FC2ブログ
雑想庵の破れた障子
ぺんぺん草に埋もれた山中の雑想庵。 破れた障子の小さな穴から見えるものを綴ります。
202007<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202009
標高たった608mでも天国みたいな涼しさ!
運動はいっぺんに20km走るよりも、朝晩2回10kmずつのほうがいいかも?

ということで、朝晩2回ダムから山頂越え神社まで往復であります。これが基本。

+ダム周遊路の駆け足2周ずつ。で、日々24km。これで毎日2000kcalを吹き飛ばそう!

痩せるのは簡単、太らないのも簡単、とにかく走り回ればいいのです。




2020年8月13日朝の運動
2020年8月13日朝の運動
2020年8月13日朝の運動
2020年8月13日朝の運動
2020年8月13日朝の運動
2020年8月13日朝の運動
2020年8月13日朝の運動
2020年8月13日朝の運動
2020年8月13日朝の運動
2020年8月13日朝の運動
2020年8月13日朝の運動
2020年8月13日朝の運動


2020年8月13日晩の運動
2020年8月13日晩の運動
2020年8月13日晩の運動
2020年8月13日晩の運動
2020年8月13日晩の運動
2020年8月13日晩の運動
2020年8月13日晩の運動
2020年8月13日晩の運動
2020年8月13日晩の運動
2020年8月13日晩の運動
2020年8月13日晩の運動
2020年8月13日晩の運動


スポンサーサイト



新しい山岳ランコースを考案した。
淡路島南部の山中に、私設の山岳ランコースを種々設定しています。

距離18.5キロで、累積登り標高667m、素敵な山岳ハーフマラソンコースです! 尾根伝いを行くので眺望絶佳!

制限時間設定のために毎日1週間試走してみましたが、老人健脚組3時間以内と設定。


トレランコースですので、平地の18.5キロと訳が違います。
登山道の部分は、その距離を1.7倍すると平地の距離に換算できます。
自動車で行ける林道部分も、登り降りの起伏が激しく、平地のランと全くちがいます。
で、18.5キロだといっても平地の25~30キロに相当すると考えられます。
ヨタヨタの方は気安く行かないように。もし行くのであれば、弁当を持って一日かけて歩くつもりで。


諭鶴羽ダム→諭鶴羽山→上田池 大周回コース


諭鶴羽ダム→諭鶴羽山→上田池 大周回コース、試走写真ギャラリー

諭鶴羽ダム→諭鶴羽山→上田池 大周回コース、試走写真ギャラリー
諭鶴羽ダム→諭鶴羽山→上田池 大周回コース、試走写真ギャラリー
諭鶴羽ダム→諭鶴羽山→上田池 大周回コース、試走写真ギャラリー
諭鶴羽ダム→諭鶴羽山→上田池 大周回コース、試走写真ギャラリー
諭鶴羽ダム→諭鶴羽山→上田池 大周回コース、試走写真ギャラリー
諭鶴羽ダム→諭鶴羽山→上田池 大周回コース、試走写真ギャラリー
諭鶴羽ダム→諭鶴羽山→上田池 大周回コース、試走写真ギャラリー
諭鶴羽ダム→諭鶴羽山→上田池 大周回コース、試走写真ギャラリー
諭鶴羽ダム→諭鶴羽山→上田池 大周回コース、試走写真ギャラリー
諭鶴羽ダム→諭鶴羽山→上田池 大周回コース、試走写真ギャラリー
諭鶴羽ダム→諭鶴羽山→上田池 大周回コース、試走写真ギャラリー
諭鶴羽ダム→諭鶴羽山→上田池 大周回コース、試走写真ギャラリー
IMG_0210.jpg
諭鶴羽ダム→諭鶴羽山→上田池 大周回コース、試走写真ギャラリー
諭鶴羽ダム→諭鶴羽山→上田池 大周回コース、試走写真ギャラリー
諭鶴羽ダム→諭鶴羽山→上田池 大周回コース、試走写真ギャラリー
諭鶴羽ダム→諭鶴羽山→上田池 大周回コース、試走写真ギャラリー
諭鶴羽ダム→諭鶴羽山→上田池 大周回コース、試走写真ギャラリー
諭鶴羽ダム→諭鶴羽山→上田池 大周回コース、試走写真ギャラリー
諭鶴羽ダム→諭鶴羽山→上田池 大周回コース、試走写真ギャラリー
諭鶴羽ダム→諭鶴羽山→上田池 大周回コース、試走写真ギャラリー
諭鶴羽ダム→諭鶴羽山→上田池 大周回コース、試走写真ギャラリー
諭鶴羽ダム→諭鶴羽山→上田池 大周回コース、試走写真ギャラリー
諭鶴羽ダム→諭鶴羽山→上田池 大周回コース、試走写真ギャラリー
諭鶴羽ダム→諭鶴羽山→上田池 大周回コース、試走写真ギャラリー
諭鶴羽ダム→諭鶴羽山→上田池 大周回コース、試走写真ギャラリー

