスターですが、2012年12月の総選挙のときに、東北地方~北海道を中心にして張られたものと言われています。農業の盛んな地方で農業擁護のフリをして農村票をだまし盗るネライがあったものと思われます。北関東でも張られていたという情報もあるようです。西日本で見たという情報はないようなので、自民党の中央で作成されたものではなく、地方組織が作成した可能性も高そうです。また、自民党から立候補した個人候補者の手によるポスターともいう話もありますが、個人候補者作成ならば広い範囲で張られていたという説明がつかなくなります。このポスターの出所はいまだにハッキリしませんが、自民党の地方組織が関与していたと見るのが妥当なところでありましょう。

●このポスターはネット言論空間では大きな話題になりましたが、マスコミでは取り上げられることはほとんどなかったようです。僅かに、安倍ジョンイルの圧力で降板させられた報道ステーションの古舘伊知郎さんが取り上げたぐらいでしょうか?
報道ステーションが自民党のポスター 「ウソつかない。TPP断固反対」 を大々的に報道! 自民党の方針転換を指摘! 

日本共産党の 「赤旗」 は日本共産党の機関紙でありますけど、「しんぶん赤旗」 と改名して以来、内輪で閉じた機関紙の域を突き抜けて一般的な報道紙、貴重な情報源になった感があります。日本共産党もこのとんでもないウソつき自民党を問題にしています。本年の4月ごろ、久しぶりにこのポスターが国会でも取り上げられ、話題になりました。
首相は 「TPP断固反対と言ったことは1回もない」 と国会答弁したが
安倍ジョンイルは、「わしゃ、そんなこと言うとらんわ」 ということですが、独裁者の虚言癖や二枚舌には唖然とするばかりです。これでは彼の言うことはすべて眉に唾をつけて疑うほかなく、本音は口先から出る 「出まかせ」 の逆だと看做すしかありません。百歩譲って実際に彼がそう言うていないと仮定しても、代表者としての責任は免れないでしょう。常識的には、会社で社員が起こした不祥事に対して社長も責任があります。「わしがしたんじゃないので、わしゃあ責任がないよ」 では通らないハズです。


当代随一のパロディストのマッド・アマノ氏が見破ったウソをつきまくる自滅党  権力に盾つくマッド・アマノ氏
自民党の正体

●「甘言蜜語を弄ろうして取り入る・かんげんみつごをろうしてとりいる」 という言葉がありますが、これは自民党にふさわしい言葉であります。「自民党はね、ウソつかないんだよ。ブレないんだよ」 と甘い言葉を有権者の耳元でささやいて、有権者をだまして票を奪い取ります。トリクルダウンなんて蜜のような言葉をささやいて、有権者に期待させます。しかし、経済学者でもあるケケ中平蔵氏が 「トリクルダウンなんてあり得ん」 と言い放ちました! 大企業減税庶民増税、タックスヘイブンに資産疎開を容認、大臣室で収賄の甘木大臣をかくまう自民党は、甘い蜜の言葉で票を奪い取ったわけです。それにしても、東京都マスゾエ吝嗇知事をわいわいと問題にしましたが、甘木収賄大臣は問題にせえへんのか? 大臣室で賄賂を取っても不問というのは、自民党は何という甘き政党 (甘木自民党) なのか! なんで甘木収賄犯罪の捜査がウヤムヤになったのか? 本当にこの国に三権分立はあるんやろか? これじゃ三権連立やないか!

●似た言葉に、「巧言令色鮮し仁・こうげんれいしょくすくなしじん」 というのがあります。これも自民党や安倍ジョンイルにふさわしい言葉であります。ジョンイルの言葉には全く重みがありません。前言を平気でひるがえしたり、確かに言うたのに 「言うてない」 と強情を張るし、誠意とか真面目さとかが全く感じられません。本家のキムジョンイルよりひどいんやないか?


気をつけよう! 甘い言葉と民進党
(安倍ジョンイルの言葉 2016.6.13)

気をつけよう! 甘い言葉と甘き自民党!




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.