雑想庵の破れた障子
ぺんぺん草に埋もれた山中の雑想庵。 破れた障子の小さな穴から見えるものを綴ります。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
環境省の調査の網から漏れ落ちたかわいそうな巨木・巨樹たち。    兵庫県南あわじ市編 (その5)
環境省の調査の網から漏れ落ちたかわいそうな巨木・巨樹たち ファイル7
ヤマモモ科 ヤマモモ 幹周9m57cm 主幹4m57cm

ヤマモモの巨木
南あわじ市神代浦壁 若一神社

南あわじ市 (旧 三原町) 神代浦壁の若一神社のご本殿の裏に鎮座しています。 国土地理院地図上ではここ (+マークの所) 樹高は目測で15m前後か? そう大木には見えませんが根元を見てビックリです。巨大です。若一神社の御神体かも? 昔から巨木は信仰の対象で、巨木に願をかけると願いがかなえられるとか? たとえば高知県大豊町の日本一の大杉に美空ひばりが 「日本一の歌手にしてください」 と願をかけたのは有名な話です。 大豊町の杉の大スギ 参照。 で、大スギの御利益があったのか彼女は日本一の歌手になりました。(でもまあ吾輩は演歌が大嫌い。演歌が聞こえてくると気分が悪くなりますね。いまだに、50年前に全世界を風靡したビートルズファンです。)

株元は巨大

地面から130センチの高さで幹が複数に分かれています。格別に太い主幹があって、他に4本の小さな幹があり複雑な形状です。小さな4本の幹といってもそれぞれ径40センチはある大きなもので、主幹のたんなる枝というには大きすぎです。もし主幹の枝と解するならば、枝の上部と下部で主幹の太さがあまり大きく変わりすぎです。写真では4本 (写真では後ろの2本は見えない) の副幹の下が一段と太くなっています。

山の主の風格

主幹は4m57センチ! ですが、このヤマモモの巨木は株立ちになっています。地上1.3mの高さで主幹以外に株立ちの幹周をすべて合算します。主幹以外に4本の副幹が立ち上がっています。 120 + 130 + 140 + 110 +458センチ で、合計9m57センチというとんでもない数字になってしまいます。ちょっと変な数字で実態とかけ離れてしまうのですが、環境省の巨樹・巨木林調査マニュアルでは、そういう測定方法になっているからしかたがありません。記録としては両方の数値を記載します。
主幹は4m57センチ


よく熟したヤマモモの実は、すこぶる美味。
↓ ヤマモモの果実。雑想庵の庭の木です。果実の熟するのは品種により若干違いますが6月中旬~7月上旬ぐらいです。甘酸っぱくて果汁が多くとても美味いのですが、全く日持ちがしないので市場性はゼロです。出荷果実ではなく庭先自給果実です。徳島県でわずかに経済栽培が行われている程度で、農水省の農林統計にも上がってこないほど微々たる生産量です。
ヤマモモの着果風景
ヤマモモの果実



       ***********************************



参考巨樹 3 (将来3回目の巨樹・巨木調査の対象)
南あわじ市神代浦壁 若一神社のシイノキ 幹周299センチ
なお、この若一神社の社叢には巨大ヤマモモの横に、幹周299センチのシイノキ (スダジイ) があります。やがて3回目の環境省の巨樹・巨木林全国一斉調査が行われるときには、確実に調査対象木です。見落とさないように‥‥。

若一神社のシイノキ
幹周は2m99センチで、巨木・巨樹の環境省基準 (3m) にわずか1センチ足りません。樹木は年々太るものだから次回の全国一斉調査には調査対象です。なお、このシイノキの基部からは太枝が発生しています。これを株立ちと解釈するならば現在も調査対象ですし、あるいは2回目全国調査の2000年時でもそうであったと思われます。(株立ちの巨木基準は、複数の幹周合計が300センチ以上、かつ主幹の幹周200センチ以上)
幹周は2m99センチ


参考巨樹 4 (将来3回目の巨樹・巨木調査の対象)
南あわじ市神代国衙 久度神社のシイノキ 幹周3m12センチ
前回のエントリーで取り上げた南あわじ市神代国衙の久度神社のホルトノキ (2006年伐採) の横にも、シイノキの巨木があります。これは2回目の環境省の巨樹・巨木林全国一斉調査時には、ひょっとしたら幹周が3mに達していなかった可能性があります。で、次回調査の対象木として参考巨樹の扱いとします。
久度神社の社叢
久度神社の社叢には、巨樹・巨木が3本あります。ホルトノキ (3m24センチ ・ 2006年伐採)、 シイノキ (幹周3m12センチ)、 クスノキ (幹周3m23センチ) ですがクスノキは後ほど取り上げます。クスノキの巨樹・巨木林は旧 三原町内に多数ありますから、後日にまとめて一挙掲載です。
久度神社のシイノキ大木
幹周は3m12センチで、環境省の巨樹の定義を満たしています。
幹周3m12センチ



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.