イワタバコの花が咲きました!
谷の奥で、人知れず夏の花が咲いています。

昨年みたいに、お花見会を、する? しない?


諭鶴羽山のイワタバコ
諭鶴羽山のイワタバコ
諭鶴羽山のイワタバコ


原生林の中で、夏のきのこが出てきました。

幼菌ならば炊き込みご飯にして食べられます。喰う? 喰わない?


諭鶴羽山のオオミヤマトンビマイタケ
諭鶴羽山のオオミヤマトンビマイタケ
諭鶴羽山のオオミヤマトンビマイタケ

大鳴門橋の下に沈む太陽は、なかなか写真が撮れませんわ!
何日も、海釣り公園に日参するもダ~メだったわ!

瀬戸内海東部のエリアで、神戸市の神戸空港島から西方を眺めて、明石海峡大橋の下に沈む夕日は、有名な写真撮影スポットです。神戸空港島から明石海峡大橋まで約20kmであり、そこから更に西は島や陸地がありません。長い海上距離が確保できます。岡山県児島半島まで約110kmもあり、水平線に沈む夕日が見られます。この110kmの延長線のすぐ南側に小豆島があり標高816mもの瀬戸内海島嶼の最高峰があるんですが、延長線から僅かに外れているのが幸いしています。狭い内水域の瀬戸内海(とくに東部で)水平線に沈む夕日は写真題材として値打ちがあります。

では、鳴門海峡ではどうでしょうか? 淡路島と徳島県の間に架かる大鳴門橋の下に沈む太陽の写真は撮れるのか? これは非常に難しく、幾重にも条件がうまく重なったら撮れますけど困難を極めます。明石海峡の橋の下に沈む太陽の写真は、ネットで画像検索したら沢山ヒットしますけど、大鳴門橋の下に沈む太陽 の写真は吾輩が撮ったものしかヒットしません。検索ワードをいろいろ変えて検索しても、鳴門海峡の夕日はあっても、明瞭に大鳴門橋の下に沈む太陽の写真はネット上には発表されていないようです。世の中に、そういう題材の写真が存在しないわけではなく、知人の写真家のSさんに聞いたら 「昔、押登岬へ日参して撮ったことがあるよ」 と言っていました。でも、大鳴門橋の下に沈む太陽の写真を撮るのは困難を極めます。

先ず第一に年間僅かな期間だけです。 
5月15日前後の10日ほどと、7月30日前後の10日間ほどだけです。
その間は 押登岬(おしのぼりみさき) に夕方に日参する必要があります。
天気も重要で、霞が多くてもダメ、地平(水平線)に雲があったらもちろんダメ。
海上が荒れて波があってもダメです。海岸岩場を歩いて行くので波があったら危険です。
水平線までの海上距離が十分ではないので、波打ち際にかがんで写真を撮ります。
波があってはダメなんです。


播磨灘西部での海面上を見通せる距離


上図で、押登岬から岡山県玉野市まで海上直線距離が74kmしかありません。
小高い山の上では対岸の陸地や島が見えてしまいます。で、海岸の波打ち際から夕日を眺めます。

下図は、横軸目盛りが観察点からの海上距離です。縦軸目盛りは前方地点での水面下に没する高度です。
100km先に標高675mの山がる場合、その山頂は水平線と同じ位置に見える。
ただし、海岸に立って標高事実上0mで見た場合です。
また、 「大気差」 を考慮にいれない幾何学的水平線距離から計算したグラフです。
我輩が作成した図ですが、説明しているとややこしいので説明は割愛します。

