雑想庵の破れた障子
ぺんぺん草に埋もれた山中の雑想庵。 破れた障子の小さな穴から見えるものを綴ります。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
独裁者・安部ジョンイル語録 (直近1ヶ月分)
●言葉の魔術師、キャッチコピーの鬼才、独裁者・安部ジョンイル語録を、もれなく収集したら1冊の本になってしまうほど沢山ありましょう。自己撞着性の強いナルシストの安倍ジョンイルだから、発想が常人と異なるのか? 常人では思いつかないようなキャッチコピーが次々に繰り出されます。最近の1ヶ月間で目だったものをいくつか拾ってみました。なかなか味わいのある面白い言葉もあります。もしかしたら、広告代理店の電通に勤めていたという奥さまが考案した言葉もあるかも?? 「これまでの約束とは異なる新しい判断」 なんかはわれわれ常人も利用できますね! 約束を破るさいにはそう言えばいいわけです!

       ***********************************

「私は立法府の長」 2016.5.16
 安倍晋三首相が16日の衆院予算委員会で、民進党の山尾志桜里政調会長を 「勉強不足」 と指摘しながら、行政府の長である自身を 「立法府の長」 と混同して発言した。翌17日の参院予算委でも 「立法府の私」 と発言、混同が続いている。16日の発言は、民進党が提出した保育士給与を引き上げる法案が審議入りしないことについて、山尾氏が 「委員会が決めることと言って逃げている」 と首相を批判したことに対する答弁。首相は 「議会の運営について少し勉強して頂いた方がいい。議会については、私は 『立法府の長』。 立法府と行政府は別の権威。(国会での) 議論の順番について私がどうこう言うことはない」と反論した。参院予算委では、民進の福山哲郎氏が安全保障法制採決の議事録について質問した際、首相は 「立法府の私がお答えのしようがない」 と答弁した。

●ジョンイルは、行政府の長である自分自身を 「立法府の長」 だと言ったことは第一次安部内閣のときにもありました。なのでカン違いや言い間違いではなく、そう思い込んでいるようです。ジョンイルのほうこそ歴史も憲法も知らないようです。だからこそ、憲法第99条 “憲法尊重擁護の義務” が自分に課せられていることも知らないのでしょう。これが憲法が権力者の横暴を牽制する国民からの命令書である所以ですが、安部ジョンイルに強い影響を持つ日本会議の桜井よし子婆さんも憲法を知らないようで、憲法学者の小林節・慶應義塾大学名誉教授にコテンパンに論破されていましたよね! その点、天皇陛下は折々に 「憲法を守って」 というふうな言葉を述べられ、よく分かってあられます。陛下のお考えは憲法改悪に反対のようです。つまり、日本会議の連中は、大日本帝国憲法を復活させ、形式的に天皇を元首として祀り上げ、天皇の権威を傘に利用して国民を統制支配をしようとたくらんでいるわけです。だまされないように!

なお、ジョンイルは衆院予算委員会の議事録から当該発言を削除しましたよね! 証拠隠滅の悪行、公文書改竄の違法行為なのではないか?

       ***********************************

「リーマンショック前と似た状況」 2016.5.26
G7伊勢志摩サミットの最初の討議で、世界経済の状況は「リーマンショック前と似た状況」と言い、後の議長記者会見で、リーマン、リーマン、とバカの一つ覚えで連発しています。
「原油を始め、鉄などの素材、農産品も含めた商品価格が、1年余りで、5割以上、下落しました。これは、リーマンショック時の下落幅に匹敵し、資源国を始め、農業や素材産業に依存している新興国の経済に、大きな打撃を与えています。 成長の糧である投資も、減少しています。昨年、新興国における投資の伸び率は、リーマンショックの時よりも低い水準にまで落ち込みました。新興国への資金流入がマイナスとなったのも、リーマンショック後、初めての出来事であります。 さらに、中国における過剰設備や不良債権の拡大など、新興国では構造的な課題への 「対応の遅れ」 が指摘されており、状況の更なる悪化も懸念されています。 こうした事情を背景に、世界経済の成長率は昨年、リーマンショック以来、最低を記録しました。今年の見通しも、どんどん下方修正されています。」


●典型的なスピン・コントロールです! 経済指標は沢山あるのであって、どんな好況下であってもあらゆる指標が全て上向きということはなく、また、どんな不況下であってもあらゆる指標が下向きなどありえません。で、沢山ある指標の中から自分にとって都合のよい指標だけ2つか3つ抽出して、リーマンショック級だというのは、自説を正当化する情報操作です。こんな下手なスピン・コントロールが世界に通用するハズもなく、海外メディアからぼろくそ。しかし事実上の国営放送のNHKは大本営発表の垂れ流し。

