雑想庵の破れた障子
ぺんぺん草に埋もれた山中の雑想庵。 破れた障子の小さな穴から見えるものを綴ります。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
フクイチ原発過酷事故による放射能汚染は解決していない
●フクイチ原発過酷事故関連のニュースはめっきりと少なくなりました。巷間では (特に西日本では) 原発事故などなかったかのような風潮です。もはや話題の俎上にものぼりませんし、人々は食品放射能汚染に全く無警戒です。しかしながら、ゆめゆめ忘れてはいけないのは、フクイチ原発事故が問題解決されたわけじゃ全くないということです。

●邪悪きわまりない政府のキバが国民に向けられているのに頓着がありません。福島周辺での疾病罹患率の突出を目立たなくするために、全国での疾病罹患率の全体底上げを狙って、放射能汚染がれきを全国にばら撒き、東方の農水産物の積極的拡散に躍起です。 放射能汚染物質はできるだけその場に閉じ込めて拡散させないことが合理的であるのに、政府のやることは正反対です。食べて応援などと言っている農水省官僚が一番食べていないわけです。 (庁舎の食堂でときたま食べて応援みせかけキャンペーンを張って誤魔化しているだけ!)

福島周辺で子供たちの甲状腺がんの発生率がハネ上がっているのは疑いようもありませんが、甲状腺がんはあくまでも色々とある放射線障害の一つにすぎず、様々な疾病の発生率が東方で観測されているようですが、再稼働をたくらむ原子力村の圧力でかなり隠ぺいされているようです。しかしまあ、隠しきれないですわね! 頭隠して尻隠さず。人の口に戸はたてられないという諺のとおり、どこからでも情報は漏れますわね! ここでハッキリしたのは、放射線障害は確率的な影響であるということです。しきい値があって、しきい値以内の低線量被曝では全く影響などないと原子力村に魂を売った医学者どもが言っていましたが、しきい値などなかったわけです。高レベルであろうと低レベルであろうと、受けた放射線量に応じて影響が出るということが、疾病の発生率上昇に現れていますね。どいつもこいつも御用学者ばかりだ。もはや学術とか権威など崩壊しています。やはり食品放射能はゼロにしなきゃというホワイトフードの考え方は正しいわけです。 

それとこういうことを言うと (書くと) お叱りの苦情メールが来るわけですが、怒りをぶつける相手を間違えていますよ! 吾輩は原子力関係者ではありません。事故を起こした張本人は、原子力政策を進めた歴代の自民党政治家 (その源流は中曽根康弘と正力松太郎) であり、経産省官僚であり、安全神話を振りまいた原子力学科の御用教授どもであったり、実際の原子炉運転をする電力会社であったり、さらには三菱・日立・東芝の原子炉メーカーや、原発は巨大な工事をするわけだからゼネコンも、これらの政官財複合体 = 原子力ムラが事故を起こした張本人です。吾輩はただの庶民にしかすぎません。庶民が庶民を攻撃し、庶民同士をケンカさせるのは本当に邪悪な者どもの思うつぼです。江戸時代の分断統治と同じ構図。

●鹿児島県川内原発は再稼働され、他の原発もこれから次々に再稼働されてゆくものと思われますが、フクイチが終息 (収束ではない!) するには本当に何百年かかるのか? 全く予想も想像もできません。 ちなみに、「終息」 とは物事が解決されて終ること、完全解決です。「収束」 とは事態がそこそこの状態におさまったということですが、完全解決ではなく途中経過にすぎません。言葉の意味がかなり違います。同音異義語を使い分けて誤魔化しているわけですが、 「収束」 という言葉を政府が使っていることが、完全解決は不可能ということを白状しているわけです。

かの地の広大な敷地には、除染などで出た低レベル放射能汚染ゴミを入れた黒いフレコンバッグが、見渡す限り並べられるという地獄のような光景になっている模様です。メルトスルーした核燃料デブリがどこに行ったのか? 誰にもわからず地下水を高濃度に汚染し続けているわけです。あふれかえった汚染水は太平洋をよごし続けているわけです。それにしても凍土壁の噴飯! おへそでお茶が沸きそうです。いまフクイチの1号機の建屋カバーの撤去作業が行われているようですが、工事に伴って放射性物質が大気中に垂れ流され続けているわけで、サミット中は工事を中止してくれと政府が東電に圧力をかけた模様です。つまり、放射性物質を吐き続けていることを、政府が暗黙に認めていると看做せるわけです。

●かりに百歩譲って低レベルの被曝は問題ないと仮定しても、ガラス固化体にしステンレス容器に詰め込んだ高レベル放射能廃棄物はどうするんでしょう? この解決法は全く確立されていないじゃないですか! 何千本とためこんで一体どうするんでしょうかね? “原発はトイレのないマンションだ” とは長年言い古されたことですが、家の中が (日本国内が) 汚物であふれ返っているのは変わりません。悪徳団体ニューモが地層処分に躍起ですが、手を挙げる自治体はいません! それに日本はユーラシア大陸やアメリカ大陸の中心部のような何億年も変わらなかった安定地殻じゃないです。日本列島は4つのプレートが接する世界で一番地殻変動が激しい場所です! 日本アルプスは3000mの高さですが第四紀にたった100万年とか200万年で隆起したとされます。それほど日本列島の地塊は不安定なのです。降水量も多くて浸食も激しいし。ニューモの言う地層処分には世界で一番不適切なところなんです。ガラス固化体キャニスターを地下300mに埋めたところで、数万年で地表に出てきます! ガラス固化体キャニスターを手で触れても安全なレベルまで放射能が減衰するには数十万年とされます。 ていうか、ステンレス製のキャニスターなんて数十年ともたず腐蝕し、ガラスで固めたといっても強い放射線と熱でひび割れ漏れだして、地下水を猛烈に汚染するにちがいありません。