瀬戸内海は多島海であり、玉野市の直前に島々がありますけど、50km以上先なのでほとんど水平線下に沈んでいます。
50km先では標高200m程度の山ではほとんど水平線の下に沈みます。
昔、産廃不法投棄で大きな問題になった豊島(てじま)の最高標高は340mあり、山頂は見えます。


遠くの高い山も水平線の下に落ちる

大鳴門橋の下に沈む太陽
大鳴門橋の下に沈む太陽
大鳴門橋の下に沈む太陽
大鳴門橋の下に沈む太陽
大鳴門橋の下に沈む太陽
大鳴門橋の下に沈む太陽
大鳴門橋の下に沈む太陽


夏を制する者がダイエットを制する
夏は減量の好シーズンですわ!

夏は食欲が落ちると言う人が多いし、夏バテで痩せてしまいます。


吾輩は夏バテなど無縁で、炎暑たけなわ、うだるような猛暑日でも食欲が落ちません。根っこが大飯喰らいなので真夏でもよく喰いますわ。でも、人と話をしたら 「夏に食欲が落ちる」 という人が意外に多く、秋になったら体重が何キロ減ったとか言っていますね。ということは、夏に食欲が落ちることをうまく利用したら減量できるのでは? さいきん、中高年の男女ともに物凄く肥満な人が多くなりました。ちょっと歩くだけでハアハア息づかいが荒くなる異様な肥満者が多くなったのですが、彼ら彼女らはしんどくないんでしょうかね? 体重を下げたら歩くのは楽になりますし、シッカリと体重を下げ運動もしたら階段など2段飛び3段飛びでスイスイと登れます。例えるならば、肥満は砂袋を背負っているようなもので、夏は砂袋を捨てる好季節であります。


旧西淡町の海岸岩場を歩いてしっかりと運動

8月2日、旧西淡町の海岸を歩く
8月2日、旧西淡町の海岸を歩く
8月2日、旧西淡町の海岸を歩く
8月2日、旧西淡町の海岸を歩く
8月2日、旧西淡町の海岸を歩く
8月2日、旧西淡町の海岸を歩く
8月2日、旧西淡町の海岸を歩く
8月2日、旧西淡町の海岸を歩く
8月2日、旧西淡町の海岸を歩く
8月2日、旧西淡町の海岸を歩く


日課のナイト登山で、屈強の体力・持久力づくり

現代人は何故肥満になるのか? ということを生物の進化という観点から少し考えてみます。動物はつねにエサ不足のストレスにさらされながら生きています。肉食動物では獲物が捕れないということがあり、常に餌にありつけるわけじゃありません。草食動物でも同じです。熱帯地方じゃ草が育たない乾季があるし、高緯度では草が育たない冬があります。ということで餌不足が頻繁です。ヒトも同じでしょう。で、エサが手に入るときには腹一杯たべて体内に余分なカロリーを貯めておくという体の仕組みが出来たと思われます。ところが、ヒトではここ数十年食糧が十分でつねに腹一杯食べられるようになりました。飢餓がなくなったのは良いかもしれませんが、常に腹一杯食べたらカロリー過剰となりましょう。進化の途上で過剰なるカロリー吸収せずに、あるいは体から排出するという仕組みが出来たのであればいいのですが、実際は逆です。過剰なるカロリーは飢饉に備えて蓄えておくという体の機能ができています。これは困ったことです。昔のように重労働すればいいのですが、今では労働は軽いし、クルマばかり乗って歩かないし、これでは余分なカロリーを貯めるばかりです。これが現代人に肥満が蔓延する根本原因であります。よね! 世間では、専門家でも、基礎代謝がどうこうとか、腸内細菌フロラがどうこうとかホルモンのバランスがどうこうとか、いろいろな肥満要因を挙げますけど、最大要因を無視して枝葉末節の要因ばかり議論しています。痩せる秘訣は、喰う物を減らすことです。ときどき絶食の日(ファースティング)を設けるのもいいでしょう。昔の疑似飢饉です。それから1日数時間シッカリと運動すること。これは重労働の再現ということです。人類の肥満を食い止めるには人類の暮らしを昔に戻すほかないのではないか? 昔の通りにということは無理なので、疑似的な昔の暮らしの再現でいいかと思います。私が意識的に毎日4時間~5時間程度走り回っているのは、昔の人は朝から晩まで重労働をくたくたになるほどしていた、ということの再現の意味であります。

