雑想庵の破れた障子
ぺんぺん草に埋もれた山中の雑想庵。 破れた障子の小さな穴から見えるものを綴ります。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
今年はビックリの雪の少なさ!
本日は2016年3月4日 (金曜日) であります。

●性懲りもなく、また剣山へ行ってきた。おそらく雪が非常に少ないであろうと予想して出かけましたが、やはり雪が少なく、ていうか異常な雪の少なさでビックリ仰天です。今年は剣山では雪が降っては溶け、また降っては溶け、根雪の上に新たな積雪がどんどん重ならなかったようです。単に暖冬であるとか寒気の吹き出しが少なかったというだけではなく、降雪があったのちに暖気の進入でせっかく積もっていた雪が消耗してしまった、ということではないか? 雪の降り方のパターンが “積雪の深さが伸びない” というタイミングになったのでしょう。山頂近くの日蔭の谷筋などには、例年なら2メートルとか3mくらいの吹き溜まりが出来るのですが、今年はそんなものは全く見当たりません。で、おかげで、今の時期ならば通常は冬山重装備でなければ安易に入山できないところですが、12本爪アイゼンとかピッケルとかそんなもの全くいらない状態で、吾輩でも山頂まで行けました。




今年は雪が非常に少なく、山頂北斜面でも積雪がせいぜい10センチ~20センチのレベルです。­吹き溜まりでも30センチか40センチ程度。で、冬山装備じゃなくても登ってくること­が出来ました。午前10時に山頂で、持参した温度計で測ると気温がプラス2度です。2000メートル近い山の上­と思えないほどポカポカと暖かいのですが、明日から低気圧が日本海に進入し、春2番が吹くならば­10度くらいまで気温が上がるかも? 本年の剣山では3月中に雪が消失してしまうかも? 例年ならば5月の上旬くらいまで北東斜面の谷筋には雪が残るのですが‥。こりゃあ、雪を見にくるのは今のうちです。



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.