雑想庵の破れた障子
ぺんぺん草に埋もれた山中の雑想庵。 破れた障子の小さな穴から見えるものを綴ります。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
あきらめるのはまだ早い。何もしないのが一番いい。
本日は2015年9月28日 (月曜日) であります。

●午後から山の畑の手入れに行ってきましたが、ピーマンが鈴なりです。山の畑なのでそう頻繁に手入れに行けるわけではありません。基本的には放任栽培でも出来るものを作ります。またイノシシやシカの脅威にさらされるので、彼らが欲しがらないもの、さらに、空からカラスがつつきに来ないもの、という条件がついた作物しか作れません。動物たちの被食圧は想像以上に強いので、どうしても条件付き栽培になるのは仕方がありません。で、それらをクリア出来る最たるものがピーマンであります。たとえシカが畑に侵入してもピーマンなどには見向きもしません。山の野生植物をみてもシカたちはナス科の植物を嫌がるみたいです。イヌホウズキやハダカホウズキなど野生ナス科植物をシカは全く食べないですわ。それから、美食家のカラスさんもピーマンはつつかないです。吾輩の観察では栽培種でも野生種でもカラスさんがつつく果実は糖分を含むものです。糖分を含む果実はやられますが、糖分を含まない果菜は大丈夫です。ちなみにカラスウリ (淡路島南部にはカラスウリ、キカラスウリ、オオカラスウリが自生) はカラスと名につくのに、カラスが食べることはありません。



↓ 小さい葉の木はピーマンで、左側の列のものが木がちいさいのは台風の強風で欠損したためです。写真右側の大きな葉のものはウコンです。去年の暮にヒラタケとコクモンジの採集会をしたときに、参加したおばちゃん、もとい、お姉さんから頂戴した種芋を植えたものです。写真には一部が写っているだけですが、1m50センチぐらいの高さで、茎が10本ほどの株立ちになっています。ウコンはいつ芋掘りをするのでしょうかねえ? 年末やろか?
山のピーマン畑
↓ 赤いものは熟したものです。赤いものも食べられます。栄養価は赤いもののほうがビタミン類は青いものよりも2倍程度あります。つまり、ピーマンは赤くしたほうがよろしい。
赤いものは熟したもの
●肥料も全くやらないし、農薬も一切かけませんが、鈴なりです。典型的な落ち葉マルチ栽培で、畑に掻き集めた落ち葉を大量に投入しています。畑の土を厚い落ち葉で覆うので草も生えません。無除草栽培です。落ち葉はやがて腐植となりスポンジの上を歩くみたいなフワフワの腐葉土が厚く、全くの不耕起栽培ですがミミズが湧いて土を掻きまわします。つまり、ミミズは生物耕耘機なのです。土の上に厚い落ち葉層があるから、少々の干ばつでも下の土はしっとりと湿っています。つまり灌水の必要もなし。小面積の家庭菜園だからこそ可能な、また山の自然を観察して結論として行き着いた “栽培の理想形” だと自画自賛しています。

何もしないのが一番いい。
肥料をやらない、農薬もやらない、除草しない、耕さない、冠水もしない、何もしないのが一番いいわけです。愛媛県の有名な自然農法家みたいな主張に酷似していますが、彼の御本は読みましたが彼に感化されたわけでもないし信奉者でもありません。自分自身の独自の森の自然観察から導出された究極の栽培法です。現代農業はあれも、これも、何でもしますが、大量の需要を賄うためにやむを得ないのは分かるのですが、どこか間違っています。

鈴なり
↓ 本日の収穫
本日の収穫


本日の巨木観察 幹周4m75センチのカシの木
巨大なカシの木です。これも場所は残念ながら非公開であります。
巨大なカシの木
幹周4m75センチ

↓ 小さいけどマイタケが少しありました。これはあまり傷んでいません。 食べられそうです。あちこち探し回るとキノコの原基が形成され、小さなキノコの芽が顔を出しているのを見つけました。今年は気象が悪いのですが、あきらめるのはまだ早そうですわ。まだまだ探しますね。
本日の収穫


スポンサーサイト
コメント
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/10/01(木) 22:24:15 | | # [ 編集 ]
吾輩は昨日午後からは、徳島市の奥の神山町へ行って調査(?)しておりました。むかし、神山町の真ん中を流れる鮎喰川(あくいがわ)で、吾輩もよくアマゴ(サケ科の渓流魚)やアユを釣りましたわ。川の漁業組合が稚魚の放流をしているので、入漁料5000円(年券の場合)を神山町役場に納めなければなりません。で、元が取れたかどうか? ???てな感じですが、まあ、他所者が来て遊ばしてもらうので神山町に寄附みたいなものです。神山町の住民はあまりアユ釣りなどしなくて、来ているのは市内の人ばかりです。(徳島県の山間部で市内というのは徳島市の意味です)吾輩も何べん「市内ですか?」と聞かれたことか! アユやアマゴは釣るのが難しいのですが、(しょっちゅう来れないので上達しないから)野生化したニジマスはよく釣れましたわ。ニジマスはニジマスで塩焼きにしたら非常に美味いです。

帰りしなに神山町道の駅で、栽培品ですがシイタケや山芋(正確にはイチョウイモ)をどっさりと買い込みました。山芋のとろろご飯は美味いすね。
http://kamiyama-spa.com/michi/?page_id=16

実は、神山町あたりでもマイタケが採れます。雲早山(くもさやま)や砥石権現(といしごんげん)などの標高1000m以上のミズナラの大木に出るのですが、神山町では採る人がいないのか? 道の駅で売っているのをまだ見たことがありません。標高の低いところでは、前も申したようにシイの木・カシの木・サクラの木の大木の根元を探します。マイタケ探しは巨樹・巨木探しなんですわ! ただし幹の直径40センチ(幹周長120センチ)の小さなサクラの木にマイタケが出ているのを見たことがあります。で、あまり大木でなくても出る可能性はありますね。
2015/10/01(木) 01:05:49 | URL | 山のキノコ #js83eNAU [ 編集 ]
舞茸・・・今年こそ・・・!

昨日・今日は鮎を獲って遊んでおりました。
秋は食材が豊富で楽しいですね。
2015/09/30(水) 23:20:01 | URL | はさみ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.