日課のナイト登山で、屈強の体力・持久力づくり
日課のナイト登山で、屈強の体力・持久力づくり
日課のナイト登山で、屈強の体力・持久力づくり
日課のナイト登山で、屈強の体力・持久力づくり
IMG_9945.jpg

夏の花 ヒオウギ(アヤメ科)が咲いた
夏の花 ヒオウギ(アヤメ科)が咲きました。

淡路島南部の山中では、個体数はけっこう多い。


Wikipedia ヒオウギ から丸写しします。

ヒオウギは山野の草地や海岸に自生する多年草である。
高さ60 - 120センチメートル程度。葉は長く扇状に広がり、宮廷人が持つ檜扇に似ていることから命名されたとされる。
別名に烏扇(からすおうぎ)。花は8月ごろ咲き、直径5 - 6センチメートル程度。花被片はオレンジ色で赤い斑点があり放射状に開く。
午前中に咲き夕方にはしぼむ一日花である。種子は4ミリメートル程度で黒く艶がある。本州・四国・九州に分布する。

黒い種子は俗に射干玉(ぬばたま・ぬぼたま・むばたま)と呼ばれ、和歌では「黒」や「夜」にかかる枕詞としても知られる。
烏玉、烏羽玉、野干玉、夜干玉などとも書く。和菓子の烏羽玉(うばたま)はヒオウギの実を模したもので、
丸めた餡を求肥で包んで砂糖をかけたものや黒砂糖の漉し餡に寒天をかけたものなどがある。

花が美しいためしばしば栽培され、生花店でも販売される。関西地方中心に名古屋から広島にかけて、
生け花の7月初旬の代表的な花材である。特に京都の祇園祭や大阪の天神祭では、床の間や軒先に飾る花として愛好されている。
生花はほとんどが徳島県神山町産のものである。神山では1955年からヒオウギの生産が始まり、
1976年にウイルス病により全滅の危機に襲われたが品質向上技術の開発により、
1970年代前半には70軒が栽培して最盛期となり、徳島県の特産品にもなった。
その後価格低迷や生産者の高齢化などにより2016年には10軒のみの生産に減少した。

ということです。

神山町がヒオウギの生産地だって? そりゃ、知らなかったわ。
神山町は雲早山の麓の町であり、高城山へ行く途中です。
しょっちゅう行くので、こんど行ったらヒオウギ栽培畑を見学しましょう。


夏の花 ヒオウギ(アヤメ科)
夏の花 ヒオウギ(アヤメ科)
夏の花 ヒオウギ(アヤメ科)



また、ハクサンシャクナゲのお花見です。
矢筈山へ、またハクサンシャクナゲのお花見に行ってまいりました。

四国のハクサンシャクナゲは花色が濃く、非常に美しい夏の花です。


矢筈山の花と植物
矢筈山の花と植物

下図は、国立科学博物館の標本・資料データベース でハクサンシャクナゲを検索し、ヒットした214件の標本産地を分布地図表示したものです。214件もの標本があるのに地図上でプロット数が少ないのは、同じ産地での標本が多数あるためです。四国ではプロット数が1点だけなのは標本集積が少ないためでありましょう。標本集積が進めば、分布空白地帯が埋まっていくでしょうが、四国にあるのは剣山・矢筈山・石鎚山が知られています。いずれの山でも一般登山道からもハクサンシャクナゲが見えます。ただし、じゃあ見に行こうと思っても案内がなければ気付かないようなところにあります。探せば四国の他の山にもあるかも? 図中に私が知る自生地をかなり詳細に公開しましたけど、徳島県でも愛媛県でもハクサンシャクナゲは個体数が少なく、群落を維持する基盤が脆弱と思われます。県版レッドデータで、愛媛・徳島ともに絶滅危惧Ⅰ類となっています 絶対に採らないように。幼株・実生苗を採っても平地の高温・乾燥な環境に降ろしたら絶対に生育しませんわ。山小屋の人に聞いたのですが、木屋平村の人が実生を採取して大切に育てたが数年たてば枯れてしまうとのことです。
ハクサンシャクナゲの分布

矢筈山の花と植物
矢筈山の花と植物


今年はヤマブドウがたわわに稔りそう! 秋に芳醇なジュース造り?