「安倍晋三の無根拠なお騒がせ発言がG7を仰天させた」 フランスの高級紙ル・モンド

「世界経済が着実に成長する中、安倍氏が説得力のない (リーマン・ショックが起きた) 2008年との比較を持ち出したのは、安倍氏の増税延期計画を意味している」 英紙フィナンシャル・タイムズ


       ***********************************

「これまでの約束とは異なる新しい判断」 2016.6.1
 安倍晋三首相は1日、第200回通常国会の閉会後に記者会見を開き、「新しい判断」 として消費増税をさらに2年半延期する意向を正式に表明した。増税延期の判断は1年6か月ぶり5回目。 増税延期の理由について、首相は 「中国など新興国の経済が引き続き落ち込んでおり、内需を腰折れさせかねない」 と説明。一方、自らの経済政策については 「この十余年、アベノミクスのエンジンを絶えず吹かし続けた結果、デフレからの脱出速度は今や光速を超えている」 として、その非科学的成果を強調した。 また 「今度という今度は絶対に延期しないと約束する」 とした前回の公約についても触れ、今回も違反ではなく 「これまでの約束とは異なる新しい判断」 との認識を示した。

●なるほど、「新しい判断」 とはとても便利な言葉です。それまでのお約束を反故にしたければ、「これはね、新しい判断なんだよ」 といえば、古い判断もお約束も破棄したところで、なんの総括も反省も謝罪もいらないわけだ。

       ***********************************

「民進党にもれなく共産党がついてくる」 2016.6.12
「民進党には、もれなく共産党がついてくる」と述べ、野党共闘を皮肉った。
安倍首相は 「野党統一候補というものではなくて、共産党、民進党の統一候補。民進党には、もれなく共産党がついてくる」 と述べた。 安倍首相は11日、愛媛・松山市で講演し、アメリカのオバマ大統領の広島訪問や、北朝鮮の弾道ミサイル発射への対処などにふれ、「助け合う同盟は絆を強くした。日本の安全は、より確かなものとなった」 と強調した。そのうえで、自衛隊解散を訴える共産党とともに、民進党が安全保障法制の廃止を訴えているとして、「日米同盟を根幹から揺るがし、絆と信頼を断ち切る」 と述べ、民進、共産勢力に、力を与えないよう呼びかけた。


●あれっ? 「自民党にもれなく公明党がついてくる」 だったのでは?
1999年の10月に自民党・公明党の連立政権が成立して、途中3年間下野したけれども、2016年の現在にいたるまで自民党にもれなく公明党がついてきます。金魚のふんみたい。戦争大好きなタカ派自民党と、元は平和を愛するハト派公明党の連立には違和感ありですが、ご自分のことは棚にあげて他をこきおろすには、独裁者の横暴では?


       ***********************************

「気をつけよう、甘い言葉と民進党」 2016.6.13
 この大分でも、日本全国でも野党統一候補ということで1人にしぼっています。野党統一候補、聞こえはいいですが、実態は共産党と民進党の統一候補であります。その実態をしっかりと見ていく必要があります。実際には共産党と民進党の統一候補。みなさん、「気をつけよう、甘い言葉と民進党」 であります。だまされてはいけません。共産党は綱領に日米同盟を廃棄すると、そうはっきり書いています。先般の熊本、そして大分の地震において、救命救援のために自衛隊の皆さんが昼夜をわかたず、頑張ってくれた。共産党はその自衛隊を解散する、こう綱領で述べています。野党候補に一票を入れることは、この主張に、その考え方に力を与えることに他ならないのであります。 (13日、大分市での演説で)

●「トリクルダウン」なんて甘い言葉をいっていたのは安部ジョンイルのほうでないか? 結局、甘い汁などしたたり落ちてきませんでした! 甘い汁をためこんだ大企業は、その甘い汁をパナマやケイマン諸島などタックス・ヘイブンに資産疎開! 中小企業や庶民は “3本の毒矢” に当たって気息奄々、疲弊のきわみです! それに、いまどき時代錯誤の反共思想は噴飯ものです。たしかに、共産主義は失敗しました。けれども資本主義も大きな矛盾を内包しています。どちらにも欠陥があります。ジョンイルは日米同盟を金科玉条に言うけれども、対等の同盟か? 違います! 明らかに日本は格下の隷属国です。完全に不平等同盟です。日米地位協定で治外法権を押しつけられ、思いやり予算でカネを巻き上げられ、外為特金で100兆円とも200兆円ともいわれる上納金を盗られ、彼岸の巧妙な金融操作で東京株式市場の時価総額の半分を禿鷹ファンドに乗っ取られています! 安部ジョンイルは米国の日本総督府の総督であり、米国の直轄領 (日本準州) の州知事じゃねえか!




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.