雑想庵の破れた障子
ぺんぺん草に埋もれた山中の雑想庵。 破れた障子の小さな穴から見えるものを綴ります。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
夏のお花見に行こう! ハマボウは温帯のマングローブ!
2015年7月15日のハマボウ群落の様子

●特別に自生場所を公開しますと、兵庫県南あわじ市阿万吹上田尻 です。南あわじ市浮体式多目的公園 (旧 南淡町立海釣り公園) の近くであります。洲本市成ヶ島のハマボウ群落は500株あると言われ、近畿地方最大のハマボウ群落です。しかしながら、成ヶ島は渡し船で渡してもらわなければならないからアクセスに問題があります。で、群落規模は小さいのですが阿万吹上田尻のハマボウ群落はアクセスが簡単です。花期はけっこう長くまだ咲いています。お盆ぐらいまで咲いているでしょう。夏のお花見にいかが? ただし、兵庫県レッドデータAランクの貴重植物です。盗掘したり枝を折ったりしないように‥‥。

●どうしても欲しければ、10月以降に再訪問して種子を10粒ほど採取して蒔くのがよろしい。発芽率は100%と言って過言ではありません。よく発芽しますわ。種子採取してすぐ蒔いてもいいし、冷蔵庫で保存して翌春蒔いてもいいのですが、種子を保存した場合には湿った砂に混ぜるなどします。種子を乾燥させたら芽が出ませんわ。生長は意外に早い樹木で僅か3年目で花が咲きますわ。自生環境は満潮時に海水が流入してくるような塩性湿地ですが、栽培に土質は選びません。砂地でも粘土質土壌でも、湿地でも乾燥地でもどんな場所でも良く育ち、環境要求度が低い樹木です。栽培はしごく簡単です。樹自体は頑健丈夫なのに、自生地のある県ではほとんどの県が貴重植物に選定しています。それはハマボウの生育地の湾奥等の干潟塩湿地や、河口の汽水域の岸辺等が、埋め立てや護岸工事で次々に破壊されているからです。


7月15日の状態
7月15日の状態

中西弘樹 『塩性湿地および浅海域に生育する高等植物の分布と生態』 からハマボウの分布図を借用します。淡路島にプロットされている大きな黒丸は成ヶ島ですが、近畿地方最大、おそらく全国屈指の大群落だと思われます。ただしアクセスが簡単じゃないです。隣の徳島県じゃ鳴門市のウチノウミにありますが絶滅寸前。徳島県南部の 海部郡美波町田井の田井川河口付近 のハマボウ群落が有名です。田井ノ浜海水浴場の東側ですが、この海水浴場は水質の良いことでは全国屈指の海水浴場で、隠れた名海水浴場です。周辺環境が素晴らしく混雑とは無縁です。ただ難点は洋上に台風があると波が来ることかな。この海水浴場と比べると神戸市須磨のそれはドブ同然ですし、慶野松原でもかなりドブですわ。
ハマボウの分布図


2015年8月3日のハマボウ群落の様子

●ハマボウはj綺麗なレモンイエローの花で、ケバケバしさが無く上品であり、清楚な中にも妖艶さを備えていて、6月ごろお花見に行った深山のオオヤマレンゲ以上の美しさがあります。しかも簡単にいけない深山幽谷の奥にあるのではなく、日常空間の卑近な界隈に自生しています。王侯貴族がめでるような高根の花が、庶民の雑草地に咲いているようなものです。第一級のお花見対象種といえましょう。

●ハマボウは 「半マングローブ植物」 だと言われます。マングローブとは申すまでもなく、熱帯や亜熱帯の汽水域や、波の穏やかな海岸に半ば海水に浸かって生育する群落でありますが、温帯 (暖温帯) にあるマングローブの代表種がハマボウだというのですが、たしかに成ヶ島では満潮時にはハマボウは海水に浸かっていますわね。写真の場所も水門が閉じられているため海水が来ないみたいですが、水門が開いていたら満潮時に海水が侵入してくるような低湿地です。真のマングローブ植物は海水や汽水域でなければ生育しないのですが、「半マングローブ植物」 とは生態的に汽水域だけでなく水辺から離れたところでも自生が見られる、という違いであるらしい…。


花は美しいレモンイエロー

花は美しいレモンイエロー

ハマボウの葉

↓ 8月3日の自生地風景です。7月15日に比べると花が少なくなっています。個々の花は一日花です。翌日にはしぼんでいます。ところが樹全体、群落全体では次々に咲くので花期は1か月以上あるので、もうしばらくはお花見ができましょう。 なお見に行くならば足元は長靴です。現場は海抜は1m以下の湿地です。排水溝の堰がもし閉めていなければ海水が逆流してくるような場所です。
ハマボウの自生地はアシが生えるようなところ

満潮時には海水が逆流してくるようなところ



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.