矢筈山の花と植物
矢筈山の花と植物
矢筈山の花と植物


2020年7月18日、徳島県・矢筈山(標高1849m)、山行写真ギャラリー

2020年7月18日、徳島県・矢筈山(標高1849m)、山行写真
2020年7月18日、徳島県・矢筈山(標高1849m)、山行写真
2020年7月18日、徳島県・矢筈山(標高1849m)、山行写真
2020年7月18日、徳島県・矢筈山(標高1849m)、山行写真
2020年7月18日、徳島県・矢筈山(標高1849m)、山行写真
2020年7月18日、徳島県・矢筈山(標高1849m)、山行写真
2020年7月18日、徳島県・矢筈山(標高1849m)、山行写真
2020年7月18日、徳島県・矢筈山(標高1849m)、山行写真
2020年7月18日、徳島県・矢筈山(標高1849m)、山行写真
2020年7月18日、徳島県・矢筈山(標高1849m)、山行写真
2020年7月18日、徳島県・矢筈山(標高1849m)、山行写真
2020年7月18日、徳島県・矢筈山(標高1849m)、山行写真
2020年7月18日、徳島県・矢筈山(標高1849m)、山行写真
2020年7月18日、徳島県・矢筈山(標高1849m)、山行写真
2020年7月18日、徳島県・矢筈山(標高1849m)、山行写真
2020年7月18日、徳島県・矢筈山(標高1849m)、山行写真



夏の花、オニユリが見ごろとなりました。
夏の花、オニユリが咲きました。

夏の花 オニユリ
夏の花 オニユリ


本日も、諭鶴羽ダムから山頂経由で神社まで何分か? を測定。

やはり、37分ぐらいのようです。近々、剣山で同程度の運動強度で登って何分か?

おそらく、同じ程度の37分前後ではないか? と予想します。


諭鶴羽ダムから山頂経由で神社まで何分か? を測定
諭鶴羽ダムから山頂経由で神社まで何分か? を測定
諭鶴羽ダムから山頂経由で神社まで何分か? を測定
諭鶴羽ダムから山頂経由で神社まで何分か? を測定
諭鶴羽ダムから山頂経由で神社まで何分か? を測定
諭鶴羽ダムから山頂経由で神社まで何分か? を測定
諭鶴羽ダムから山頂経由で神社まで何分か? を測定
諭鶴羽ダムから山頂経由で神社まで何分か? を測定


Let's go up a mountain! お山を登ろうよ!
Go To Travel ではなく Go To Mountain だ!

Go To travelだって? アホウな。たぶん、これは経済振興策じゃありません。1兆7千億円の予算から巧妙に中抜きを狙う利権じゃねえか? あるいは選挙で票集めしてくれた業者にカネの事後供与ではないの?  ま、自分の周辺や、お仲間や、自分に尻尾を振る者だけに税金を横流しする安倍デンデン閣下のやることは、そんなものですわ。証拠を出せと言われても証拠はありませんけど、そういう邪推がでてくる政権であります。よね? 我輩はGo To Mountainです。屈強の体力作りと、健康寿命の延伸を目指して Let's go up a mountain! お山を登ろうよ!


山頂越えで神社まで何分か? 測ってみた。

以前から気付いていたのですが、ダムから山頂越えで神社までと、剣山見ノ越から山頂三角点まで、時間的によく似ているなと思います。標高差・距離・勾配など似ているのですが、やはり別の山だから相違点もあります。けれども登る労力は酷似しているのではないか? という印象がいつもしています。で、シッカリと駆け足で登ってみて、しかし全力ではなく1割余力を残して、運動強度がほぼ同じになるように意識しながら、諭鶴羽山と剣山の両山を何分で登れるか測定してみます。 本日、諭鶴羽山を登り神社まで約37分でした。近々、剣山を同じ運動強度で登って何分か?