●ほんまに原発とは真っ黒いもので問題は沢山あるわけで列挙しきれないわけですが、政治とりわけ自民党の議員のタチの悪さ! 平和が嫌いな憲法改悪勢力はハッキリ言って核武装を夢見ている連中です。こいつらは 「国民主権」 というのも相当に嫌いなようで、天皇を元首にして絶対君主制を望んでいるようです。(註) 安倍ジョンイルは500年前の中世の人か? (じつは元首にまつりあげる天皇は飾りなのであって、天皇の権威をうまく利用して背後におる権力者がしたい放題をする、歴史がそう) フクイチが解決もできていないのに、憲法改悪勢力が再稼働をたくらむ理由の一つには核武装をあきらめていないこともあるのではないか? 戦勝国アメリカの手下をする司法取引で巣鴨プリズンから生還した者の孫が首相をしているという異様さよ! やはりわれわれ日本人の手で戦争指導者にキチンと責任をとらせなかったことが、70年後に尾を引いていると言わざるを得ないです。原子力村の連中はタチが悪いのは申すまでもないのですが、われわれ一般の国民にも問題がありそうな気がしています。 それから、日米原子力協定が存在するために、アメリカが日本の脱原発を認めないということもあるのではないか? 日本が原発から足を洗うにはアメリカからの独立も要りそうな感じ‥。 それにしても、河野太郎は自民党内では珍しい原発反対論者で自民党内の良識派でした。で、吾輩も氏のブログ 「ごまめの歯ぎしり」 は情報源として貴重で愛読していましたが、去年の秋に閣僚に取り込まれるやいなや、彼はブログ内の原発反対文言を消去しました。政治家という人種は利権やポストという餌のまえには、あまりにも無節操きわまりなく、信念も主張も矜持も何もないということです。 

このように、命がけで信念を墨守しない国会議員の多いことは絶望的です。で、基本的にはイデオロギー政党であり、理念・原理にコチコチで融通がきかない共産党の大躍進に期待しています!


(註) 形式的には現在の日本は、議院内閣制の下での立憲君主制と看做せるわけですが、憲法改悪自民党草案では天皇を元首とすると明文化しています。ことさらこんなことを明文化するのは、これは、戦前の国家体制を復活させたいハラであるわけです。なにも天皇を高御座 (たかみくら) にまつりあげて敬おうというのでは絶対にありません。敬うフリをするだけです。天皇の権威や神性を利用して、陰で実効支配している原子力ムラのような権力者どもが、陛下はこう仰っている、おまえは現人神 (あらひとがみ) の陛下の思し召しに逆らうのか! 不敬罪で逮捕する! というふうな感じで国民を支配することをたくらんでいるわけです。国民は、この自民党の戦前国家体制復活の意図を見抜かなければなりません。さもなくば言論の不自由や国家の横暴に泣かされますよ! 歴史をしっかりとみましょう!

7月10日の参議院選挙は、戦争が好きで、絶対君主制を望み、大企業にしか顔を向けず、米国の傀儡政権であり、米国の日本収奪のエージェントでしかない、悪徳・暗黒自民党を終わらせよう! こぞって投票所に行き売国奴安倍ジョンイルを倒そうではないか!


       ***********************************


今でも、すさまじい食品放射能汚染だ!
↓ 今月になってから厚生労働省から報道発表された分です。食品の放射能検査で基準値を超過したものです。すさまじい食品汚染が続いています。5月2日には2200ベクレルなどというとんでもない数値が出ています。なおこれは漏れた情報じゃなく、政府 (厚労省) が発表したものです。報道発表資料 2016年5月 の通常は月曜日に発表される 「食品中の放射性物質の検査結果について」 から拾い集めました。

厚生労働省が発表した放射能汚染食品

●それにしても、山菜の異常さ! 山が特に汚染されているということもありましょうが、山に隣接する田畑が安全とは考えにくいです。仮に山に隣接する田畑が安全だと仮定しても、雨が降り風が吹いて山の汚染物質が田畑に移行することは考えられます。山の汚染物質が川を下り農業用水として田畑にとりこまれるでしょうし、最終的には海へ‥。東京湾の汚染がヒドイ状況であるのは国土交通省が調査結果を発表していますね。こんなにヒドイ状況なのに、5年たってまるでフクイチ過酷事故はなかったかのような風潮なのが薄気味悪いです。やっぱり、この国は変です。おかしいです。こういう国では何事があっても自己防衛・自己救済しかないようです。リスクを限りなく小さくするために、内部被ばくを極力避けるために、夏場の東方の高原キャベツは絶対にたべないし、大好きなコンニャクも広島県神石高原産のものしか食べません。食べる物には気をつけたほうがいいですわね。コンビニの弁当はかなりヤバそう! 食べて応援など真に受けるのは失礼ながらオツムが弱い人なのだろうと思います。


       ***********************************


南あわじ市で一番大きなタラの木
南あわじ市で一番大きなタラの木
樹高8mぐらいありそうです。幹は吾輩の太ももよりもずっと太いです。タラの木は生長が早いのですが、寿命が短い樹木です。
幹は太い
枝先の若い葉ならば食べられる
生長が早いが寿命が短い木




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.