雑想庵の破れた障子
ぺんぺん草に埋もれた山中の雑想庵。 破れた障子の小さな穴から見えるものを綴ります。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
淡路島の自生ホンシャクナゲ
●淡路島の南部の山岳地帯、諭鶴羽山と柏原山のあいだの山々にホンシャクナゲが自生しているのですが、いくつかの尾根に見られます。諭鶴羽山 (608m) にはシャクナゲは自生していません。一方、柏原山 (569m) では実は昔はシャクナゲがありましたが、現在では見られないです。本日のエントリーで、おおよその場所を明らかにする自生地はまだ誰にも教えたり案内したことはなく、吾輩一人だけのプライベートお花見場であります。ここには葉の形状のいいものや、枝ぶりのいいのがあるので、人に場所を教えるのはモッタイナイということもあるのですが、かつてはアクセスが大変な場所でした。

3年ほど前までは歩いて片道2時間かかる場所でして、そう気易く人に案内できるところではありませんでした。片道2時間も歩かされては苦情が出るのは必定、で誰にも言わなかったのですが、植林用の林道が開かれて簡単に行けるようになりましたわ。でも、まだ徒歩1時間かかります。標高差350mのちょっとした登山になってしまいます。で、健脚向きのお花見場であることには変わりありません。


↓ 鮎屋水系の奥の尾根にホンシャクナゲが自生します。写真の 大城池 の左側の尾根のちょっと向こうに自生地があります。
大城池

↓ 植林用の林道を登っていきます。
植林用の林道を登る

↓ 30分でその林道の終点です。あとは山仕事の人がつけた杣道 (そまみち) を行きますがが、最終的には藪こぎです。
林道の終点

↓ 山の背まで登って来ました。登ってきたところを俯瞰します。
山の背まで登って、俯瞰する。

↓ 遥か下方に林道の一部が見えています。
遥か下に林道が見える

↓ 淡路島南部の山岳地帯を展望しました。500m前後のピークがたくさんあります。山が低すぎて全然面白くありませんわね。せめて1000m欲しいところ。
淡路島南部の山岳地帯

↓ やっとシャクナゲ自生地にたどり着きました。(2015年5月10日)
やっとシャクナゲ自生地にたどり着く

↓花が虫に喰われています。
花が虫に喰われる

↓ 花はすでに終盤です。
花はすでに終盤

↓ 今年は明瞭な裏年なので、花のない樹が多いです。
今年は明白な裏年

●今年の淡路島の自生シャクナゲのお花見はこれでおしまいです。来年の盛大なる開花を期待したいところ…。こんどは四国にお花見に行きますが、既にシャクナゲの開花が始まったらしい。ま、吾輩も5月5日に砥石権現 (1375m) の山頂直下のコウヤマキのある岩場でシャクナゲの花が咲いているのを見ました。堅いつぼみもあったのですが、今年の花はかなり早いようですわね。5月24日と言っていましたが遅いかも? 5月17日がいいかも? でもまあ、5月24日ならばシロヤシオが見頃でしょうね。そういえば、このあいだオバチャンら、もとい、お姉さんらは 「お花畑はあるんか?」 などと、たわけたことを言うのですが、四国にゃ無いずら。剣でも三嶺でも、あるのはミヤマクマザサの風衝笹原ばかりです。日本アルプスの森林限界の上に見られるような本格的なお花畑はないだろうと思います。そんなにお花畑を見たいのならば北アルプスにでも行ってくだされ。


スポンサーサイト
コメント
コメント
はさみ さん

返信が遅くなりました。
兜布丸山に登られたということですが、私も何回か登っています。
山頂にある三等三角点の標高は525.1mですが、標高点は535mですね。
http://maps.gsi.go.jp/?ll=34.277015,134.837297&z=16&base=std&vs=c0j0l0u0
兜布丸山から北方向を見た眺望がすばらしいですね。
洲本平野を隔てて対峙する秀麗な先山が、本州の高い山のように見えます。
小さな島の中の光景とは思えない素晴らしさです。
さらに、兜布丸山の山頂尾根は、標高500m前後の小さなピークが連続し、
ちょっとした縦走気分が味わえるところです。
ただ、薪炭 → 石油やガスへの燃料革命から50年余り経って、
山々の木が生長してしまいました。木が邪魔になって眺望がききませんね。