毎日、お山へ駆け足
毎日、お山へ駆け足
毎日、お山へ駆け足
毎日、お山へ駆け足
毎日、お山へ駆け足
毎日、お山へ駆け足
毎日、お山へ駆け足
毎日、お山へ駆け足
毎日、お山へ駆け足
毎日、お山へ駆け足


梅雨の一瞬の雨上がりに、剣山へハクサンシャクナゲのお花見
梅雨の最中の一瞬の雨上がりを突いて、剣山へハクサンシャクナゲのお花見に行った。

今年は本格的な梅雨でありまして、各地で水害が発生しておりますけど、じつは、水害は毎年どこかで起こっているわけです。今年が特別に大災害というわけではなく、古くは 阪神大水害 とか 長崎大水害 など激甚災害は枚挙にいとまがありません。過去の水害では何百人もの犠牲者が出ていますわ。気象予報士やマスゴミ関係者は日本災害史をちゃんと学んだほうがいいようです。かれらは短絡的に地球温暖化と絡めて説明・報道しがちですけど、気象観測データは昔と現在では観測機器も、観測方法も、観測所の分布密度も、統計の取り方も随分と変遷しています。そういう事情を一切無視して、観測史上の記録更新だと喜んで言うのはいかがなものか? それから、たとえばレーダー画像解析で、どこどこで時間降雨量100ミリだなんていうのは、それは観測 (実測値) じゃありません。過去の降水観測データと同列に比較するべきじゃありません。じつは、彼らは何をやっているのかと見破れば 「お祭り」 なんですわ。台風とか地震とか大雨とか自然災害は視聴率が稼げます。政治的には無色で、無難なんです。で、気象予報士や気象庁やマスゴミは上を下への大騒ぎをして報道合戦なんですわ。マスゴミが言わなきゃならんのは、大騒ぎすることではなく、たとえば 「リニア新幹線に何兆円もの税金を投げ込むのをやめて、もっと防災にカネをかけるべきではないのか!」 と思いますけど。リニアは最終的には数十兆円の巨大利権であり、物凄い電力を喰うから原発推進の理由付けとされ、リニア車両の床上で4万ミリガウスの絶句するような測定値が出されましたけど、座席に座っていても1万ミリガウスぐらいの被曝でしょうかね? 誰が乗るんでしょうかね? 理科系・工学系の人らは絶対に乗らないのでは? 私しゃ理系じゃないけど無料で乗せてやると言われても断りますわ。かつてJR東海の社長が絶対に採算はとれないという意味を言っていますし。際限もなく税金が流し込まれるんじゃないの? そんな真っ黒いリニアに流し込む何兆もの税金を水害対策に回せと、マスゴミが報道・主張するならば、また新聞を購読し、テレビを買ってもいいなと思います。ま、リニアは現代日本の最大のタブーだから報道するハズがありません。  

少し脱線して余談が過ぎましたが、毎日雨がふって、今年は日照時間がかなり少なくなっています。自家栽培しているミカン類とかカキなど果樹が日照不足による生理落花がやや多いなあ、と観察しています。農作物に影響が出てこないか懸念されます。


梅雨の最中の一瞬の雨上がりを突いて、剣山へハクサンシャクナゲのお花見
梅雨の最中の一瞬の雨上がりを突いて、剣山へハクサンシャクナゲのお花見


7月12日、剣山ハクサンシャクナゲお花見行、写真ギャラリー

7月12日、剣山ハクサンシャクナゲお花見行、写真ギャラリー
7月12日、剣山ハクサンシャクナゲお花見行、写真ギャラリー
7月12日、剣山ハクサンシャクナゲお花見行、写真ギャラリー
7月12日、剣山ハクサンシャクナゲお花見行、写真ギャラリー
7月12日、剣山ハクサンシャクナゲお花見行、写真ギャラリー
7月12日、剣山ハクサンシャクナゲお花見行、写真ギャラリー
7月12日、剣山ハクサンシャクナゲお花見行、写真ギャラリー
7月12日、剣山ハクサンシャクナゲお花見行、写真ギャラリー
7月12日、剣山ハクサンシャクナゲお花見行、写真ギャラリー
7月12日、剣山ハクサンシャクナゲお花見行、写真ギャラリー
7月12日、剣山ハクサンシャクナゲお花見行、写真ギャラリー
7月12日、剣山ハクサンシャクナゲお花見行、写真ギャラリー
7月12日、剣山ハクサンシャクナゲお花見行、写真ギャラリー
7月12日、剣山ハクサンシャクナゲお花見行、写真ギャラリー

剣山頂上ヒュッテの屋根が色変わりしたようです。

7月12日、剣山ハクサンシャクナゲお花見行、写真ギャラリー
7月12日、剣山ハクサンシャクナゲお花見行、写真ギャラリー

copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.