雑想庵の破れた障子
ぺんぺん草に埋もれた山中の雑想庵。 破れた障子の小さな穴から見えるものを綴ります。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
いづれ市場は安倍政権を退場させるのではないか?
大天井が完成、崩落相場に突入!
底値は全く見えず、市場は安倍政権の退陣を要求している!


市場は安倍の退陣を催促している

●報じられる通り世界は急速な信用収縮に見舞われ、市場は大波乱となっています。東京市場も派手に売られていますが、中国リスクだの円高転換だの原油安によるオイルマネーの引き上げだの色々な見方が飛び交っていますが、大きな要因に、アベノミクスなどというものが何の実体もなくインチキまやかしであったことが誰の目にもハッキリ見えたことがありそうです。もはや好材料は何もなく、資金は市場から逃げ出す一方です。一時的に反騰するのはカラ売り筋の買い戻しでしかありません。すこしでも戻れば、損をかかえて戻りを待っていたヤレヤレの売りに押されてまた反落です。明瞭に下降トレンドに入ってしまいました。こうなると、もはやどうにもなりません。証券業界が束になって買い支えようとしても、日銀が少々のバズーカ砲を撃とうとも、政府が小手先の経済対策を繰り出したところで、戻り待ちのヤレヤレ売りに逃げ場を提供するだけです。非常にタチが悪い大崩れで、底打ちまで数年かかるのではないか? これで安倍政権は終りです。ジ・エンド。

●そう遠くない将来に、年金積立金管理運用 独立行政法人(GPIF) のさらなる巨額損失が浮上するでしょう。3か月ごとに 「四半期ごとに運用状況の公表」 が発表されますが、次の 「平成27年度第3四半期運用状況」 の発表は2月終りごろか? 巨額損失が発表されて暴動がおこるんじゃない? ていうか、発表しないんじゃない? 法的にはGPIFは年1回の運用成績の発表義務がありますが、3か月ごとの四半期運用開示は必ずしも法的義務がありません。そこのところを盾にして都合の悪い巨大損失を隠すと吾輩は見ています。たとえ発表しても、報道管制を敷いてたぶん報道させないでしょう。国民は監視したほうがいいです。それにしても、国民がせっせと払い込んでいる国民年金と厚生年金の積立金に巨大大穴を開けたことに、国民は本当に怒らなければいけません。ひとつ申し付け加えると公務員どもの共済年金資金は別運用です。安倍はわれわれ大多数の国民の虎の子を米国のハゲタカどもに差し出したんです。実際の運用はノムラなど国内勢もいますが外資のハゲタカにさせています。もし、これで国民が怒らずに、たいして巷間の話題にもならないとしたら、失礼ながら国民もアホウのお人よしですわ。 国民よ、怒れ! 本来ならば、全国各地で暴動が起こり、政府機関が焼き討ちにあう状況ですわ。



安倍政権の退陣が、一番の好材料です。
阿呆な安倍が腹痛で辞めると言ったら、東京市場は大歓迎2000円ぐらい上がるのではないか?




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.