>大城池から灘の畑田組との境
谷を遡行されたのなら2つある池の先まで? でしょうかね。
尾根伝いを歩かれたのなら何年か前にできた林道をいったのですか?
いづれにせよ良い所なんですが、木が茂りすぎて草本植物が消えつつあります。
でも、草本が消えるということは密生したコシダやウラジロも消えるので
昔と比べると山が歩きやすくなりましたわ。

>さらに山にハマりそうです(^^)
それはとてもいいことなんですよ。どんどんハマりましょう!!
山は、「自然の植物園」、「自然の動物園」、さらに「自然の博物館」です。
植物園や動物園や博物館と違って入園料はとられません。無料です。
ただ、動植物の名前をたちどころに教えてくれる学芸員はいません。
自ら観察し文献に当たって調べる困難さがありますが、それが面白い所です。
刑事が地面にはいつくばって犯人の遺留品をさがし、指紋を取り、犯罪過去データと照合するのは、動植物の名前調べに酷似しています。
名前調べは犯人探しの面白さなんです。
もちろん調べ間違いもしますが、これは誤認逮捕に相当します。
刑事の捜査でも、動植物の名前調べでも、真犯人を取り逃がさないことです‥。
吾輩はなどとエラそうな書きかたをしていますが、自戒しています。

私はいま徳島県の山にハマっています。
2015/05/24(日) 11:44:50 | URL | 山のキノコ #js83eNAU [ 編集 ]
度々すいません。
前に上で書いた場所は、初尾川ダムで、大城池ではなかったです(汗)
前回は兜布山に登ってました。

今日行った場所が大城池だったので勘違いに気づきました・・・
大城池から灘の畑田組との境まで登り、そこで人と会ってびっくりしました。
山のキノコさんを知っていると聞いて、さらにびっくりしました。

さらに山にハマりそうです(^^)
2015/05/22(金) 16:29:19 | URL | はさみ #- [ 編集 ]
何も見つかりませんでした(笑)
シキミ採りの人とは会いましたね〜
成相公園側へ下る手前までですね。
植林のため伐採している方と少しだけ話をして帰ってきた形になりました。

今はいろんな山に登ってますので、面白いところがあればお教えいただければと思います。
先週は千草竹原の山奥(柏原山のパラグライダー出発点の麓)、行けるところまで歩いてみました。
2015/05/22(金) 09:08:48 | URL | はさみ #- [ 編集 ]
はさみ さん、

久しぶりです。

あのあたりで一番標高が高いのは530mほどですが、
どのあたりまで行かれたのでしょうか?
http://maps.gsi.go.jp/?ll=34.276767,134.865879&z=15&base=std&vs=c1j0l0u0
探検されて何か見つかりましたか?
トリュフとか、金鉱とか? UFOの着陸した跡とか?
人跡未踏のようなところですが、けっこう人が行っていますね。
人が来ている形跡が色々ありますわ。
山仕事の人とか、シキミ採りの人とか、冬場はハンターも。
冬場(猟期)にはちょっと要注意です。イノシシと間違われないように。
派手な色の服装で、携帯ラジオを大音量で流しながら行くとか。

道なきところを藪こぎで行くのも、なかなか面白いです。
2015/05/18(月) 01:50:09 | URL | 山のキノコ #js83eNAU [ 編集 ]
偶然ですね!
僕もGWにこの山に登りました。
探検しに行ったのですが、頂上に人がいてびっくりしました。
(木を伐採して植林すると言っておりました)

大城池に車を停めて歩いたのですが、かなりしんどかったです。
よく登れましたね・・・すばらしいです。
2015/05/18(月) 00:29:49 | URL | はさみ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.