雑想庵の破れた障子
ぺんぺん草に埋もれた山中の雑想庵。 破れた障子の小さな穴から見えるものを綴ります。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
【緊急お知らせ】 8月25日夕方にNHK激励のデモ!
本日は2015年8月24日 (火曜日) であります。

●7月18日付けの拙記事 革命はテレビには絶対に映らない! 映せない。 のコメントという形で緊急のお知らせをいただきました。転載して拡散したいと存じます。拙ブログではあまり拡散効果はないでしょうが‥ (笑)



       ***********************************


【NHKを監視 ・ 激励する視聴者コミュニティ】  公共放送における視聴者の権利拡大と、政治権力からの自立を求め、NHKがより優れた番組を提供するよう監視 ・ 激励してゆきます。

明日 8.25 (火) の 「NHK包囲行動」 PM6:30~ は西門前、正門前、NHKホール前、で同時決行です。

“政権べったりの報道をやめろ” 怒りの声でNHKを包囲しよう!
8.25 NHK包囲行動のチラシでは、NHK放送センター (渋谷) 集合場所 : 西門まえ としましたが、参加者多数のため西門前、正門前、NHKホール前、で同時決行に変更しました。
どの場所でも同時並行的にスピーチ、コールがおこなわれます。

「NHK包囲行動実行委員」 の名札をつけたボランティアがご案内しますが、1箇所に集中しないようご協力お願い致します。小雨決行です。よろしくお願い致します。



       ***********************************


●勇気ある山本太郎さんが参議院の委員会で堂々と質問に立って 「いったい何時になったらこの国は植民地をやめるのか!」 という趣旨のことを言って安倍政権の政策を糺しましたが、日本がアメリカの事実上の植民地であるのは公然の秘密です。みんな知っていることですが、国会の中で堂々と言ってのけたのは初めてのことではないか? このことは山本太郎さんのオリジナルな主張ではないけれども、公然と言ってのけたのは画期的です。この画期的な国会での論戦がきちんと報道されないようでは、やはりNHKは 「犬あっち行け」 だと揶揄されるのは当然です。安倍首相のお友達の籾井NHK会長が 「政府が右というものをNHKが左と言うわけにはいかない」 などと2014年2月の就任時に挨拶したのが象徴していますが、NHKは完全に政府の広報機関になりさがっています。政府のいう大本営発表を垂れ流すだけです。これでは報道機関とは呼べません。 報道と広報は全く別物です。

放送法 は次のように規定しています。

【第四条】  放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
一  公安及び善良な風俗を害しないこと。
二  政治的に公平であること。
三  報道は事実をまげないですること。
四  意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

NHKは放送法4条に違反しているのは明白です。特に4条4項違反が目につきます。たとえば、原発再稼働問題では世論は明らかに再稼働反対が多数です。ならば、再稼働賛成論を報道する以上に、再稼働反対論についてもシッカリと報道すべき法的義務がありますが守っていないですわね。安保関連法案の賛否にしてもNHKの報道はあまりに賛成論側に傾斜しています。

●吾輩もデモに参加したいのはやまやまですが、軍資金も不足していて関西から東京までいく汽車賃もありません。で、残念ながら抗議デモに参加できません。しかし、デモ以外にもNHKを激励する手段はあります。たとえばNHK視聴料の支払い拒否とか。実際に拒否していますね。理由を明示しています。 「放送法を守っていないと感じられるから払えません。放送法をちゃんと守ってくだされば、払いますわよ!」 いまの政府の広報機関同然のNHKは法令違反なのだから、視聴者に視聴料を請求する資格はありません。運営費用を安倍にもらうか民営化するしかないでしょうね。それどころか、NHKなんて要らないわよ! 解散するのが一番いいでしょう!



       ***********************************


●朝日新聞ネット版が報じましたね。読売新聞は 「ゴミ売り新聞」 と揶揄され、産経新聞は 「惨軽新聞」 と揶揄されて評判がよろしくありません。朝日新聞はまだ十分とはいえませんが、かなりまともな報道が増えてきました。喜ばしいことであります。

以下、借用します
朝日新聞DIGITAL 「政権の広報やめろ」 NHK囲み、市民団体が抗議行動 (2015年8月25日21時30分)
朝日新聞DIGITAL 2015年8月25日より借用
 安全保障関連法案についてのNHKの報道が政権側に偏っていると考える市民らが25日、東京・渋谷のNHK放送センターを囲む抗議行動をした。元放送局員や有識者などでつくる市民団体のメンバーらが実行委員会をつくり、チラシやインターネットで参加を呼びかけた。約1千人が参加したという。

 参加者は、センターや帰っていく職員に向かって、「政権の広報はやめろ」 「NHKは自主自立を取り戻せ」 「市民の行動を伝えろ」 などと訴えた。実行委のメンバーで 「NHKを監視 ・ 激励する視聴者コミュニティ」 共同代表の醍醐聰 ・ 東大名誉教授は 「反響は大きく、NHKに対する不満や批判が広がっていることを実感した」 と語る。

 埼玉県日高市の50代の女性会社員は安保関連法案にからむ国会審議の一部が中継されなかったことに違和感を持ち参加した。 「NHKは70年前の戦争の特番はたくさん放送したのに、これからの平和を議論する番組が少ない」 と話した。

 実行委によると、この日、大阪、京都、広島のNHK局前でも、実行委の呼びかけに応じた有志が、抗議活動をしたという。 (松沢奈々子、滝沢卓)




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.